【神奈川大学の偏差値】神大の入試難易度のレベル・ランク2024!経営や外国語など学部別に難しい・簡単なのはどこか解説

投稿日:2021/04/30

更新日:2023/12/15

facebook はてなブックマーク
※本ページは広告が含まれており、本サイトは広告収入により運営がされています。
※掲載されている情報は、記事作成日もしくは更新日時点の内容で、最新の情報でない可能性があります。

目次

神奈川大学の偏差値・難易度まとめ(2024年度)

・神奈川大学の偏差値は40.0~62.0
・神奈川大学の最低偏差値40.0は、大学上位84.1%の難易度
・偏差値が最も高いのは、国際日本学部の47.5~62.0
・偏差値が最も低いのは、工学部の40.0~53.0
・神奈川大学の受験対策として、現時点の偏差値が40.0以上なら「河合塾」、偏差値が40.0に届いていないなら「武田塾」、定期試験の対策もしたいなら「森塾」がおすすめ

この記事は、神奈川大学の受験生を対象にして学部・学科別ごとに偏差値を紹介しています。今回は、参考サイトとして以下の3つのサイトのデータを参照しています。

河合塾Kei-Net
ベネッセマナビジョン
東進

なお、神奈川大学の学部の偏差値ランキングは以下の通りです。

偏差値(高い順) 学部
47.5~62.0 国際日本学部
47.5~59.0 人間科学部
45.0~58.0 建築学部
偏差値(低い順) 学部
40.0~53.0 工学部
40.0~55.0 法学部、経済学部
42.5~55.0 情報学部

上表から神奈川大学の中では、工学部の偏差値や入試難易度が低いことがわかります。なお今回は、他にも経営学部や外国語学部など、大和大学の学部ごとの偏差値や難易度を紹介します。

この記事を読むことで、予備校ごとの神奈川大学の偏差値や入試難易度が把握できます。そのため、志望校を選択するための判断材料として役立てることができるでしょう。

※おすすめの大学受験の塾ランキングが知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」をぜひご覧ください。

【学部・学科別】神奈川大学の偏差値はどのくらい?|入試難易度のレベルやランク2024

神奈川大学の各学部の偏差値は以下の通りです。

学部 偏差値
法学部 40.0~55.0
経済学部 40.0~55.0
経営学部 45.0~57.0
外国語学部 42.5~60.0
国際日本学部 47.5~62.0
人間科学部 47.5~59.0
理学部 45.0~55.0
工学部 40.0~53.0
建築学部 45.0~58.0
化学生命学部 45.0~53.0
情報学部 42.5~55.0

上の表より、神奈川大学の学部の中で見ると最も偏差値が高いのは国際日本学部であり、逆に最も偏差値が低いのは工学部であることがわかります。

ただし、同じ学部内でも学科によって偏差値や合格難易度には差があります。そのため、志望校を選択するにあたっては、学科ごとの偏差値についても把握しておくことが大切になります。

ここからは各学部・学科の偏差値について詳しく見ていきましょう。

法学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
法律 42.5 55.0 53.0 65%(3教科)
65%(C方式)
自治行政 40.0 52.0 53.0 60%(3教科)
63%(C方式)

神奈川大学の法学部の偏差値は、学科ごとに40.0~55.0となっています。法律学科の偏差値が42.5~55.0であるのに対し、自治行政学科の偏差値は40.0.~53.0とやや低いことがわかります。

したがって、神奈川大学法学部の中で見ると自治行政学科の方が難易度は易しく、法律学科の方が高めの難易度であると考えられます。

経済学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
現代経済 42.5 55.0 55.0 63%(3教科地公)
62%(3教科数学)
62%(4教科)
65%(C方式)
経済分析 40.0 54.0 54.0 64%(3教科)
63%(4教科)
71%(C方式)
現代ビジネス 45.0 54.0 54.0 67%(3教科)
67%(4教科)
70%(C方式)

神奈川大学の経済学部の偏差値は、学科ごとに40.0~55.0となっています。現代ビジネス学科は偏差値45.0~54.0で一番高く、経済分析学科は40.0~54.0とやや低い偏差値です。

したがって、経済学部では現代ビジネス学科の合格難易度がやや高く、経済分析学科の合格難易度がやや低いと見られます。

経営学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
国際経営 45.0 57.0 53.0 65%(3教科)
65%(4教科)
72%(C方式)

国際経営学部に属する学科は国際経営学科のみであり、偏差値は45.0~57.0となっています。この偏差値は神奈川大学の学部としては特別高くも低くもなく、合格難易度も標準的であると考えられます。

大学入学共通テストの得点率は65~72%が合格の目安であり、C方式が最も高いのが特徴的です。

外国語学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
英語英文IES 47.5 60.0 55.0 63%(3教科型)
66%(C方式)
英語英文GEC 45.0 58.0 55.0
スペイン語 45.0 54.0 55.0 59%(3教科型)
61%(C方式)
中国語 42.5 52.0 55.0 59%(3教科型)
62%(C方式)

神奈川大学の外国語学部の偏差値は、学科ごとに42.5~60.0となっています。中でも最も偏差値が高いのは英語英文IES学科で、偏差値は47.5~60.0です。逆に低いのは中国語学科で、偏差値は42.5~55.0です。

そのため、外国語学部の中では英語英文IES学科の難易度が高く、中国語学科はやや易しいと考えられます。

国際日本学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
国際文化交流 47.5 58.0 59.0 64%(3教科)
72%(C方式)
日本文化 50.0 62.0 59.0 68%(3教科)
73%(C方式)
歴史民俗 50.0 62.0 59.0 68%(3教科)
66%(4教科)
72%(C方式)

国際日本学部の偏差値は47.5~62.0となっています。これは神奈川大学の学部としては最も高い偏差値であり、合格難易度の高い学部と言えます。

また、3つの学科を比較すると、国際文化交流学科が47.5~59.0で最も低くなっています。したがって、国際日本学部の中では、国際文化交流学科の合格ハードルがやや低いと考えられます。

人間科学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
人間科学 47.5 59.0 54.0 68%(3教科)
70%(C方式)

人間科学学部にある学科は人間科学科のみとなっていて、その偏差値は47.5~59.0です。これは神奈川大学の学部では2番目に高い偏差値なので、神奈川大学としては合格難易度の高い学部であると言えます。

大学入学共通テストの得点率は68~70%で、C方式の方がやや高得点を求められます。

理学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
数学 47.5 55.0 53.0 67%(3教科)
70%(C方式)
物理 45.0 55.0 53.0 62%(3教科)
64%(C方式)
化学 47.5 54.0 53.0 64%(3教科)
66%(C方式)
生物 45.0 52.0 53.0 58%(3教科)
60%(C方式)
地球環境科学 45.0 51.0 53.0 62%(3教科)
68%(C方式)
総合理学 45.0 52.0 53.0 64%(3教科)
66%(C方式)

理学部の偏差値は学科ごとに45.0~55.0となっています。この偏差値は、神奈川大学の学部としては突出して高いものではなく、合格ハードルも特別高いものではないと考えられます。

理学部の中では数学科が最も偏差値が高いので、数学科は理学部としては合格難易度が高めであると言えます。

工学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
機械工 45.0 50.0 53.0 61%(3教科)
67%(C方式)
電気電子情報工 45.0 52.0 53.0 66%(3教科)
72%(C方式)
経営工 40.0 50.0 53.0 61%(3教科)
72%(C方式)
応用物理 42.5 49.0 53.0 56%(3教科)
63%(C方式)

工学部の偏差値は学科ごとに40.0~53.0となっています。この偏差値は神奈川大学の学部としては最も低いものであるため、神奈川大学の中では合格難易度の低い学部であると言えます。

中でも特に偏差値が低く合格難易度も易しいと考えられるのが経営工学科で、その偏差値は40.0~53.0です。

建築学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
建築 47.5 58.0 53.0 69%(3教科)
71%(C方式)
都市生活 45.0 57.0 53.0 70%(3教科)
73%(C方式理系)
73%(C方式文系)

神奈川大学の建築学部の偏差値は、学科ごとに45.0~58.0となっています。建築学科の偏差値が47.5~58.0であるのに対し、都市生活学科の偏差値は45.0~57.0とわずかに低くなっています。

したがって、2つの学科を比較すると、都市生活学科の合格ハードルが多少低いと考えられます。

化学生命学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
応用化学 45.0 52.0 69%(3教科)
71%(C方式)
生命機能 47.5 53.0 71%(3教科)
73%(C方式)

神奈川大学の化学生命学部の偏差値は、学科ごとに45.0~53.0となっています。
2つの学科のうち応用化学科の偏差値が45.0~52.0とやや低い数値であるため、化学生命学部の中では応用化学科の合格ハードルが低いと考えられます。

情報学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
計算機科学 45.0 55.0 53.0 67%(3教科)
76%(C方式)
システム数理 42.5 50.0 53.0 63%(3教科)
67%(C方式)
先端情報領域 42.5 52.0 53.0 66%(3教科)
73%(C方式)

神奈川大学の情報学部の偏差値は、学科ごとに42.5~55.0となっています。システム数理学科と先端情報領域学科の偏差値が42.5~53.0であるのに対し、計算機科学科の偏差値は45.0~55.0とやや高くなっています。

したがって、情報学部では計算機科学科の合格ハードルが高いと考えられます。

神奈川大学の偏差値を同レベルの大学と比較!

ここからは、神奈川大学の偏差値を同レベルの大学と比較します。

神奈川大学外国語学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学
神奈川大学国際日本学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学
神奈川大学人間科学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学
神奈川大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
神奈川大学法学部、経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
神奈川大学工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学
神奈川大学理学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

東進の偏差値データを元に、神奈川大学の各学部と偏差値が同じ大学の学部を見ていきましょう。

神奈川大学外国語学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
獨協大学 国際教養学部 言語文化学科
甲南大学 文学部 日本語日本文学科
福岡大学 人文学部 歴史学科
西南学院大学 外国語学部 外国語学科

神奈川大学外国語学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学としては、獨協大学、甲南大学、福岡大学、西南学院大学が挙げられます。

中でも西南学院大学は同じ外国語学部であるため、外国語を学びたい方にとっては有力な併願先となります。逆に福岡大学などは歴史学にも力を入れているので、外国語を専門にしたい方には向きません。

神奈川大学国際日本学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
昭和女子大学 人間文化学部 歴史文化学科
東京女子大学 現代教養学部/td> 人文学科
聖心女子大学 現代教養学部 現代教養学科
近畿大学 文芸学部 文化・歴史学科

神奈川大学国際日本学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学としては、昭和女子大学、東京女子大学、聖心女子大学、近畿大学が挙げられます。

女子大学が多いのが特徴的で、女性の受験生にとっては選択肢が広いと言えます。ただし、いずれも人間文化学部や現代教養学部など国際色はあまりない点は理解しておきましょう。

神奈川大学人間科学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東洋大学 文学部 東洋思想文化学科
玉川大学 文学部 英語教育学科
神戸女学院大学 人間科学学部 心理・行動科学科
福岡大学 人文学部 人文学科

神奈川大学人間科学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学としては、東洋大学、玉川大学、神戸女学院大学、福岡大学が挙げられます。

中でも神戸女学院大学は同じ人間科学学部なので、人間科学系の学部に進みたい方には併願先として向いています。ただし、心理・行動科を専攻することになるので、自分がその分野を学びたいかもよく考えましょう。

神奈川大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
武庫川女子大学 経営学部 経営学科
産業能率大学 経営学部 経営学科
福岡大学 経済学部 経済学科
立正大学 文学部 社会学科

神奈川大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、武庫川女子大学、産業能率大学、福岡大学、立正大学が挙げられます。

産業能率大学は神奈川大学と同じ神奈川県にある大学なので、地理的に併願しやすくなっています。また、同じ経済学部を持つ大学として福岡大学もあります。

神奈川大学法学部、経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
武蔵野大学 法学部 法律学科
獨協大学 法学部 総合政策学科
福岡大学 商学部 経営学科
西南学院大学 人間科学学部 社会福祉学科

神奈川大学法学部、経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、武蔵野大学、獨協大学、福岡大学、西南学院大学が挙げられます。

武蔵野大学や獨協大学は法学部の偏差値が同じであるため、法系の学部を目指す方には併願しやすいと言えます。ただし、武蔵野大学では法律を、獨協大学では政策を主に学ぶという違いがあります。

神奈川大学工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東京都市大学 理工学部 エネルギー化学科
津田塾大学 学芸学部 数学科
福岡大学 工学部 電子情報工学科
芝浦工業大学 工学部 材料工学科

神奈川大学工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学としては、武蔵野大学、獨協大学、福岡大学、西南学院大学が挙げられます。

同じ系統の学部でも大学によって特色が見られ、例えば東京都市大学ではエネルギー化学の分野についてより深く学ぶことになります。自分が学びたい分野に進める大学を選択しましょう。

神奈川大学理学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東洋大学 理工学部 建築学科
東邦大学 理学部 物理学科
福岡大学 理学部 地球圏科学科
近畿大学 産業理工学部 電気電子工学科

神奈川大学理学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学としては、東洋大学、東邦大学、福岡大学、近畿大学が挙げられます。

これらの大学は偏差値が同じであることから、神奈川大学を志望する方の併願先の候補となりますが、同じ系統の学部でも大学ごとに学科はさまざまです。例として、東洋大学では建築学科となっています。

また、全国でおすすめの予備校が知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

神奈川大学の偏差値40.0~62.0はどのくらい難しい?

偏差値 上位何%か
40.0 84.1%
41.0 81.6%
42.0 78.8%
43.0 75.8%
44.0 72.6%
45.0 69.1%
46.0 65.5%
47.0 61.8%
48.0 57.9%
49.0 54.0%
50.0 50.0%
51.0 46.0%
52.0 42.1%
53.0 38.2%
54.0 34.5%
55.0 30.9%
56.0 27.4%
57.0 24.2%
58.0 21.2%
59.0 18.4%
60.0 15.9%
61.0 13.6%
62.0 11.5%

神奈川大学の偏差値40.0~62.0という数字は、どのくらいの難易度を意味するのでしょうか。受験生の母集団が正規分布に従っていると仮定した場合、40.0という偏差値は「上位84.1%」であることを指します。

これは受験生100人が受ける模試で84位以内に入る学力があれば、神奈川大学に合格できる見込みがあるということになります。

模試を繰り返し受けて自分の実力を確認しながら、100人中84位以内を目標として学習を進めましょう。

大学受験でおすすめの模試が知りたい方は「【大学受験の模試おすすめ2021】予備校が運営する人気の全国模試を紹介!」をぜひ参考にしてください。

神奈川大学の偏差値まで学力を上げるポイント

優先順位を決めて学習を進める

神奈川大学の偏差値まで学力を上げるポイントのひとつは、優先順位を決めて学習を進めることです。まずは神奈川大学の入試で課せられる科目や配点を把握し、どの科目を重視した学習をするべきか判断しましょう。

そして入試本番までに十分な対策ができるよう、学習計画を作成するべきです。計画的に学習を進めていかないと、入試までに偏差値を合格水準まで高めることができない場合があります。

定期的に模試を受けて自分の実力を把握し、学習計画も調整するとより効率的に学習を進めることができます。常に優先順位をつけながら、計画的に学習できるようにしましょう。

標準問題は確実に解けるようにする

神奈川大学の偏差値まで学力を上げるには、標準問題は確実に解けるようにしておくことがポイントとなります。神奈川大学の偏差値は突出して高い数値ではなく、標準的なレベルの問題をきちんと解けるようになれば十分に合格が見込めます。

まずは教科書の知識を完全に定着させることから始め、次に標準的な問題集を使った演習に取り組みましょう。演習を繰り返して問題ごとの解法を身につけていくことで、本番でも問題に対応できるようになります。

間違えてしまった問題については解説をしっかり読んで解法を理解し、同じミスをすることの内容にしましょう。

科目ごとの入試傾向に合わせて対策する

神奈川大学の偏差値まで学力を上げるためのポイントとして、科目ごとの入試傾向に合わせて対策することが挙げられます。

神奈川大学では科目別の入試傾向があり、問題のレベルや出題されやすい分野がある程度決まっています。したがって、入試傾向を理解した上でそれに合わせた対策をすることで、効率良く合格に必要な学力を身につけることができます。

入試傾向を把握するために効果的な方法としては、過去問を使った演習をするのがおすすめです。実際にどんな問題が出されているのかをチェックして、それらを自分で解けるようにしておきましょう。

神奈川大学の基本情報|大学の特徴や紹介動画をチェック

神奈川大学は神奈川県横浜市神奈川区に本部を置く私立大学です。キャンパスは横浜、湘南ひらつか、みなとみらいの3つがあります。

神奈川大学では成長支援第一主義を掲げており、自分自身で成長できる人材の育成に取り組んでいます。

神奈川大学工学部電気電子情報工学科の在学生の声では、自分とは異なる分野を学ぶ多くの学生と交流できるのが神奈川大学の魅力であると紹介されています。

神奈川大学の良いところは?
総合大学であるところです。自分の分野と全く違う人たちと接する機会があります。サークルや部活も活発です。4年間を通して専門以外の人たちと多く関われたことはとても良かったと感じています。

キャンパスレポート | 神奈川大学工学部電気電子情報工学科「在学生の声」

神奈川大学の紹介動画が見たい方には、こちらの動画の視聴をおすすめします。神奈川大学のキャンパスやそこで学ぶ学生の様子を知ることができます。

関連サイト 神奈川大学公式ホームページ | Wikipedia
キャンパス住所 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1

神奈川大学の受験対策におすすめの予備校

神奈川大学の受験対策におすすめの予備校は以下の通りです。

合格圏内の受験生:河合塾
現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾
定期試験の対策もしたい受験生:森塾

それぞれの予備校について詳しく見ていきましょう。

合格圏内の受験生:河合塾

既に神奈川大学への合格の見込みがある方は、河合塾で受験対策を行うのがおすすめです。河合塾では生徒の学力や志望校に対応したコースが利用できるので、神奈川大学の受験対策に特化した学習ができます。

また、河合塾では独自のテキストを採用しており、無駄な時間をかけず効率良く学習が進められる点もメリットとなります。

そのため、現時点で偏差値が40.0以上あって神奈川大学への合格が見込める方は、河合塾に通うのを検討してみましょう。

河合塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【河合塾】の評判は悪い?大学受験やグリーンコース、授業の口コミレビューや評価はどう?」も参考にしてください。

現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

現時点で神奈川大学への合格見込みがない受験生には、武田塾がおすすめです。武田塾は、集団授業ではなく個別カリキュラムによる指導学力を伸ばす、個別指導塾です。

武田塾では生徒の志望校合格から逆算したカリキュラムによる指導を行うので、今の学力では合格の見込みが薄い受験生であっても、十分に逆転合格を目指せます。

神奈川大学を志望しているが偏差値が40.0に届かないという受験生は、武田塾の利用を検討してみてください。

また、武田塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾】口コミ評判はどう?料金(費用)・合格実績は?」も参考にしてください。

定期試験の対策もしたい受験生:森塾

学校の定期テスト対策もしておきたい受験生には、森塾がおすすめです。森塾の指導は学校の授業進度に合わせたものとなっているため、授業がよくわかるようになります。

また、定期テストを控えた時期にはテスト範囲を復習する時間を取っているので、定期テストの得点を伸ばすことができます。

さらに森塾は、神奈川大学を志望する受験生が受験対策をするのにもおすすめできます。森塾では生徒一人ひとりの学習進度や志望校に合わせてマイプランを作成し、高2の冬から入試本番まで徹底的な指導をしてくれます。

神奈川大学受験に向けて勉強をサポートしてほしい方は、森塾を活用しましょう。

森塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「森塾のレベルや評判はどう?小学生・中学生・高校生の口コミや大学受験の進学実績を解説!悪いレビューが多くて最悪?」も参考にしてください。

さらに浪人生におすすめの予備校がどこか知りたい方は「浪人生におすすめの予備校ランキング!かかる費用や行かないとどうなるかを解説!」をご覧ください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

亜細亜大学の偏差値・難易度まとめ(2023年度) ・亜細亜大学の偏差値は37.5~60.0 ・亜細亜大学の最低偏差値37.5は、大学上位88.5~90.3%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、経済学部の45.0~60.0 …

大阪大学の偏差値・難易度まとめ(2023年度) ・大阪大学の偏差値は57.5~74.0 ・大阪大学の最低偏差値57.5は、大学上位24.2%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、文、人間科学、経済学部の65.0~70.0 ・…

山口大学の偏差値・難易度まとめ(2024年度) ・山口大学の偏差値は42.5~76.0 ・山口大学の最低偏差値42.5は、大学上位75.8~78.8%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、共同獣医学部の62.5~73.0 ・…

立正大学の偏差値・難易度まとめ(2024年度) ・立正大学の偏差値は34.0~67.0 ・立正大学の最低偏差値34.0は、大学上位94.5%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、心理学部の50.0~67.0 ・偏差値が最も低…

日本では、中学校までは義務教育ですが、高校に通うことは義務付けられていません。そのためどの高校を受験するか、高校に進学するかどうかは、自分で考える必要があります。そこで1つ重要なのが、いつから塾に通うかということです。 …