武田塾

タケダジュク
口コミ評価
4.6
口コミ件数
4件
対象学年

小1~小6

中1~中3

高1~高3

浪人

授業形式

個別指導

※掲載されている情報は、更新日時点の内容で、最新の情報でない可能性があります。

武田塾の特徴

日本初「授業をしない」塾

武田塾は、国内で初めて「授業をしない」ことを特徴とする学習塾です。「わかる」ではなく「できる」ようになることを目指している武田塾は、集団授業をするのはムダであると考え、自学自習に注力したスタイルを取り入れています。

武田塾では、学力アップのために重要となる「自学自習」に焦点を当て、自分で学習に取り組める力を育んでいます。自分のペースでできる自学自習を行い、効率的な学習をすることで、他の予備校に通う生徒よりも素早く確実な学力アップが見込めます。

武田塾は自学自習がメインとなっているため、「学校の授業だけで成績を上げられる」「既に自学自習をしっかり自己管理出来ている」という学生さんにとってはメリットは少ない予備校かもしれません。

しかし「なかなか一人じゃ管理出来ない」「もっと効率的に成績アップしたい」という学生さんや親御さんから、高い評価を得ています。

武田塾に通うメリットは?評判・口コミ・料金・合格実績を紹介

一冊が完璧になるまで先に進まない

武田塾では、自分のレベルにあった参考書を一冊ずつ完璧にマスターしていき、完璧にならない限りは次に進まない「一冊を完璧に」という方針を採用しています。塾生一人ひとりと面接を行い、それぞれの志望校や学力レベルに合わせた参考書や問題集の選定を行っています。

年間を通した学習時間の配分も明確にするので、計画的な学習ができます。また志望校別に個別のカリキュラムを作成して学習を進めるので、学校や予備校よりも早いペースで効率的な学習ができます。

参考書で演習と復習を繰り返す参考書を使うことで、復習が楽になる

武田塾では、「人は忘れるものである」という前提のもと指導を行っています。具体例をあげると、武田塾では、全部の問題が完璧に解けるようになるまで、参考書の演習と復習を何度も繰り返し行います。

「4日進んで2日復習する勉強法」を推奨しており、この勉強法を取り入れることで、忘れかけた学習内容を何度も学習でき、基礎から完璧に身に付けることができます。苦手科目については短い期間で復習することで、しっかりと知識を定着できます。

自学自習の徹底管理がされている

武田塾では、「勉強時間&課題チェック」と「勉強法チェック」の2つのチェックが導入されているので、サボれない体制が整っていると言えるでしょう。

また、毎日やるべき課題を宿題として全て明確に指定し、特訓開始時に行うテストを通し、宿題の内容が定着できているかの確認も行っています。

そのため、自学自習をサボってしまう方でもきちんと学習習慣をつけることができます。また、連絡帳をつけて詳細に学習記録を残しているので、計画通り学習できているかもわかります。

志望校合格までに必要な「合格ルート」を定めてくれる

武田塾では志望校が決まると、各教科について、「合格までにどの参考書を終わらせるか」という目標(=合格ルート)を立てます。その目標から逆算し、1日単位でどの参考書をどのくらい進めるかを決めます。

例えば英語の場合、次のようにスケジュールが計画・実施されます。

・文法は「ネクステージ」、単語帳は「システム英単語」を使用

・毎週月曜日の特訓日にこれらの参考書を毎日どのくらい進めるか提示

・土曜と日曜日に、その週で進んだ分を復習

・月曜の特訓日(授業の日)に確認テストや個別指導の結果を受け、次週の宿題を指定

武田塾では、上に挙げた例のように「合格ルート」が各大学のレベル、各教科ごとに明確に定められています。

世の中には、参考書が無数にあります。武田塾はそれらの参考書を精査し、「どのようなレベルか」「特徴は何か」「どの大学に必要か」ということを研究し続けています。

この研究により、武田塾では多くの参考書の中から「合格ルート」を作ることが実現できています。大学のレベルごとに合格に最適な参考書があり、1日単位の「宿題」という形でこなしていくことで、志望校合格へ確実に近づくことができます。

一人ひとりに合ったカリキュラムで逆転合格が可能

武田塾は、大きな特徴として「逆転合格」を掲げています。逆転合格ができる理由としては、先述の「合格ルート」に加えて、一人ひとりのレベルに合ったカリキュラムが揃っていることが挙げられます。

各大学のレベルごとに必要な参考書は決まっていますが、生徒一人ひとりに合わせて内容は柔軟に調整されます。

例えば、高校3年生でも高校2年生レベルの基礎的な単語力がない場合には、まずは基礎レベルの単語帳から始める場合もあります。必ずしも「合格ルート」通りに進めるのではなく、各生徒の進度と志望校に合うよう、オーダーメイドでカリキュラムを作ります。

このように、一人ひとりに寄り添ったカリキュラムを作り込むことによって、「逆転合格」へとつなげることができます。

「義務自習」でサボらせない習慣を作る

「義務自習」とは、半強制的に自習を行うことのできる仕組みです。武田塾では、授業がない日であっても「何時から何時まで自習にくる」ということを約束し、その時間にしっかり来ているか毎日確認が行われます。

このように徹底的な管理が行われるので、義務自習をサボることはできず、家で自習できない人でも確実に自習をするようになります。

自分で勉強する習慣のない人は、まずは自習できるようになる必要があります。そこで「義務自習」を受講することで、自分に甘くなりがちな人でもちゃんと自習できるようになります。

無料受験相談に対応

武田塾では無料受験相談に対応していて、生徒一人ひとりに合わせた、志望校合格に向けた相談を行っています。特に、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを提案していることが大きな特徴です。

また武田塾の無料受験相談では、それぞれの参考書や問題集を使った学習方法についてのアドバイスも積極的に行っています。

武田塾は先述の「4日進んで2日復習する学習法」をはじめとするさまざまな学習ノウハウを持っていることで知られており、無料受験相談に参加することで、武田塾に入っていない生徒でもこのような武田塾のノウハウについて知ることができます。

その他、学習を行う上での不安なことや今後の学習方針について悩んでいる場合、それらの悩みを相談することも可能です。また無料受験相談を通じて武田塾への入塾を決定した方は、さらに追加で体験特訓を受講することもできます。

自学自習サポートアプリ「ルートタケダ」で勉強ペース管理をサポート

武田塾では、自学自習をサポートするアプリ「ルートタケダ」をリリースしています。このアプリを使うことで、自分に合った参考書や志望校への到達度の把握ができます。

参考書診断

ルートタケダの「参考書診断」機能では、志望校に合格するための生徒のレベルに合わせた参考書を、いくつかの質問を元にして診断することができます。英語と数学の2種類の参考書で診断が可能であり、自学自習を進めるために欠かせない、自分に合った参考書が分かります。

参考書の使い方を動画で説明

ルートタケダでは、参考書や問題集の特徴や使い方についての動画解説を視聴できます。参考書・問題集の正しい使い方を理解しておくことで、さらに効率的な学習を行えるので、参考書や問題集を使う前にはきちんと特徴や使い方をチェックしておきましょう。

参考書を進めるペースがわかる

ルートタケダでは、参考書を使った武田塾の学習ノウハウについても公開されています。どの参考書で学習する必要があるかだけでなく、1週間単位で参考書の学習を進めるペースもわかるので、どんなペースで学習したら良いかも把握しやすいです。

志望校への到達度がわかる

ルートタケダでは、進めた参考書の範囲にチェックを入れることで%で到達度を知ることができます。着実に完璧に理解した参考書を積み上げることによって、志望校合格へと近づくことができます。アプリで到達度を確認しながら進めましょう。

全国で300校舎以上の教室を展開

武田塾は全国展開を進めていて、現在では47都道府県に合計300以上の校舎を展開しています。近隣に校舎がない場合でも、インターネットを介して特訓が受けられるコースもあるので、安心して利用できます。

医学部受験にも強い

武田塾医進館は、武田塾から切り離して設立された、医学部受験専門の予備校です。一般的な予備校の医系コースに進んで失敗してしまった方や、二次対策ばかりを勉強していてセンターで失敗してしまった方、または個別指導の塾や予備校を利用したが身につかなかった方などにおすすめです。

武田塾医進館では毎日の学習を徹底管理していて、学習内容が完璧に身につくようにサポートしています。医学部受験を目指す方は、ぜひ相談してみましょう。

さらに武田塾医進館は、医学部受験ノートというサイトで医学部入試に役立つ情報を発信しています。医学部を志望している方はぜひご覧ください。

オンライン指導を自宅で受けられる

武田塾には、家の近くに校舎がない方でも活用できる、自宅受講が可能な校舎が用意されています。パソコンとインターネットがあれば、日本全国どこでも武田塾の特訓が受けられます。

自宅受講用のコースには、「自宅受講コース」と「生配信コース」の2つのコースが用意されています。自宅にいながらでも武田塾の本格指導が受けられる非常に便利なサービスです。

自宅受講コースではネット電話を利用し、間違えやすい分野や苦手分野の個別指導を行い、徹底的に復習して身につけることができます。

生配信コースではインターネット生放送を通じて全国の受講生に有名講師による指導の配信を行っています。リーズナブル価格で一流の指導が受けられます。

通信制高校在籍生にも対応

武田塾には、通信制高校「ルネサンス高校」に対応した「武田塾コース」が用意されています。ルネサンス高校は、全国に3つの校舎を展開している通信制高校です。通信制高校に通いながら武田塾を利用したい方は、こちらのコースを利用すると良いでしょう。

多くのメディア出演実績あり

武田塾は、テレビ・新聞をはじめとする多くのメディアへの出演実績があります。具体的な出演実績についてご紹介します。

・ZIP!

・日本経済新聞電子版

・RAIZINマッチ協賛

・静岡第一テレビ

・テレビ静岡

このように武田塾は、多くの有名番組などへの出演実績がある信頼と実績のある塾であるため、安心して通うことができます。

勉強法に関する書籍を多数出版

武田塾からは、校舎で実際に指導が行われている効率的な勉強法を学ぶことのできる多くの書籍が出版されています。

武田塾について知りたい方は、武田塾が出版している学習に関しての書籍を読んでみるのも良いでしょう。書籍を参考にすることで効果的な自学自習ができるようになり、武田塾の指導方針の理解が深まることが期待できます。

YouTubeで勉強法・参考書紹介動画が無料視聴できる

武田塾では、受験生の役に立つYouTube動画コンテンツを数多く配信しています。具体例を挙げると、以下のような動画コンテンツが充実しています。

・参考書だけで合格する方法

・受験相談SOS

・厳選!今日の一冊

・教科別勉強法

・大学受験の歩き方

・どっちの参考SHOW、など

例えば、参考書だけで合格するためには参考書をどのように活用すれば良いかや、自学自習を効率的に進めていくための注意点などが解説されています。

武田塾の料金・費用・学費|授業料は高すぎる?

武田塾の料金を知りたい方は、直接お近くの校舎までお問い合わせください。一部で「武田塾の授業料は高すぎる」という口コミがありますが、校舎ごとに学費料金も異なるので、真相は資料請求をして確かめてみると良いでしょう。

なお、武田塾は全国47都道府県に300以上の校舎展開がされています。武田塾で受講できるコース例としては、以下のようなものがあります。

通塾コース

通塾コースは、武田塾のメインとなるコースです。受験生をサポートするためのカリキュラムが非常に充実しているので、武田塾をフル活用したいと考えている方は、まずは通塾コースの受講を検討してみると良いでしょう。

徹底個別特訓

徹底個別特訓は、武田塾の特訓項目すべてを受講することができるコースです。また医学部志望者については小論文の添削を受けることができます。

徹底個別特訓のカリキュラムは、「私大」「国公立大」のように志望校別に組まれているため、必要な科目の特訓を受講可能です。なお、義務自習が受講できるのはこのコースだけなので、志望校が決まっていて自習習慣をつけたい人におすすめなコースです。

個別管理特訓

個別管理特訓は、個別指導、確認テスト、宿題ペース管理を受講できるコースです。何科目個別管理するかによってコマ数や金額は変動します。特定の科目のみ武田塾で学習したい人はぜひ活用してみましょう。

宿題管理特訓

宿題管理特訓は、宿題ペース管理と確認テストのみのコースになります。対応科目数によって料金が変わってきますが、私立志望の場合は安い料金で受講可能です。他塾と併用したい人に人気のあるコースです。

独学支援特訓

独学支援特訓は、宿題ペース管理のみのコースになります。武田塾の提供する宿題の管理だけを行うコースです。とにかく費用を安く抑えたい人や他塾と併用したい人によく利用されているコースです。

小論個別特訓

小論個別特訓では、大学受験の二次試験で必要となる小論文の個別指導が受けられます。志望校の傾向に合わせた対策ができます。

通塾コース(武田塾医進館)

通塾コースでは、学習範囲や学習方法を指定して、自学自習の内容まできちんと管理して指導を行います。演習を重視した指導を行い、自分でやってみる・できる力を身につけることを目標としています。効率よく偏差値を高めることができます。

ルネサンス高校コース

ルネサンス高校コースは、ルネサンス高等学校グループの生徒をターゲットとした武田塾コースです。こちらのコースを利用することで、ルネサンス高等学校グループと併用しながら武田塾での学習ができます。ルネサンス高等学校グループを利用している方におすすめです。

武田塾 × AO推薦入試専門塾 KOSKOS サテライト校コース

このコースでは、KOSKOSのAO入試対策や推薦入試対策が受けられます。インターネット通話を活用したマンツーマンの指導なので、近隣にKOSKOSがなくても本格的な指導が受けられます。AO入試や推薦入試を利用する方におすすめします。

自宅受講コース

自宅受講コースでは、自宅にいながら校舎に通うのと同じ指導が受けられます。インターネットを介してカウンセリングを受けることができ、個別のカリキュラムを作成することができます。テストや個別指導も毎日受けられるので、学習進度もきちんと管理できます。

生配信コース

生配信コースでは、インターネット生放送を活用して自学自習のサポートを受けることができます。学習方法はもちろん、学習進度のチェックやモチベーション管理まで対応してくれます。有名講師による講座もリーズナブル価格で視聴できます。

武田塾の合格実績

武田塾では、医学部を含む多くの難関国公立、私立大学への合格実績があります。ここでは、2020年度における武田塾の合格実績を紹介します。

高校生

東京大学、大阪大学、一橋大学、弘前大学医学部医学科、順天堂大学医学部医学科、慶應義塾大学、早稲田大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、明治大学、青山学院大学、他多数

武田塾の口コミ評判がやばい、ひどい、怪しい、意味ないと言われる理由や真相

全国展開で校舎も多い武田塾ですが、口コミ評判の中にはひどい、怪しい、意味ないといったものもあるようです。なぜ武田塾の口コミ評判でこのようなネガティブな噂が流れているのか、理由や真相を調べてみました。

授業をしない独自の勉強法を推奨しているから

武田塾は日本初の“授業をしない”塾として知られています。塾であるにも関わらず授業をせず、独自の勉強方法を推奨していることによって、実態を知らない方からは「怪しい」「宗教団体のよう」だと言われることがあります。

しかし武田塾の授業をしないという方針は、あくまでも自学自習に重きを置いているためです。授業をしないからといって、決して怪しい塾だとは言えないでしょう。

むしろ一方的な集団授業ではなく、個々の実力に合わせたカリキュラムに沿って勉強できるという強みが武田塾にはあります。自分のペースに合わせて効率よく勉強を進められるため、授業を受けるだけの学校や予備校に比べて学力を伸ばしやすいです。

演習と復習を何度も繰り返し一冊の参考書を完璧に仕上げることで、授業を受けるよりも苦手を克服しやすいというメリットがあります。

授業をしない割に授業料金が高く感じるから

授業をしない方針の武田塾は、個別指導の学習管理がメインになります。そのため中には「授業をしない割に、授業料が高い」と感じる方もいらっしゃいます。確かに武田塾は、“授業”としてのサービスを提供していません。

そのため、学校や一般的な予備校のような授業を期待している方にとっては、高いお金を出したのに指導してもらえないと感じられることがあるかもしれません。このような実態が、武田塾の「やばい」「ひどい」といった口コミにつながっていると考えられます。

しかし武田塾では授業をしない分、生徒一人ひとりの学習状況を徹底管理することで、どの学力の学生でも志望校合格のサポートをしてもらえるので安心しましょう。

武田塾には校舎長や講師が常駐しているため、授業が行われていなくても講師に対していつでも質問ができます。あらかじめ決められた内容の授業を一方的に聞くよりも、ピンポイントで自分の知りたいことを理解することができます。

さらに武田塾では「合格までにどの参考書を終わらせるか」といった、合格までの明確なルートを示してくれます。参考書を使った学習ノウハウも教えてくれるので、勉強方法で躓いている方も正しい道筋で勉強ができるようになります。

人によっては意味がないと感じるから

武田塾はあくまでも、勉強方法を提示したり、学習管理をサポートをするタイプの学習塾です。

そのためあらかじめ正しい学習方法を知っていて、きちんと自身で計画通りに勉強できるような方にとっては、意味ないと感じられることがあります。実際に武田塾も「一人で効率的に自学自習ができる方は通う必要がない」と断言しています。

ただし正しい方法で無駄なく勉強ができる人は、受験生のうちのほんの一握りです。多くの方は、やる気があっても勉強方法などで躓き、学力が伸び悩んでしまう傾向にあります。

学習方法がわからず受験勉強がうまく進められないと悩んでいる方に対しては、武田塾はおすすめできると言えるでしょう。

武田塾がおすすめな人の特徴

現在の学力が志望校の水準に満たない

学力が志望校のレベルに足りていない方には、武田塾に通うことをおすすめします。

武田塾は柔軟なカリキュラムで、低い偏差値からでも志望校への「逆転合格」を目指せます。自分の長所・短所に合わせた内容で勉強を進められるため、短期間でも偏差値が上がりやすいです。

授業を聞いてわかるというレベルではなく、自分で「できる」というレベルまで伸ばすことで、一気に志望校合格まで近づくことができます。

特定の苦手科目や分野がある

武田塾の指導方針は、特定の苦手科目・分野があり悩んでいる方にも適しています。

武田塾では個々の能力に合った方法で勉強を進めます。同じ志望校を目指し同じ参考書を使う場合でも、進め方は人それぞれです。武田塾なら理解の浅い部分だけを基礎から学び直すことも可能であるため、苦手科目や分野がある方も克服がしやすいです。

他の予備校で成績が上がらなかった

武田塾は他の予備校で成績が上がらなかった方にもおすすめできます。

他の予備校で成績がうまく伸ばせなかった場合は、勉強方法が自身に合っていなかったことが原因として考えられます。成績がなかなか上がらない時は、そのまま勉強を続けるのではなく、一度勉強方法や参考書のレベルを見直してみることが大切です。

武田塾では参考書診断などを通じ、勉強方法がきちんと目指すべきレベルに合っているかのチェックを行います。また参考書の正しい使い方も聞くことが可能です。

成績が上がらなかった理由を正しく突き止め改善していくことで、勉強の効率化を図ることができます。

自分一人ではモチベーションが続かない

どんなに勉強をしようと試みても、モチベーションが続かなければ成績も伸び悩んでしまうでしょう。武田塾は、自分一人ではなかなかモチベーションを保てないという方にも適しています。

武田塾では授業がない日でも自習する時間を決めるなど、一人では学習を続けられない生徒に対し徹底的に管理を行います。さらに自宅からも利用可能な「オンライン指導」も用意しているため、いつでも勉強できるというメリットがあります。

合格までにやるべきことや今取り組むべきことを明確にした上で、それを実現できる環境を整えてくれるのが武田塾です。

武田塾がおすすめでない人の特徴

すでに第一志望の合格圏内にいる

すでに第一志望の合格圏内にいる方には、武田塾に通う必要はないかもしれません。

なぜなら武田塾は、自分の勉強方法を見つめなおせるのがメリットであるため、正しい勉強方法がすでに身についている方とっては大きな変化がないからです。すでに第一志望圏内にいる方は、現在の勉強方法や学習ペースを継続すればいいだけなので、わざわざ武田塾に通う必要はないでしょう。

自分一人で学習するのが得意

自分一人で受験勉強をうまく進められる方も、わざわざ武田塾に通わなくて大丈夫でしょう。

武田塾のシステムは“自学自習”を徹底させるというものです。そのため、すでに自学自習が身についている方にとっては「授業料を払ってまで通う必要はない」と感じられるでしょう。

ただしその一方で、自分では学ぶことが得意だと感じていても、成績が伸び悩むケースもあるので注意です。自分の学習方法がきちんと合っているかどうかは、必ず模試などの結果も踏まえた上で判断するようにしてください。

武田塾の資料請求の内容やメリットは?

申し込み時に入力する項目

武田塾の資料請求は、公式サイト上から簡単に行えます。資料請求フォームに以下の項目を入力、もしくは一覧から当てはまるものを選択しましょう。

<資料請求フォーム入力項目>

・お問い合わせ校舎 ※

・名前 ※

・フリガナ ※

・電話番号 ※

・保護者電話番号

・メールアドレス、確認用メールアドレス ※

・郵便番号 ※

・住所(都道府県、市区町村、番地・マンション名) ※

・学校名

・学年 ※

・現在の偏差値

・志望校

・文系or理系 ※

・メッセージ

・武田塾を知ったきっかけ ※

※マークは入力必須項目

送られてくる資料の内容

武田塾に資料請求を行うと、武田塾の指導方針やシステムについてわかる資料が数点送られてきます。資料請求でもらえる資料の内容は以下の通りです。

<資料の内容>

・完全独学マニュアル(46ページ)

・サンドイッチマンが紹介する資料(14ページ)

・料金のご案内(14ページ)

・合格体験記(50ページ)

・資料1(6ページ)

・資料2(14ページ)

特にボリュームがある資料は「完全独学マニュアル」と「合格体験記」です。完全独学マニュアルには、武田塾が自学自習を進める理由のほか、教科書別の躓きやすい点や改善方法まで掲載されています。

資料請求するメリット

武田塾の資料は保護者・生徒自身どちらにとっても参考になる内容です。少しでも気になった場合はぜひ資料請求をし、一度確かめてみましょう。武田塾でどのような学びができるのか、なぜ授業を行わないのかといった内容を把握できるでしょう。

また資料の中には具体的な勉強方法や料金体系など、資料請求しないとわからない内容も書かれています。勉強方法について納得ができるような記載もあるので、受験に悩みを抱えているこそぜひ一度目を通してみてください。

なお武田塾の資料は、無理に入塾を進めるような内容は書かれていません。そのため入塾を迷っている方でも、安心して読める資料となっています。

武田塾の口コミ・評判

口コミを投稿する

生徒
武田塾 都城校 の口コミ
総合評価
4.6

先生や講師

5

宮崎大学医学部所属の講師がメインで丁寧な指導で安心できる。

指導内容・カリキュラム

5

殆ど勉強習慣の無い我が子が家でも一生懸命頑張る姿を見ると入塾させて良かったと思う。
やればできるのにやらない子どもを持つ親には勧めたい。

教室内の環境

4

教室外の環境

4

都城駅すぐ近くでオフィスビルなので治安も良い。
教室も新しく綺麗

その他

5

学校以外の自宅学習は大事だと思うので、そこをしっかりと見てくれる塾は都城で聞かないのでよいと思う。
しんどいと言いながらも頑張る子を見て微笑ましく思っている。

生徒
武田塾 都城校 の口コミ
総合評価
4.6

先生や講師

5

講師の先生は宮崎大学の医学部に通う先生で、パソコンを通じてオンラインで指導を受けるときは最初テンションがあがります笑

出来たばかりの塾ですが、勉強時間は伸びましたのでこれだけやれば成績上がるよな、というか上がって欲しいよなという気持ちです。

受験まで頑張ります。

指導内容・カリキュラム

5

塾では基礎を最初にやるのですが、相当量が多いです。
とはいっても無理な量を出されるわけでは無く、毎週学校の予定など聞かれて大丈夫か確認されます。

毎週確認テストといって自分の勉強した内容でテストを受けるのですが、毎週頑張って出来るようになろうと頑張っていたら、まだ塾に入って2か月と少しですが、もうすぐ数学の基礎を一通り終えることになりました。

今まで2年かけて出来ていなかったことを2か月くらいでしたので、これまでの自分は何だったんだとふと笑ってしまうこともありますが、とても濃い時間を過ごすことができているので満足です。

まだ弱い分野があるのでこれからも復習しながら絶対に出来るようになりたいです。

教室内の環境

5

自習室が夜の22時まで開いていて使い放題なので学校が終わると同時に塾に行くようにしています。
今までは家に帰ると最低限の学校の宿題位しかしていなかったため、1年や2年の時に習った内容は当然かなり抜けていました。

教室外の環境

4

その他

4

生徒
武田塾 宮崎校 の口コミ
総合評価
4.6

先生や講師

5

講師の先生が自分の事を本気で考えてくれて信用ができた。
受験までのスケジュールを取り組む上でとても心強くつらい勉強の支えになった。

指導内容・カリキュラム

4

教室内の環境

5

周囲の皆が頑張る姿を毎日見れるのでとても刺激になった。
自分の場合は家だとどうしても続かないが、自習室で勉強する習慣もでき一緒に頑張る中で素敵な友達もできて本当によかった。

教室外の環境

4

その他

5

理系で数学、化学、物理が苦手だったけど偏差値で20、センター試験の得点で166点上げることができた。
模試で結果が出た時は本当に嬉しかった。

浪人して国立大学に受からなければ専門学校にいくつもりだった。基礎を丁寧に勉強することで本試験でも現役のころと比べて200点近く伸びた。合格発表の瞬間は人生で一番嬉しかった。

生徒
武田塾 宮崎校 の口コミ
総合評価
4.6

先生や講師

5

勉強以外についても、生活リズムや体調管理、メンタルについても多数のアドバイスをもらいました!
代理で別の先生が入ることもありましたが、様々な先生特有の考え方や勉強法を知ることで、貴重な学びがありました。
自分の考え方や性格に応じて進学や学び方を決めることができ、結果を出させてくれたのは、まさに先生方のおかげです!

指導内容・カリキュラム

5

現役時には第一志望だけではなく、他の滑り止めの大学も全落ちという悲惨な経験でした。そこで現役時には何が足りなかったのだろうと考えて、「自分で主体的に学ぶ」という姿勢や考え方が足りていなかったと感じました。
そういした自分のニーズに合った塾を探す中で、「自学自習で合格を目指す」という武田塾の考え方に魅力を感じて入塾しました。

日々のカリキュラムのテストで不合格の場合は、今の勉強の仕方を見直すなど、新しい勉強法の提案をもらいました。
学習の効率化、時間の使い方など、色々な視点から成績を上げるため、丁寧に指導してもらいました。

教室内の環境

4

教室外の環境

4

街中にありアクセスよいです。

その他

5

合格するためには、しっかりと学習計画を立てて、計画に沿って学習を進めて行くことが重要だと思います。

何でも早期から対策をして、少しずつでも勉強を進めていってほしいです。現役時にダメだった大学に合格できた時は、人生最高の瞬間でした。これまで努力してよかったと強く思えました。

武田塾の教室一覧

近隣の教室を検索する

教室名

都道府県

最寄駅

資料請求

資料請求リストに追加しました。

現在0件が資料請求リストに入っています。