大学受験グノーブル

ダイガクジュケングノーブル
口コミ評価
口コミがありません
口コミ件数
0件
対象学年

中1~中3

高1~高3

授業形式

集団指導

通信教育・インターネット学習

大学受験グノーブルの特徴

大学受験グノーブルは、生徒が学習習慣を身につけ、可能性を引き出していくサポートをすることを教育理念としています。授業では講師が一方的に話すのではなく、生徒に積極的に質問し、活気のある授業を展開しています。

また、演習も重視しているので、生徒が自分で考えて問題を解く本当の学力を身につけられます。

きめ細やかな学習指導を可能にする少人数指導

大学受験グノーブルでは、きめ細かな指導をするために1クラスあたり10〜30人に制限しています。少人数なので講師が生徒一人ひとりの学習状況を把握することができ、的確な指導ができます。

また、生徒がきちんと理解しているか確認しながら学習を進めるので、理解できていない分野や苦手分野をそのままにする心配がありません。また、生徒の方からも、疑問に思ったことをすぐに講師に質問できます。

習熟度別に編成されるクラス分け制度

大学受験グノーブルでは、生徒ごとの現時点での習熟度別にクラス分けが行われています。自分と学力が近い生徒が集まったクラスで、近いレベルの仲間と切磋琢磨しながら学習できます。

現時点での学力に合わせた指導を受けることで、着実に学力を伸ばせます。学力がアップすれば別クラスに移動し、より高度な指導を受けられます。また受験本番の近い時期には、志望校別のクラスで対策も行います。

英語に強い独自の音声教材「グノーブル」

大学受験グノーブルは英語に強い学習塾で、独自の英語教材であるGSL(Gnoble Sound Laboratory)も開発しています。ネイティブのナレーションによる音声教材で、中学1年生レベルから高校3年生レベルまで質の高い英語に触れられます。

また英作文の演習や添削指導も行うので、入試に必要な英作文の技術も身につきます。

安心して通塾できる万全の新型コロナウイルス対策

大学受験グノーブルでは、生徒が安心して通塾できるように新型コロナウイルス対策も行っています。教室の机や椅子は密にならないような配置になっており、教卓には飛散を防ぐシールドが設けられています。

また換気扇やサーキュレーターを活用することで、教室は常に換気された状態になっています。さらに授業の前には机やドアノブ、受付カウンターなどのふき取りも行っています。これらの対策で、新型コロナウイルスに罹患するリスクを最小限にできます。

欠席しても振替がしやすいインターネット教材

大学受験グノーブルでは、生徒が授業を欠席した場合にインターネット教材で振替授業を受講できます。授業で使われた教材をインターネットでダウンロードできます。

また、振替授業も映像授業となっているので、自分の好きなタイミングで受講できます。振替授業が利用できるので、授業を欠席してしまっても遅れをとる心配がありません。振替授業で分からない点があっても、講師に質問すれば親身に対応してもらえます。

大学受験グノーブルはこんな人におすすめ

英語力をアップしたい

大学受験グノーブルでは、独自の英語教材を開発して英語教育に取り組んでいるので、英語力をアップしたい方におすすめです。ネイティブ講師による音声教材があるので、生きた英語を聞いてリスニング力を高められます。

また英作文の採点や添削指導もしてもらえるので、入試で求められる英作文の技術も鍛えることが可能です。

講師のきめ細やかな指導を受けたい

大学受験グノーブルでは、少人数制の授業や個別添削指導を行っているので、講師のきめ細やかな指導を受けたい方におすすめです。授業では講師が生徒の進度を把握しながら進めるので、一人ひとりの状況に合わせたサポートをしてくれます。

また、個別添削指導によって、入試本番で重要となる記述問題への対応力もつきます。

大学受験グノーブルの料金内訳|年間の合計費用はいくら?

大学受験グノーブルの年間費用の目安について見ていきましょう。ここでは一例として、週1回1科目で受講した場合の費用についてご紹介します。

中学1・2年生

科目 年間費用
英語・数学 166,100円

中学3年生

科目 年間費用
英語・数学 146,520円
国語(※授業回数全6回) 27,500円

高校1年生

科目 年間費用
英語・数学・生物・古典 159,940円

高校2年生

科目 年間費用
英語・数学・物理・化学・現代文・古文 131,120円
生物・古典 159,940円

高校3年生

講座名 年間費用
英語 399,020円
理系数学 399,020円
文系数学 169,510円
物理 169,510円
化学 169,510円

大学受験グノーブルを利用する場合に掛かる年間費用の合計平均額の目安は、中学1・2年生だと166,100円程度、高校1年生だと159,940円程度となります。

大学受験グノーブルの授業料は、受講する学年や科目数によっても異なります。詳しく知りたい方は、資料請求をして確認しましょう。

大学受験グノーブルの基本料金以外に掛かる費用

大学受験グノーブルでは、基本料金以外に講習費がかかります。ここでは一例として、冬期講習の費用について紹介します。

冬期講習

以下の冬期講習の学費は、4日間×2時間をセットにした時の1講座あたりの授業料です。

学年 学費
中学1年生 19,360円
中学2年生 19,360円
中学3年生 19.360円
高校1年生 21,120円
高校2年生(新高校3年生) 22,880円
高校3年生(受験生) 22,880円

大学受験グノーブルは高い?他の予備校と料金比較

大学受験グノーブルは授業料が高いという口コミもあります。しかし、本当に大学受験グノーブルは高いのでしょうか?ここでは大学受験グノーブルと他の予備校の料金を比較してみましょう。

私立大学受験をする場合(週1回で授業を受けた場合の月謝)

塾名 月謝
大学受験グノーブル 33,250円
河合塾 21,450円
駿台予備校 21,650円

上の表より、週1回の授業を受けた場合の月謝を比べてみると、大学受験グノーブルは河合塾と駿台予備校を大きく上回っていることが分かります。

したがって、大学受験グノーブルの授業料は、予備校の相場から見ると高めに設定されていると言えます。それでも、河合塾や駿台予備校よりも少人数制の授業を行っていることから、よりきめ細やかな指導が受けられます。

さらに、独自の英語教材に強みを持っているので、英語力を重点的に伸ばしたいと考えている方にはおすすめの学習塾です。

大学受験グノーブルの合格実績

大学受験グノーブルでは難関大学への進学実績が高く、特に首都圏においては圧倒的な実績があります。2020年度の合格実績は以下の通りです。

中学生

大学受験グノーブルでは、中学生の合格実績は非公開となっています。詳しくは、資料請求をして確認しましょう。

高校生

東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、京都大学、東京医科歯科大学、東北大学、千葉大学、横浜市立大学、筑波大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学、日本医科大学、昭和大学、一橋大学、東京工業大学

大学受験グノーブルの口コミ・評判

口コミを投稿する

口コミはありません。

大学受験グノーブルの教室一覧

近隣の教室を検索する

教室名

都道府県

最寄駅

資料請求

資料請求リストに追加しました。

現在0件が資料請求リストに入っています。