能開センター

ノウカイセンター
口コミ評価
口コミがありません
口コミ件数
0件
対象学年

小1~小6

中1~中3

授業形式

集団指導

無料資料請求(教室を選ぶ)

能開センターの特徴

能開センターは、全国18府県、120を超える校舎で集団授業を展開している学習塾です。中学受験から大学受験までの対策に対応しており、生徒のレベルや志望校に合わせた授業が受講できることが特徴で、多くの有名校・難関校への合格実績があります。

講師自身が研修や会議で能力を開発し続けている

能開センターの大きな特徴として、講師自身が研修や会議を通して常に能力を開発し続けている点が挙げられます。能開センターでは「日々進化する授業」をモットーに、講師の育成を日頃から行っています。具体的な取り組みとしては、以下のようなものがあります。

・授業研修で、子供への動機づけや読みやすい板書、聞きやすい発音方法などについて型作りを行う

・質の高い授業を提供するための会議(クラス別授業担当者会議、教科会議、分析会)を実施する

これらの取り組みは校舎内だけでなく、校舎や地域の枠組みを超えて全国的に行われています。このような充実した育成体制によって、講師全員が授業力や担任力、分析力の3つの力を身につけ、生徒一人ひとりの学力を大きく伸ばせる環境が作られています。

「能開ダイアリー」「パワーアップノート」によって各生徒の学習をサポート

能開センターでは、生徒一人ひとりが授業を受けて成績を上げるだけでなく、目標達成のための計画を立てる力や弱点を克服する力など、主体的に考える力を身につけることを目指しています。

そのための取り組みとして、能開セミナーでは「能開ダイアリー」「パワーアップノート」の2種類の学習サポートツールを採用しています。

能開ダイアリー

能開ダイアリーは、目標の設定と、それを達成するための計画力を身につけられるツールです。

例えば宿題を終わらせることを目標と見立てた場合、それを達成するための計画を書き込むことで現在の進度を細かく確認できます。能開ダイアリーを使って日頃からPDCAを繰り返すことで、着実に学力を伸ばせます。

なおこの一連の流れは、受験時にはもちろん社会人として社会に出てからも重要な力となります。そのための訓練を子供の頃から習慣付けることで、結果の出せる人材を育成できます。

パワーアップノート

パワーアップノートは、わからない部分や間違えた問題を書き込み、自分専用の参考書を作るためのツールです。このノートに書き込まれた問題を復習して身につけることで、志望校合格にできる学力を培います。

パワーアップノートに何度も同じような問題が書き込まれている場合には、その分野は自分の弱点ということで抜け漏れのない苦手分野の対策ができます。このようにパワーアップノートへの書き込みを繰り返すことで、自分の弱点を見つけて克服することが習慣になります。

またパワーアップノートを振り返って見直すことで、自分の学力の伸びや思考の変化も確認でき、学習へのモチベーションへとつながります。

授業前後の「ホームルーム」によって生徒のやる気を最大限に引き出せる

能開センターでは、授業の前後に「ホームルーム」の時間が用意されています。ホームルームでは、最先端の科学のニュースのような時事問題や親子のコミュニケーション、あるいは受験の心構えなどのテーマについて取り扱われます。

ホームルームを行うことのメリットには、以下のようなものがあります。

・講師と生徒の距離感を縮め、集中力を引き出せるアットホームな雰囲気が生まれる

・新たな興味のきっかけとしてさまざまな話をし、学ぶことの楽しさに気付かせる

無料資料請求(教室を選ぶ)

能開センターの料金・費用・学費

能開センターの具体的な授業料については公開されていません。料金の詳細について知りたい方は、お近くの校舎まで問い合わせてみましょう。

能開センターで受講できるコースの一例としては以下のようなものがあります。なお、地域によっては受講できないコースがある場合があります。

中学受験コース

中学受験コースは小学3年生から受講できるコースです。難関国私立や公立一貫校への受験が想定されており、受験のための学力を身につけ、中学への進学後にも学力を伸ばすための下地を作ることを目的としています。

このコースでは確認テストを頻繁に行っており、学習分野を実践的に演習する機会が多い点が特徴です。毎回の確認テストや月単位で行われる到達度判定テストにより、学習状況や弱点を把握できます。

また全体や個別の保護者懇談会や各テストの結果をWeb成績カルテとして確認できることなど、保護者へのフィードバックも充実しています。

高校受験準備コース

高校受験準備コースは小学5〜6年生が受講できるコースです。このコースでは、中学入学後に訪れる高校入試を視野に入れた学習ができます。

小学校高学年という早い時期から高校受験対策を行うことで、中学校入学後に学校内で上位の成績をキープできるようになります。

普段の授業では、高校受験で必要となる基礎・基本の定着を重視しているだけでなく、ノート指導も行っています。

また各地域によって異なる入試事情を踏まえ、それぞれの内容に特化した「特設ゼミ」も開講されています。特設ゼミを受講することで、基礎を身につけるだけでなく、自分の志望校の受験内容に合わせた学習も進められます。

高校受験コース

高校受験コースは、公立トップ校や難関国私立校に合格するために、基礎力から応用力までを習得することを目的としたコースです。中学1年生から受講可能なこのコースでは、受験に向けた授業だけでなく定期テスト対策も行われているため学校の勉強の強化もできます。

高校受験コースの授業では、学力や志望校のレベルによってクラスが分かれています。

それぞれのクラスで授業進度に大きな差はないものの、難易度でクラスが分かれていることにより、ライバルと一緒に授業に参加でき、モチベーションを高く維持したまま志望校に合格できる学力を効率的に身につけられます。

大学受験コース

大学受験コースは、第一志望合格を目標にしたコースです。生徒一人ひとりに最適な学習スタイルを組み合わせることで、志望校合格に向けた学習が可能です。

集団講義であるライブゼミでは、入試から逆算されたカリキュラムが組まれていることが特徴です。授業では常に思考力を鍛えることが重視されているので、課題発見能力や応用力の習得ができます。

まあ大学受験コースでは他にもいくつかのゼミが開講されています。具体例を挙げると、以下のようなものがあります。

「映像ゼミ」:ライブゼミを全国の校舎に配信することで、有名講師の授業を受講できる

「演習ゼミ」:単元別テストの結果に応じてスーパー講師による弱点対策ができる

無料資料請求(教室を選ぶ)

能開センターの合格実績

能開センターは大阪に拠点を置いていることもあり、灘中・灘高をはじめとする関西地域の有名校・難関校への多数の合格実績があります。

下に挙げる実績は、近畿圏を中心とした難関中学の代表的な合格実績になりますが、能開センターではこの他にも各都道府県の有名校・難関校への多くの実績があります。詳細を知りたい方は、お近くの校舎まで問い合わせてみましょう。

小学生

灘中学校17人、東大寺学園中学校50人、大阪星光学院中学校80人、四天王寺中学校125人、西大和学園中学校85人(13人)、清風南海中学校205人、甲陽学院中学校5人、甲南中学校14人、洛南高附属中学校17人(女子7人)、洛西中学校9人、高槻中学校55人、東山中学校29人、他多数

中学生

灘高校12人、開成高校5人、東京学芸大学附属高校11人、西大和学園高校71人、東大寺学園高校20人、ラ・サール高校17人、愛光高校58人、広島大学附属福山高校20人、慶應義塾高校7人、他多数

高校生

東京大学23人、京都大学29人、東北大学33人、大阪大学42人、北海道大学18人、名古屋大学10人、九州大学25人、早稲田大学47人、慶応義塾大学39人、上智大学23人、東京理科大学53人、明治大学68人、青山学院大学26人、立教大学38人、中央大学60人、法政大学55人、他多数

無料資料請求(教室を選ぶ)

能開センターの口コミ・評判

口コミを投稿する

口コミはありません。

能開センターの教室一覧

近隣の教室を検索する

教室名

都道府県

最寄駅

資料請求

資料請求リストに追加しました。

現在0件が資料請求リストに入っています。