英進館

エイシンカン
口コミ評価
口コミがありません
口コミ件数
0件
対象学年

幼児

小1~小6

中1~中3

高1~高3

授業形式

集団指導

この塾は現在掲載停止中です。間違った情報が含まれている場合があります。

無料資料請求(教室を選ぶ)

英進館の特徴

英進館は、九州を拠点に校舎を展開している学習塾です。質の高い授業を展開しており、九州トップクラスの合格実績があります。校舎は九州7県(福岡県・熊本県・佐賀県・長崎県・大分県・宮崎県・鹿児島県)を中心に展開されており、幼児・小学生・中学生・高校生を対象に集団指導や個別指導を行っています。

大人数だからできる細かなクラス分け

英進館の平成30年度における在籍生徒数は36,794名と、九州の中でも多くの生徒が通っていることで知られています。英進館ではこのスケールを活かし、各校舎での細やかなクラス分けをしています。

英進館では1つの校舎あたり、平均して1学年に生徒数は150名ほどの生徒がいます。150名ほどのお子様が揃うと、7〜8クラスの学力別クラスを作ることができます。クラスを多くすれば、細かい習熟度別にクラスを設定できます。

このように細かなクラス設定をすることで、お子様一人ひとりが自分にあった習熟度のクラスで学習できるのはもちろん、きちんと同等の学習塾度を持った生徒同士で競うことができる環境で学ぶことができます。

また英進館では、実際に以下のようなクラスが用意されています。

・GTZ(グランドトップゼミ):全国超難関私立・国立高校(灘、慶應、ラサール)合格、超難関大学への現役合格を目指す

・TZS(トップゼミサミット):全国超難関私立合格を目指す

・TZ(トップゼミ):超難関私立合格を目指す

・特S:難関私立・公立高校合格を目指す

・S/A:基礎から応用、発展問題まで幅広く指導

このように英進館では、地元公立高校受験から全国レベルの超難関私立高校受験までさまざまなお子様に適した環境で学習ができます。

実際に英進館に通うお子様の約7割は偏差値50未満の学力から学習を始めています。徐々にクラスを上げていきながら、お子様のレベルに適したクラスで学習を進められます。これは、たくさんのお子様が通う英進館ならではのメリットであると言えるでしょう。

単に人数が多いだけでは生徒一人ひとりに目が届かないこともありますが、英進館では大人数を活かした細やかなクラス分けをすることで、お子様にとって最適な学習環境を作り出すことができています。

定期試験を徹底的に対策

英進館は、中学・高校への高い合格実績があることで知られています。具体的には、福岡県公立トップ高校である修猷館高校において、合格者の約半数を英進館の生徒が占めている他、英進館全体では毎年200名以上の難関校合格者を輩出しています。

英進館ではこのような高い合格実績の秘訣として、徹底した定期試験対策を行い、学校の内申点アップにこだわっていることがあります。

公立入試では、実際に行われる試験の点数だけでなく、内申点も合わせて合否判断の材料となります。そのため、志望校の合格判定ライン以上の内申点を持っているとするとお子様にとっては大きな武器となります。

また英進館では、Eサポ(英進館サポートシステム)を駆使し、徹底的に定期考査対策を実施しています。Eサポとは、膨大な量の解説やテスト問題を内蔵したシステムです。

Eサポを使うことで、各学校で取り扱っている各出版社の教科書に対応した予想問題を利用できます。また、英進館で行われる定期考査対策確認テストの結果もEサポに反映されているため、お子様の弱点・到達度を分析し、その後の講師による指導に活用します。

英・数・国3科目に関しては、2週間に1回のペースで定期考査・確認テストを実施しています。不合格の場合はご家庭に連絡後、Eサポを使って不合格の原因となった単元の補習を徹底的に行います。

理・社の2科目に関しては、各学校で進度が異なるため、授業自体を学校の進路に合わせて実施しています。そして各単元が終わるごとに単元ごとの理解度確認テストを実施し、不合格の場合Eサポで補習を行います。

また、定期考査一週間前から通常授業を一旦停止し、定期考査対策に切り替え、Eサポでの中学ごとの定期考査対策問題の演習・復習の繰り返しを行います。定期考査終了後は、各科目の点数をEサポに反映し、その後の通知表なども反映、進路指導の重要な材料となっています。

英進館の持つ多数のデータの中には、定期試験の過去問題の情報量も多いです。予想試験やさまざまな種類の過去問が解ける環境は、お子様にとっても助かるはずです。

小学生から始める難関校受験対策

難関校受験では一般的な学力だけでなく、柔軟な発想や感覚、自己表現力を試されるような試験も珍しくありません。そこで英進館では、お子様の高校入試突破を目指して、小学生の頃から高校入試に必要な知力や感覚を養うコースが用意されています。

小1〜3年生のお子様には「特別英才クラス」、小4〜6年生には「公立トップ校進学クラス」が用意されています。

公立トップ校進学クラスでは、特別英才クラス各科目の学習に加え、知能開発や理科実験を行います。より深く、高度な思考・表現ができる知力・言語能力・数的思考力を養うカリキュラムで、お子様の早期英才教育を行います。教材は、四谷大塚と英進館のオリジナル教材を使用します。

そのほか検定取得を通しての先取り学習や、英会話・スピーチによる英語での自己表現能力向上、現代の問題についてディベート・論文執筆での思考探求など総合的に学習するプログラムです。

難関中学・高校入試では、小さい頃から養わなければならないような立体感覚や多大な知識量が必要となります。その点英進館では、上記のような指導内容によって小学生から将来の進路に向けた準備ができます。

無料資料請求(教室を選ぶ)

英進館の料金・費用・学費

英進館の授業料は公開されていません。英進館にはさまざまな授業の取り方があり、選択するコースによって授業料は変化します。また、入塾試験の結果が良いと授業料が安くなる場合もあります。詳しい授業料について知りたい方は、お近くの教室まで問い合わせてみましょう。

無料資料請求(教室を選ぶ)

英進館の合格実績

英進館は難関と呼ばれる中学校、高校、大学への多くの合格実績があります。特に関西・九州の難関高校対策が強いことに定評があります。英進館の具体的な合格実績は以下の通りです。

小学生

久留米附設中学149人、ラ・サール中学108人、福大大濠中学341人、西南学院中学357人、灘中学16人、他多数

中学生

修猷館高校256人、福岡高校235人、筑紫丘高校236人、小倉高校94人、東筑高校84人、名善高校133人、灘高校19人、他多数

高校生

東京大学60人、京都大学24人、九州大学228人、国公立医学部69人、私立医学部43人その他多数

無料資料請求(教室を選ぶ)

英進館の口コミ・評判

口コミを投稿する

口コミはありません。

英進館の教室一覧

近隣の教室を検索する

教室名

都道府県

最寄駅

資料請求

資料請求リストに追加しました。

現在0件が資料請求リストに入っています。