【東洋大学の偏差値】入試難易度のレベル・ランク2023!理工や経営など学部別に難しい・簡単なのはどこか解説

投稿日:2021/04/30

更新日:2023/09/08

facebook はてなブックマーク
※掲載されている情報は、記事作成日もしくは更新日時点の内容で、最新の情報でない可能性があります。

目次

東洋大学の偏差値・難易度まとめ(2023年度)

・東洋大学の偏差値は42.5~66.0
・東洋大学の最低偏差値42.5は、大学上位75.8~78.8%の難易度
・偏差値が最も高いのは、文学部の50.0~66.0
・偏差値が最も低いのは、健康スポーツ科学部の42.5~60.0
・東洋大学の受験対策として、現時点の偏差値が42.5以上なら「個別指導塾Wam」、偏差値が42.5に届いていないなら「武田塾」がおすすめ

この記事は、東洋大学の受験生を対象にして学部・学科別ごとに偏差値を紹介しています。今回は、参考サイトとして以下の3つのサイトのデータを参照しています。

個別指導塾WamKei-Net
ベネッセマナビジョン
東進

なお、東洋大学の学部の偏差値ランキングは以下の通りです。

偏差値(高い順) 学部
50.0~66.0 文学部
50.0~64.0 経営学部、社会学部
50.0~63.0 国際学部、国際観光学部
偏差値(低い順) 学部
42.5~60.0 健康スポーツ科学部
45.0~56.0 理工学部、生命科学部
45.0~58.0 食環境科学部

上表から東洋大学の中では、健康スポーツ科学部の偏差値や入試難易度が低いことがわかります。なお今回は、他にも国際学部や経営学部など、東洋大学の学部ごとの偏差値や難易度を紹介します。

この記事を読むことで、各予備校が算出した東洋大学の偏差値や入試難易度を確認することができます。その結果、志望校選びをするための参考とすることができるでしょう。

武田塾は無駄な授業を一切行わず、自学自習によって「自分でできる」ようにするのが特徴の個別指導塾です。自分のペースで学習を進めることで効果的に学力をアップさせ、志望校への逆転合格を実現することができます。

今のままでは東洋大学への合格が難しいという方は、武田塾を利用して逆転合格を目指すのがおすすめです。

武田塾の口コミ評判や他におすすめの塾・予備校を確認して、気になる場合は気軽に資料請求をしてみましょう。

※おすすめの大学受験の塾ランキングが知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」をぜひご覧ください。

【学部・学科別】東洋大学の偏差値はどのくらい?|入試難易度のレベルやランク2023

東洋大学の各学部の偏差値は以下の通りです。

学部 偏差値
文学部 50.0~66.0
経済学部 47.5~64.0
経営学部 50.0~64.0
法学部 47.5~65.0
社会学部 50.0~64.0
国際学部 50.0~63.0
国際観光学部 50.0~63.0
情報連携学部 47.5~56.0
理工学部 45.0~56.0
総合情報学部 47.5~57.0
生命科学部 45.0~56.0
食環境科学部 45.0~58.0
福祉社会デザイン学部 45.0~62.0
健康スポーツ科学部 42.5~60.0

最も偏差値が高いのは文学部で、偏差値は50.0~66.0です。逆に最も偏差値が低くなっているのは健康スポーツ科学部で、偏差値は42.5~60.0となります。

ただし、同じ学部であっても実際には学科によって偏差値が異なるので、学科ごとの偏差値についても確認して、どの学科を志望するべきかを判断するようにしましょう。

文学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
52.5 63.0 59.0 79%(3教科)
82%(3教科外国)
72%(4教科)
74%(4教科外国)
69%(5教科)
東洋思想文化 50.0 62.0 59.0 71%(3教科)
74%(3教科外国)
73%(4教科)
67%(4教科外国)
65%(5教科)
日本文学文化 55.0 64.0 59.0 77%(3教科)
75%(3教科英語)
71%(4教科)
67%(5教科)
英米文 52.5 62.0 59.0 71%(3教科)
79%(3教科外国)
70%(前期4教科)
52.5 62.0 59.0 77%(3教科)
77%(3教科歴史)
72%(4教科)
73%(4教科歴史)
68%(5教科)
教育人間発達 50.0 62.0 70%(3教科)
77%(3教科英語)
67%(4教科)
64%(5教科)
教育初等教育 52.5 64.0 73%(3教科)
77%(3教科英語)
70%(4教科)
66%(5教科)
国際文化コミュニケーション 52.5 66.0 73%(3教科)
80%(3教科外国)
72%(4教科)
77%(4教科外国)
67%(5教科)

東洋大学の文学部の偏差値は、学科ごとに50.0~66.0となっています。これは、東洋大学の学部としては最も高い偏差値です。学部の中で最も難易度が高いのは日本文学文化学科で、偏差値は55.0~64.0です。

合格に求められる共通テストの得点率も高く、3教科型の場合には77%の得点が必要となります。逆に合格難易度が低いのは東洋思想文化学科と教育人間発達学科で、偏差値は50.0~62.0です。

経済学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
経済 50.0 64.0 59.0 77%(3教科)
74%(3教科数学)
68%(4科目)
67%(5科目)
国際経済 47.5 60.0 57.0 72%(3教科)
77%(3教科英語)
69%(4教科)
75%(4教科英語)
65%(5教科)
総合政策 50.0 59.0 57.0 72%(英国他)
64%(英数理)
70%(4科目)
62%(4科目数学)
66%(5科目)

東洋大学の経済学部の偏差値は、学科ごとに47.5~64.0となっています。最も合格難易度が高いと考えられるのは経済学科の偏差値50.0~64.0で、逆に国際経済学科は、偏差値47.5~60.0と、経済学部の中では難易度が低いです。

前期3教科と4教科では偏差値が異なります。また、合格のために必要となる大学入学共通テストの得点率の目安は、62~77%です。

経営学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
経営 52.5 62.0 55.0 77%(3教科)
80%(3教科英語)
80%(3教科最高)
70%(4教科)
67%(5教科)
マーケティング 52.5 64.0 57.0 78%(3教科)
81%(3教科英語)
81%(3教科最高)
71%(4教科)
68%(5教科)
会計ファイナンス 50.0 57.0 55.0 75%(3教科)
79%(3教科英語)
72%(3教科数学)
68%(4教科)
64%(5教科)

東洋大学の経営学部の偏差値は、学科ごとに50.0~64.0となっています。東洋大学の学部としては2番目に高い偏差値であるため、合格難易度も高めであると考えられます。

経営学部の中ではマーケティング学科の偏差値が52.5~64.0とやや高くなっているため、合格難易度が高いと言えます。

法学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
法律 52.5 65.0 56.0 78%(3教科)
80%(3教科英語)
77%(3教科国語)
71%(4教科)
74%(4教科英語)
71%(4教科国語)
66%(5教科)
企業法 47.5 58.0 56.0 73%(3教科)
79%(3教科英語)
75%(3教科国語)
67%(4教科)
72%(4教科英語)
67%(4教科国語)
65%(5教科)

東洋大学の法学部の偏差値は学科ごとに47.5~65.0となっています。企業法学科の偏差値が47.5~58.0とやや低めであるため、法学部の中で見ると合格難易度が低いと考えられます。

法学部の大学入学共通テスト得点率は65~80%となっており、合格するためには共通テストで65~80%程度の得点をする力が必要となります。

社会学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
社会 52.5 63.0 60.0 78%(3教科)
71%(4教科)
69%(5教科)
国際社会 50.0 60.0 76%(3教科)
80%(3教科英語)
69%(4教科)
65%(5教科)
メディアコミュニケーション 50.0 63.0 60.0 78%(3教科)
71%(4教科)
68%(5教科)
社会心理 52.5 64.0 60.0 77%(3教科)
74%(4教科)
69%(5教科)

東洋大学の社会学部の偏差値は学科ごとに50.0~64.0となっています。社会学部の中で偏差値が低いのは国際社会学科で、偏差値は50.0~60.0です。社会学部の中では合格難易度が低く狙い目であると言えます。

大学入学共通テスト得点率について見ると、社会学部では65~80%が合格の目安となります。

国際学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
グローバル・イノベーション 52.5 63.0 76%(3教科)
83%(3教科英語)
71%(4教科)
国際地域 50.0 61.0 74%(3教科)
80%(3教科最高)
80%(3教科英語)
67%(4教科)

東洋大学の国際学部の偏差値は、学科ごとに50.0~63.0となっています。国際学部の中ではグローバル・イノベーション学科の偏差値が52.5~63.0と高いので、合格ハードルも高いものであると考えられます。

それに対して国際学科は偏差値がやや低く、大学入学共通テストの合格の目安となる得点率も低いです。

国際観光学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
国際観光 50.0 63.0 57.0 75%(3教科)
77%(3教科英語)
75%(3教科最高)
70%(4科目)
70%(5科目)

東洋大学の国際観光学部の学科は国際観光学科のみで、その偏差値は50.0~63.0となっています。東洋大学の学部の中では3番目に高い偏差値であるため、合格難易度はやや高い学部であると考えられます。

大学入学共通テストの得点率を見ると、3教科型は受験しやすい分合格に必要な得点率が高く、4科目型や5科目型の方が得点率が低いことがわかります。

情報連携学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
情報連携 47.5 56.0 56.0 77%(3教科文系)
74%(3教科理系)
76%(英国数)
70%(3教科数学)
68%(4科目)
66%(4科目数学)
65%(5科目)

東洋大学の情報連携学部にある学科は情報連携学科のみであり、偏差値は47.5~56.0となっています。この偏差値は、東洋大学の学部としては特別高くも低くもない水準です。

大学入学共通テストの得点率については、3教科型が高いのに対し、4科目型や5科目型ではやや低くなっていることがわかります。

理工学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
機械工 45.0 52.0 51.0 62%(3教科)
68%(3教科理科)
61%(4科目)
60%(5教科)
生体医工 45.0 54.0 58%(3教科)
58%(3教科理科)
57%(4科目)
57%(5教科)
電気電子情報工 45.0 54.0 65%(3教科)
61%(3教科数学)
65%(4科目)
応用化学 45.0 52.0 51.0 65%(3教科)
64%(4教科)
都市環境デザイン 45.0 51.0 63%(3教科)
62%(3教科数学)
63%(4教科)
建築 50.0 56.0 51.0 66%(3教科)
65%(4教科)
63%(5教科)

理工学部の偏差値は、学科ごとに45.0~56.0となっています。最も合格難易度が高いのは建築学科で、偏差値は50.0~56.0です。

逆に最も難易度が低いのは都市環境デザイン学科で、偏差値は45.0~51.0です。理工学部の大学入学共通テストの合格の目安となる得点率は57~68%であり、東洋大学の中でも低い水準です。

総合情報学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
総合情報 47.5 57.0 74%(3教科文系)
71%(3教科理系)
76%(3英語文系)
73%(3数学理系)
73%(4科目)
69%(5科目)

東洋大学の総合情報学部の学科は総合情報学科のみで、その偏差値は47.5~57.0となっています。これは東洋大学の学部としては特別高くも低くもない数値です。

また、総合情報学科の大学入学共通テスト得点率について見ると、合格の目安としては69~76%程度の得点をすることが求められます。

生命科学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
生命科学 45.0 56.0 67%(3教科)
62%(3教科理科)
63%(4科目)
応用生物化学 47.5 67%(3教科)
62%(3教科理科)
60%(4科目)

東洋大学の生命科学部の偏差値は、学科ごとに45.0~56.0となっています。45.0~56.0という偏差値は東洋大学の学部の中では2番目に低く、合格ハードルが低めの学部であると考えられます。

また、生命科学科が偏差値45.0~56.0とやや低いことから、生命科学部の中では生命化学科の合格ハードルが低いと考えられます。

食環境科学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
フードサイエンス 47.5 58.0 69%(3教科)
74%(3教科最高)
66%(4科目)
健康栄養 45.0 57.0 70%(3教科)
63%(3教科理科)
64%(4科目)

東洋大学の食環境科学部の偏差値は、学科ごとに45.0~58.0です。この偏差値は東洋大学の学部としては3番目に低いものであるため、合格難易度はやや低い学部と考えられます。

フードサイエンス学科の偏差値が47.5~58.0とやや高いため、食環境科学部の中ではフードサイエンス学科の合格ハードルが高いと言えます。

福祉社会デザイン学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
社会福祉 47.5 62.0 67%(前期3教科)
70%(前期3教科国語)
65%(前期4教科)
63%(前期5教科)
子ども支援 45.0 62.0 70%(前期教科)
66%(前期4教科)
人間環境デザイン 45.0 62.0 70%(前期3英国他)
66%(前期3英数理)
63%(前期4教科)

東洋大学の福祉社会デザイン学部の偏差値は、学科ごとに45.0~62.0です。社会福祉学科の偏差値が47.5~62.0と他の2学科よりも高いため、学部内では社会福祉学科の合格ハードルが最も高いと考えられます。

大学入学共通テストの得点率は、60~70%が合格の目安となります。

健康スポーツ科学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
健康スポーツ科学 47.5 60.0 74%(3教科)
69%(4教科)
66%(5教科)
健康栄養 42.5 60.0 68%(3教科)
62%(4科目)
60%(5教科)

東洋大学の健康スポーツ科学部の偏差値は、学科ごとに42.5~60.0です。これは東洋大学の学部としては最も低い水準で、合格難易度も他の学部より低いと考えられます。

学科別に見ると、健康スポーツ科学科の偏差値が47.5~60.0とやや高いので、健康栄養学科よりは合格ハードルが高いと見られます。

東洋大学の偏差値を同レベルの大学と比較!

ここからは、東洋大学の偏差値を同レベルの大学と比較します。

東洋大学国際学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学
東洋大学文学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学
東洋大学社会学部と偏差値が同じ「社会」系学部を持つ大学
東洋大学国際観光学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
東洋大学法学部・経済学部・経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
東洋大学ライフデザイン学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学
東洋大学総合情報学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学
東洋大学情報連携学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学
東洋大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学
東洋大学食環境科学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学

東進の偏差値データを元に、東洋大学の各学部と偏差値が同じ大学の学部を見ていきましょう。

東洋大学国際学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名

東洋大学国際学部と偏差値が同じ環境・情報・国際系学部を持つ大学は1校もありません。

したがって、偏差値63.0の環境・情報・国際系学部を目指す場合には、志望校は東洋大学のみに絞られることになります。

もしくは、偏差値のやや高い、またはやや低い大学の環境・情報・国際系学部の中から志望校を選択するという方法もあります。

東洋大学文学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名

東洋大学文学部と偏差値が同じ環境・情報・国際系学部を持つ他の大学はありません。

そのため、偏差値62.0の環境・情報・国際系学部を目指す場合には、東洋大学以外の選択肢はないということになります。

ただし、東洋大学文学部よりも偏差値が高い、または低い大学の環境・情報・国際系学部の中から志望校を選択するという手もあります。

東洋大学社会学部と偏差値が同じ「社会」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
成蹊大学 法学部 政治学科
明治学院大学 法学部 政治学科
武蔵大学 社会学部 社会学科
法政大学 社会学部 メディア社会学科

東洋大学社会学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、成蹊大学、明治学院大学、武蔵大学、法政大学が挙げられます。

どの大学も東洋大学と同じ東京都内にある大学なので、併願がしやすい特徴があります。中でも武蔵大学は同じ社会学部社会学科であるため、併願先として特に有力です。

東洋大学国際観光学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
明治学院大学 社会学部 社会福祉学科
東京理科大学 経営学部 ビジネスエコノミクス学科
武蔵大学 社会学部 メディア社会学科
法政大学 社会学部 社会政策学科

東洋大学国際観光学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、明治学院大学、東京理科大学、武蔵大学、法政大学が挙げられます。

いずれの大学も東洋大学と同じ東京都内の大学であるため、併願がしやすくなっています。

各学科の特徴を比較して、自分が本当に学びたい分野を学べる大学を志望校にしましょう。

東洋大学法学部・経済学部・経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
明治学院大学 経済学部 経済学科
東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科
武蔵大学 経済学部 金融学科
甲南大学 経営学部 経営学科

東洋大学国際法学部・経済学部・経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、明治学院大学、東京女子大学、武蔵大学、甲南大学が挙げられます。

学科はそれぞれ経済学科、国際社会学科、金融学科、経営学科とばらけているので、自分がどの分野を学びたいかよく考えて志望校を決定しましょう。

東洋大学ライフデザイン学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
岐阜聖徳学園大学 教育学部 学校教育学科
文教大学 教育学部 発達教育学科
金城学院大学 人間科学学部 現代子ども教育学科

東洋大学ライフデザイン学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学としては、岐阜聖徳学園大学、文教大学、金城学院大学が挙げられます。

各大学の学科はそれぞれ学校教育学科、発達教育学科、現代子ども教育学科と同じ教育系でも違いがあります。自分が学びたい学科のある大学を選択すると良いでしょう。

東洋大学総合情報学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
専修大学 国際コミュニケーション学科 異文化コミュニケーション学科
成蹊大学 理工学部 情報科学科
神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科
芝浦工業大学 システム理工学部 環境システム学科

東洋大学総合情報学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学としては、専修大学、成蹊大学、神奈川大学、芝浦工業大学が挙げられます。

神奈川大学以外は同じ東京都内の大学であるため、併願もしやすいです。

ただし学科は異文化コミュニケーション学科や情報科学科などさまざまであり、自分が学びたいことを学べる大学を選ぶことが大切になります。

東洋大学情報連携学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東京農業大学 地域環境科学学部 生産環境工学科
東京都市大学 環境学部 環境創生学科
東邦大学 理学部 情報科学科
麗澤大学 国際学部 国際学科

東洋大学情報連携学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学としては、東京農業大学、東京都市大学、東邦大学、麗澤大学が挙げられます。

学科はそれぞれ生産環境工学科、環境創生学科、情報科学科、国際学科となっていて、情報連携学部と近い情報科学科を持つ東邦大学が併願先の候補として有力です。

東洋大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東京都市大学 理工学部 医用工学科
東京電機大学 工学部 先端機械工学科
東邦大学 理学部 物理学科
神奈川大学 理学部 生物学科

東洋大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学としては、東京都市大学、東京電機大学、東邦大学、神奈川大学が挙げられます。

神奈川大学以外は同じ東京都にある大学なので、併願先としても選びやすいです。

ただし、大学ごとに実際に学べる内容は異なるので、大学ごとの特色を理解した上で出願する必要があります。

東洋大学食環境科学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
山梨学院大学 健康栄養学部 管理栄養学科
神戸松蔭女子学院大学 人間科学学部 食物栄養学科

東洋大学食環境科学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学としては、山梨学院大学、神戸松蔭女子学院大学が挙げられます。

学科についても山梨学院大学が管理栄養学科、神戸松蔭女子学院大学が食物栄養学科と、東洋大学に近いものとなっています。

そのため、栄養について学びたい方にとっては有力な併願先となるでしょう。

また、全国でおすすめの予備校が知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

東洋大学の偏差値42.5~66.0はどのくらい難しい?

偏差値 上位何%か
42.0 78.8%
43.0 75.8%
44.0 72.6%
45.0 69.1%
46.0 65.5%
47.0 61.8%
48.0 57.9%
49.0 54.0%
50.0 50.0%
51.0 46.0%
52.0 42.1%
53.0 38.2%
54.0 34.5%
55.0 30.9%
56.0 27.4%
57.0 24.2%
58.0 21.2%
59.0 18.4%
60.0 15.9%
61.0 13.6%
62.0 11.5%
63.0 9.7%
64.0 8.1%
65.0 6.7%
66.0 5.5%

東洋大学の偏差値42.5~66.0という数字は、どれくらいの難易度を意味するのでしょうか。受験生の母集団が正規分布に従っていると仮定すると、45.0という偏差値は「上位75.8~78.8%」であることを指し、66.0という偏差値は「上位5.5%」であることを指します。

したがって、受験生100人が受ける模試で学科によって75位以内に入る程度の学力を持つ受験生であれば、東洋大学に合格できる可能性が高いということになります。

大学受験でおすすめの模試が知りたい方は「【大学受験の模試おすすめ2021】予備校が運営する人気の全国模試を紹介!」をぜひ参考にしてください。

東洋大学の基本情報|大学の特徴や紹介動画をチェック

東洋大学は明治20年に開かれた私立哲学館を基とする歴史ある私立大学です。

本部となる白山キャンパスは東京都文京区白山にあり、白山駅や本駒込駅から歩いてすぐと交通アクセスが良く、立地の良い大学であると言えます。

東洋大学では、オンラインで海外の大学と交流しながら英語を学べる海外英語実習を実施しており、受験生からも人気を集めています。

しかし授業を重なるにつれ、考えているときもその状況に適した英語を声に出し、コミュニケーションをとることがだんだんとできるようになりました。このように、スムーズなコミュニケーション能力を身に着けることができた点で成長することができたと実感しています。

東洋大学「学生の声(2020年度)」

また、東洋大学の紹介動画を見たい方はこちらの動画をご覧ください。白山キャンパスの様子がわかりやすくまとめられています。

関連サイト 東洋大学公式ホームページ | Wikipedia
キャンパス住所 東京都文京区白山5丁目28-20

東洋大学の受験対策におすすめの予備校

東洋大学の受験対策におすすめの予備校は以下の通りです。

合格圏内の受験生:個別指導塾Wam
現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

それぞれの予備校について詳しく見ていきましょう。

合格圏内の受験生:個別指導塾Wam

現時点で偏差値が42.5以上あり、東洋大学への合格の見込みがある場合には、個別指導塾Wamで受験対策をするのがおすすめです。

個別指導塾Wamでは、生徒一人ひとりの目標や志望校に合わせた内容の学習プランを作成して指導を行います。そのため、東洋大学を志望する受験生も、合格から逆算された学習プランで効果的な対策をすることができます。

また、個別指導塾Wamは講師と生徒の相性を重視しており、相性の良いプロ講師を紹介してくれます。レベルの高い講師が揃っているので、質の高い指導が受けられます。

個別指導塾Wamの口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【個別指導WAM】口コミ評判や料金を徹底解説!」も参考にしてください。

現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

現時点では東洋大学への合格の見込みがないという受験生には、武田塾がおすすめです。武田塾は集団授業を一切行わず、個別のカリキュラムで志望校への逆転合格を目指す個別指導塾です。

一人ひとりの学力と志望校から逆算したカリキュラムによって、効率良く学力を伸ばすことができます。また、1つのテキストを完璧に仕上げるまで次に進まない指導方針を取っているので、学習したことが確実に定着していきます。偏差値が42.5に届かない受験生は、武田塾を検討してみることをおすすめします。

また、武田塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾】口コミ評判はどう?料金(費用)・合格実績は?」も参考にしてください。

さらに浪人生におすすめの予備校がどこか知りたい方は「浪人生におすすめの予備校ランキング!かかる費用や行かないとどうなるかを解説!」をご覧ください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

大学受験塾で費用や料金が安い塾の特徴 大学受験にあたっては、多くの方が大学受験塾を利用することになります。そこで、少しでも経済的な負担を減らすため、できるだけ費用が安い大学受験塾を探しているという方も少なくないことでしょ…

今回は、小学生の塾の費用について解説します。 「小学生の塾にかかる費用は?」 「小学生の塾の費用を抑える方法が知りたい」 という方は、ぜひ参考にしてください。 この記事の内容をまとめると、以下のようになります。 ・小学生…

摂南大学の偏差値・難易度まとめ(2023年度) ・摂南大学の偏差値は40.0~58.0 ・摂南大学の最低偏差値40.0は、大学上位84.1%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、看護学部の47.5~57.0 ・偏差値が最も低…

きついとされる浪人生活の実態についてご説明します。 「浪人生活は楽しい?辛い?」 「きつい浪人生活を楽しむための方法は?」 浪人生の中には、このような疑問や不安をお持ちの方は多いのではないでしょうか。 今回の記事では以下…

ECCジュニアの利用を考えている方にとって、料金がどれくらいかかるか気になるところでしょう。そこで今回は、ECCジュニアの料金内訳について解説します。 「ECCジュニアの料金はいくら?」 「他の英会話教室と比較して料金は…