【専修大学の偏差値】専大の入試難易度のレベル・ランク2021!経営や文など学部別に難しい・簡単なのはどこか解説

投稿日:2021/04/30

更新日:2021/04/30

facebook はてなブックマーク

専修大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度)

・専修大学の偏差値は50.0~66.0
・専修大学の最低偏差値50.0は、大学上位50.0%の難易度
・偏差値が最も高いのは、法、人間科学部の55.0~66.0
・偏差値が最も低いのは、経営学部の50.0~61.0
・専修大学のレベル・ランクは、國學院大学や成城大学と同程度
・専修大学の受験対策として、現時点の偏差値が50.0以上なら「河合塾」、偏差値が50.0に届いていないなら「武田塾」がおすすめ

この記事は、専修大学の受験生を対象にして学部・学科別ごとに偏差値を紹介しています。今回は、参考サイトとして以下の3つのサイトのデータを参照しています。

河合塾Kei-Net
ベネッセマナビジョン
東進

なお、専修大学の学部の偏差値ランキングは以下の通りです。

偏差値(高い順) 学部
55.0~66.0 法、人間科学部
55.0~62.0 商、国際コミュニケーション学部
52.0~58.0 ネットワーク情報学部
偏差値(低い順) 学部
50.0~61.0 経営学部
50.0~62.0 経済部
50.0~64.0 文学部

上表から専修大学の中では、経営学部の偏差値や入試難易度が低いことがわかります。なお今回は、他にも経営学部や文学部など、専修大学の学部ごとの偏差値や難易度を紹介します。

この記事を読むことで、予備校ごとに算出された専修大学の偏差値や合格難易度が確認できます。その結果、志望校を選択するための大きな参考となるでしょう。

※おすすめの大学受験の塾ランキングが知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」をぜひご覧ください。

【学部・学科別】専修大学の偏差値はどのくらい?|入試難易度のレベルやランク2021

専修大学の各学部の偏差値は以下の通りです。

学部 偏差値
経済学部 50.0~62.0
法学部 55.0~66.0
経営学部 50.0~61.0
商学部 55.0~62.0
文学部 50.0~64.0
人間科学部 55.0~66.0
国際コミュニケーション学部 55.0~62.0
ネットワーク情報学部 52.0~58.0

上の表より、専修大学の学部の中で最も偏差値が高いのは人間科学部であり、最も偏差値が低いのは経済学部となります。

ただし、実際の偏差値は学科によって異なるので、出願にあたっては学科ごとの偏差値も知っておく必要があります。各学科の偏差値を把握した上で、どの学科に出願するべきかを検討するようにしてください。

ここからは各学部・学科の偏差値について詳しく見ていきましょう。

経済学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
現代経済 55.0 60.0 57.0 76%(共テ利用)
80%(AS方式)
生活環境経済 50.0 59.0 57.0 80%(共テ利用)
79%(AS方式)
国際経済 52.5 62.0 57.0 75%(共テ利用)
78%(AS方式)

専修大学の経済学部の偏差値は、学科ごとに50.0~62.0となっています。この偏差値は専修大学の学部としては最も低いものであるため、経済学部は専修大学の中では合格難易度が低いと言えます。

経済学部の中でも特に偏差値が低く、合格を狙いやすいと考えられるのは国際経済学科で、その偏差値は52.5~62.0です。

法学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
法律 55.5 66.0 59.0 78%(共テ利用)
80%(AS方式)
政治 55.0 61.0 60.0 78%(共テ利用)
82%(AS方式)

専修大学の法学部の偏差値は、学科ごとに55.0~66.0となっています。これは専修大学の中では2番目に高い偏差値であり、法学部は専修大学の学部で比較すると合格ハードルが高いと考えられます。

科は法律学科と政治学科があり、法律学科の方がわずかに偏差値は高いです。ただし偏差値や大学入学共通テストの得点率の差は小さく、難易度もそれほど大きな差はないでしょう。

経営学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
経営 52.5 61.0 58.0 78%
ビジネスデザイン 50.0 60.0 57.0 79%

専修大学の経営学部の偏差値は、学科ごとに50.0~61.0となっています。50.0~61.0という偏差値は専修大学の中では特別高いものではなく、大学内では標準的な難易度であると言えます。

経営学部の学科としては経営学科とビジネスデザイン学科がありますが、偏差値を比較すると経営学科の方がやや高く、難易度も高いと考えられます。

商学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
マーケティング 55.0 62.0 58.0 77%(共テ利用)
85%(AS方式)
会計 55.0 61.0 58.0 75%(共テ利用)
82%(AS方式)

専修大学の商学部の偏差値は、学科ごとに55.0~62.0となっています。この偏差値は、専修大学の中では経営学部と並ぶもので、特別高くも低くもありません。

商学部の各学科について見ると、会計学科の方が偏差値55.0~61.0とやや低い数値を示しています。したがって、商学部の中では会計学科の方が合格を狙いやすいでしょう。

文学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
日本文学文化 57.5 64.0 57.0 76%
英語英米文 55.0 64.0 59.0 78%(共テ利用)
82%(E方式)
55.0 60.0 57.0 70%
歴史 55.0 64.0 57.0 74%
環境地理 50.0 58.0 55.0 79%
ジャーナリズム 55.0 61.0 58.0 74%

専修大学の文学部の偏差値は、学科ごとに50.0~64.0となっています。これは専修大学の学部としては経済学部に次いで低い偏差値であるため、専修大学の中では合格難易度が低いと言えるでしょう。

文学部には6つの学科がありますが、中でも環境地理学科は50.0~58.0と偏差値が低く、狙い目の学科となります。

人間科学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
心理 55.0 66.0 61.0 80%
社会 55.0 61.0 61.0 76%

専修大学の人間科学部の偏差値は、学科ごとに55.0~66.0となっています。人間科学部の偏差値は専修大学の学部としては最も高い数値であることから、合格難易度も全学部の中で最も高いと考えられます。

人間科学部には心理学科と社会学科がありますが、社会学科の方が偏差値が55.0~66.0と低く、難易度も易しいと言えます。

国際コミュニケーション学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
日本語 55.0 61.0 56.0 78%
異文化コミュニケーション 57.5 62.0 57.0 82%

専修大学の国際コミュニケーション学部の偏差値は、学科ごとに55.0~62.0となっています。国際コミュニケーション学部の学科には、日本語学科と異文化コミュニケーション学科の2つがありますが、偏差値は異文化コミュニケーション学科が57.5~62.0とやや高いです。

さらに大学入学共通テストの得点率でも上回るので、異文化コミュニケーション学科の方が難易度が高いと言えます。

ネットワーク情報学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
ネットワーク情報 55.0 58.0 52.0 60%(数学基準型)
68%(数学得点型)
72%(数学重視型)
80%(AS方式)

専修大学のネットワーク情報学部に属する学科はネットワーク情報学科のみとなっていて、偏差値は52.0~58.0です。

これは専修大学の中でも最も低い偏差値であるため、ネットワーク情報学部は専修大学の学部で最も合格難易度が低いと見ることができます。大学入学共通テストの得点率についても、数学基準型では60%と低い水準を示しています。

専修大学の偏差値を同レベルの大学と比較!

ここからは、専修大学の偏差値を同レベルの大学と比較します。

専修大学人間科学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学
専修大学法学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
専修大学文学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学
専修大学経営学部、商学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
専修大学経営学部、商学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
専修大学国際コミュニケーション学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学
専修大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営」系学部を持つ大学
専修大学ネットワーク情報学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

東進の偏差値データを元に、専修大学の各学部と偏差値が同じ大学の学部を見ていきましょう。

専修大学人間科学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
國學院大学 文学部 日本文学科
学習院大学 文学部 哲学科
成蹊大学 文学部 英語英米文学科
明治学院大学 文学部 英文学科

専修大学人間科学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学としては、國學院大学、学習院大学、成蹊大学、明治学院大学が挙げられます。

偏差値が同じことから併願先の候補となりますが、各大学の学科は文学系または哲学系となっています。そのため、人間科学分野を深く学びたい方の併願先としては適さない可能性があります。

専修大学法学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
南山大学 経営学部 経営学科
國學院大学 法学部 法律学科
成城大学 法学部 法律学科
日本女子大学 家政学部 家政経済学科

専修大学法学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、南山大学、國學院大学、成城大学、日本女子大学が挙げられます。

中でも國學院大学や成城大学は同じ法学部であるため、併願先の候補として有力です。ただし、専修大学の法学部が政治分野を重視するのに対し、この2校の法学部では法律分野を重視するという違いはあります。

専修大学文学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
名古屋外国語大学 外国語学部 英米語学科
大正大学 文学部 歴史学科
愛知淑徳大学 心理学部 心理学科
成城大学 文芸学部 文化史学科

専修大学文学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学としては、名古屋外国語大学、大正大学、愛知淑徳大学、成城大学が挙げられます。

中でも名古屋外国語大学は同じ文学部であり、学科も英米語学科と専修大学と近いです。そのため、この4校から併願先を選ぶなら名古屋外国語大学が有力となるでしょう。

専修大学経営学部、商学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
中京大学 経営学部 経営学科
日本大学 経済学部 経済学科
日本女子大学 人間社会学部 現代社会学科

専修大学経営学部、商学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、中京大学、日本大学、日本女子大学が挙げられます。

ただし、同じ「法・経済・経営・商」系学部であっても、中京大学は経営分野、日本大学は経済分野、日本女子大学は社会分野と専攻する分野には違いがあります。どの分野に進みたいか考えた上で志望校を検討しましょう。

専修大学国際コミュニケーション学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
名城大学 理工学部 環境創造工学科
学習院大学 国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科
武蔵野大学 グローバル学部 グローバルコミュニケーション学科
神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科

専修大学国際コミュニケーション学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学としては、名城大学、学習院大学、武蔵野大学、神奈川大学が挙げられます。

学習院大学と武蔵野大学、神奈川大学については同じ国際系の学部を持つので、併願先の候補となります。ただし、学習院大学ではコミュニケーション、神奈川大学では文化交流と学習内容に特色が見られます。

専修大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
京都産業大学 法学部 法律学科
同志社女子大学 学芸学部 メディア創造学科
愛知大学 経営学部 経営学科
日本大学 経済学部 金融公共経済学科

専修大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営」系学部を持つ大学としては、京都産業大学、同志社女子大学、愛知大学、日本大学が挙げられます。特に日本大学は同じ経済学部があるので、併願しやすいと言えます。

専修大学との違いとしては、同じ経済学部でも日本大学では金融の分野を専攻することになる点となります。

専修大学ネットワーク情報学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
大同大学 情報学部 情報デザイン学科
東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科
東京都市大学 環境学部 環境創生学科

専修大学ネットワーク情報学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学としては、大同大学、東京農業大学、東京都市大学が挙げられます。

同じ情報系の学科を持つ大学には大同大学があり、併願を検討することができます。ただし、同系統の学部でも大学ごとの特色があるので、各大学の教育方針などを確認しておきましょう。

また、全国でおすすめの予備校が知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

専修大学の偏差値50.0〜66.0はどのくらい難しい?

偏差値 上位何%か
50.0 50.0%
51.0 46.0%
52.0 42.1%
53.0 38.2%
54.0 34.5%
55.0 30.9%
56.0 27.4%
57.0 24.2%
58.0 21.2%
59.0 18.4%
60.0 15.9%
61.0 13.6%
62.0 11.5%
63.0 9.7%
64.0 8.1%
65.0 6.7%
66.0 5.5%

専修大学の偏差値50.0~66.0という数値は、具体的にどのくらいの難易度になるのでしょうか。受験生の母集団が正規分布に従っていると仮定すると、50.0という偏差値は「上位50.0%」であることを意味します。

つまり、受験生100人が受ける模試で50位以内に入る学力を持っていれば、専修大学に合格できる見込みがあるということになります。何度も模試を受けて実力を確認しながら、100人中50位以内を目標として学習を進めましょう。

大学受験でおすすめの模試が知りたい方は「【大学受験の模試おすすめ2021】予備校が運営する人気の全国模試を紹介!」をぜひ参考にしてください。

専修大学の基本情報|大学の特徴や紹介動画をチェック

専修大学は、東京都千代田区神田神保町に本部を置く私立大学です。本部となる神田キャンパスと、神奈川県川崎市の生田キャンパスの2つのキャンパスが開かれています。1880年開校の専修学校を基にしており、歴史ある私立大学のひとつです。

専修大学ウェブサイトの「在学生の声」では、専修大学で学ぶことで物事を主体的に考える力を身につけることができると紹介されています。

自ら疑問を持ち、文献を調べ上げ、様々な事柄と結びつけて謎を解いていく。こうした主体的に考えるプロセスはとても楽しく、学科の学びの中で身についたスキルだと感じています。

専修大学「在学生の声」

また、専修大学の紹介動画を見たい方には、こちらの動画をおすすめします。専修大学の実際のキャンパスの様子が詳しく取り上げられています。

関連サイト 専修大学公式ホームページ | Wikipedia
キャンパス住所 東京都千代田区神田神保町3-8

専修大学の受験対策におすすめの予備校

専修大学の受験対策におすすめの予備校は以下の通りです。

合格圏内の受験生:河合塾
現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

それぞれの予備校について詳しく見ていきましょう。

合格圏内の受験生:河合塾

現時点で専修大学への合格の見込みがある方には、河合塾がおすすめです。河合塾には生徒の志望校や学習目的ごとのコースがあるので、専修大学合格のために特化した指導が受けられます。

また、河合塾では生徒一人ひとりの苦手分野を把握し、それを克服するための指導もしているので、受験本番までに弱点をなくしておくこともできます。

すでに偏差値が50.0以上あり、専修大学への合格が見込める方は、河合塾の利用を考えてみてください。

河合塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【河合塾】の評判は悪い?大学受験やグリーンコース、授業の口コミレビューや評価はどう?」も参考にしてください。

現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

現時点で専修大学への合格見込みが薄い受験生には、武田塾をおすすめします。武田塾では集団授業を行わず、個別カリキュラムでの指導と自学自習によって学力を伸ばすのが特徴です。

カリキュラムは志望校合格から逆算されているので、それに従って学習することで逆転合格を目指すことができます。自学自習の内容も管理されているので、効率良く学習を進められる点もメリットです。

偏差値が50.0に届いていないような受験生は、武田塾の利用を検討してみてください。

また、武田塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾】口コミ評判はどう?料金(費用)・合格実績は?」も参考にしてください。

さらに浪人生におすすめの予備校がどこか知りたい方は「浪人生におすすめの予備校ランキング!かかる費用や行かないとどうなるかを解説!」をご覧ください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

中学受験で母親の役割やサポートは重要? 中学受験で合格を勝ち取るためには、母親の役割やサポートが重要となります。 小学生はまだ自分の意志で学習する力や継続する力が弱いので、母親が適切な道筋を示してあげることによって、お子…

早稲田大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・早稲田大学の偏差値は62.5~78.0 ・早稲田大学の最低偏差値62.5は、大学上位9.7~11.5%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、政治経済、社会科学部の70.0~…

成蹊大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・成蹊大学の偏差値は50.0~70.0 ・成蹊大学の最低偏差値50.0は、大学上位50.0%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、経営学部の57.5~70.0 ・偏差値が最も低…

個別指導塾スタンダードの料金内訳|年間の合計費用 個別指導塾の中でも名が知られている「個別指導塾スタンダード」に通うには、どのくらいの料金がかかるのでしょうか。もしかすると「進学実績は高いけど学費も高いんじゃないの?」と…

甲南大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・甲南大学の偏差値は45.0~68.0 ・甲南大学の最低偏差値45.0は、大学上位69.1%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、経営学部の52.5~65.0 ・偏差値が最も低…