【桜美林大学の偏差値】桜美大の入試難易度のレベル・ランク2021!リベラルアーツや健康福祉など学部別に難しい・簡単なのはどこか解説

投稿日:2021/07/26

更新日:2021/07/26

facebook はてなブックマーク

桜美林大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度)

・桜美林大学の偏差値は42.5~61.0
・桜美林大学の最低偏差値42.5は、大学上位78.8%の難易度
・偏差値が最も高いのは、航空・マネジメント学部の50.0~61.0
・偏差値が最も低いのは、健康福祉学部の42.5~55.0
・桜美林大学のレベル・ランクは、東海大学や玉川大学と同程度
・桜美林大学の受験対策として、現時点の偏差値が42.5以上なら「河合塾」、偏差値が42.5に届いていないなら「武田塾」がおすすめ

この記事は、桜美林大学の受験生を対象にして学部・学科別ごとに偏差値を紹介しています。今回は、参考サイトとして以下の3つのサイトのデータを参照しています。

河合塾Kei-Net
ベネッセマナビジョン
東進

なお、桜美林大学の学部の偏差値ランキングは以下の通りです。

偏差値(高い順) 学部
50.0~61.0 航空・マネジメント学部
50.0~57.0 ビジネスマネジメント学部
45.0~58.0 リベラルアーツ学部
偏差値(低い順) 学部
42.5~55.0 健康福祉学部
42.5~56.0 芸術文化学部
45.0~56.0 グローバル・コミュニケーション学部

上表から桜美林大学の中では、健康福祉学部の偏差値や入試難易度が低いことがわかります。なお今回は、他にもリベラルアーツ学部や芸術文化学部など、桜美林大学の学部ごとの偏差値や難易度を紹介します。

この記事を読むことで、各予備校で算出された桜美林大学の偏差値や合格難易度が確認できます。その結果、志望校を選択する際のひとつの参考となるでしょう。

※おすすめの大学受験の塾ランキングが知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」をぜひご覧ください。

【学部・学科別】桜美林大学の偏差値はどのくらい?|入試難易度のレベルやランク2021

桜美林大学の各学部の偏差値は以下の通りです。

学部 偏差値
リベラルアーツ学部 45.0~58.0
グローバル・コミュニケーション学部 45.0~56.0
ビジネスマネジメント学部 50.0~57.0
航空・マネジメント学部 50.0~61.0
健康福祉学部 42.5~55.0
芸術文化学部 42.5~56.0

上の表より、桜美林大学の学部で最も偏差値が高いのは航空・マネジメント学部、最も偏差値が低いのは健康福祉学部であることがわかります。注意点として、同じ学部であっても学科によって偏差値や入試難易度は異なる場合があります。

そのため、志望校を検討するにあたっては、学部別の偏差値のみではなく学科別の偏差値も確認する必要があります。

ここからは各学部・学科の偏差値について詳しく見ていきましょう。

リベラルアーツ学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
リベラルアーツ 47.5(2科目型)
45.0(3科目型)
58.0 50.0 65%(前期3科目)
65%(前期4科目)
65%(前期5科目)
73%(2科目型テ+)
65%(理系2科目テ+)
68%(3科目型テ+)
64%(理系3科目テ+)

桜美林大学のリベラルアーツ学部に属する学科はリベラルアーツ学科のみであり、その偏差値は45.0~58.0です。この偏差値は桜美林大学の学部としては3番目に高い数値であるため、桜美林大学の中ではやや合格ハードルは高いと言えます。

また、大学入学共通テストの得点率については、理系3科目方式が最も低いので、合格を狙いやすい入試方式と考えられます。

グローバル・コミュニケーション学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
グローバル・コミュニケーション 47.5(2科目型)
45.0(3科目型)
56.0 49.0 63%(前期3科目)
63%(前期4科目)
63%(前期5科目)
60%(2科目型テ+)
60%(3科目型テ+)

桜美林大学のグローバル・コミュニケーション学部に属する学科はグローバル・コミュニケーション学科のみであり、その偏差値は45.0~56.0です。

これは桜美林大学の学部としては3番目に低い偏差値なので、桜美林大学の中では比較的合格ハードルは低い学部と考えられます。大学入学共通テストの得点率は60~63%であり、入試方式による差はあまりありません。

ビジネスマネジメント学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
ビジネスマネジメント 50.0 57.0 51.0 71%(前期3科目)
69%(前期4科目)
68%(前期5科目)
65%(2科目型テ+)
65%(3科目型テ+)

桜美林大学のビジネスマネジメント学部に属する学科はビジネスマネジメント学科のみであり、その偏差値は50.0~57.0です。この偏差値は桜美林大学の学部としては航空・マネジメント学部に次いで高い数値なので、桜美林大学の中でも入試難易度は高いと言えます。

大学入学共通テストの合格の目安となる得点率は前期3科目型が最も高く、合格ハードルも高い入試方式と考えられます。

航空・マネジメント学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
航空-フライト・オペレーション 52.5 61.0 51.0 74%(前期3科目)
71%(前期4科目)
70%(前期5科目)
航空・マネジメント 50.0 54.0 51.0 69%(前期3科目)
56%(前期4科目)
56%(前期5科目)
58%(2科目型テ+)
55%(理系2科目型テ+)
57%(3科目型テ+)
54%(理系3科目型テ+)

桜美林大学の航空・マネジメント学部の偏差値は、学科ごとに50.0~61.0となっています。この偏差値は桜美林大学の学部としては最も高いものであるため、桜美林大学の中では最も入試難易度の高い学部と考えられます。

航空・マネジメント学部には2つの学科がありますが、偏差値は航空-フライト・オペレーション学科の方が高く、合格ハードルも高いと見られます。

健康福祉学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
社会福祉 42.5 55.0 46.0 58%(前期3科目)
57%(前期4科目)
56%(前期5科目)
55%(2科目型テ+)
52%(3科目型テ+)
精神保健福祉 42.5 55.0 46.0 58%(前期3科目)
57%(前期4科目)
56%(前期5科目)
55%(2科目型テ+)
52%(3科目型テ+)
健康科学 42.5 55.0 48.0 58%(前期3科目)
57%(前期4科目)
56%(前期5科目)
55%(2科目型テ+)
52%(3科目型テ+)
保育 42.5 55.0 49.0 58%(前期3科目)
57%(前期4科目)
56%(前期5科目)
55%(2科目型テ+)
52%(3科目型テ+)

桜美林大学の健康福祉学部の偏差値は、学科ごとに42.5~55.0となっています。この偏差値は桜美林大学の学部としては最も低い数値なので、桜美林大学の中では最も合格ハードルが低い学部と言えます。

健康福祉学部には4つの学科がありますが、偏差値はいずれも42.5~55.0で並んでいるため、学科による難易度の差はあまりないと考えられます。

芸術文化学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
演劇・ダンス 42.5 54.0 46.0 63%(前期3科目)
63%(前期4科目)
63%(前期5科目)
47%(2科目型テ+)
47%(3科目型テ+)
音楽 42.5 52.0 44.0 63%(前期3科目)
63%(前期4科目)
63%(前期5科目)
47%(2科目型テ+)
47%(3科目型テ+)
ビジュアル・アーツ 42.5 56.0 45.0 63%(前期3科目)
63%(前期4科目)
63%(前期5科目)
47%(2科目型テ+)
47%(3科目型テ+)

桜美林大学の芸術文化学部の偏差値は、学科ごとに42.5~56.0となっています。この偏差値は桜美林大学では健康福祉学部に次いで低い水準であるため、桜美林大学の中でも合格ハードルは低めの学部と見ることができます。

特に音楽学科は偏差値が42.5~52.0と低い数値なので、芸術文化学部の中でも合格を狙いやすい学科と言えます。

桜美林大学の偏差値を同レベルの大学と比較!

ここからは、桜美林大学の偏差値を同レベルの大学と比較します。

桜美林大学ビジネスマネジメント学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
桜美林大学リベラルアーツ学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学
桜美林大学グローバル・コミュニケーション学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学
桜美林大学健康福祉学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学
桜美林大学芸術文化学部と偏差値が同じ「芸術文化・造形」系学部を持つ大学
桜美林大学航空・マネジメント学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

東進の偏差値データを元に、桜美林大学の各学部と偏差値が同じ大学の学部を見ていきましょう。

桜美林大学ビジネスマネジメント学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東海大学 法学部 法律学科
桃山学院大学 経営学部 経営学科
神戸学院大学 法学部 法律学科
関東学院大学 経営学部 経営学科

桜美林大学ビジネスマネジメント学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、東海大学、桃山学院大学、神戸学院大学、関東学院大学が挙げられます。

このうち桃山学院大学と関東学院大学は経営学部を持つので、経営に関心のある受験生であれば併願が考えられます。他2校については法学部であるため、併願先としてはあまり向かないでしょう。

桜美林大学リベラルアーツ学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
中部大学 国際関係学部 国際学科
大東文化大学 国際関係学部 国際関係学科
玉川大学 リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科
神戸女子大学 文学部 国際教養学科

桜美林大学リベラルアーツ学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学としては、中部大学、大東文化大学、玉川大学、神戸女子大学が挙げられます。

中でも玉川大学は桜美林大学と同じくリベラルアーツ学部を持つ大学となっています。そのため、桜美林大学リベラルアーツ学部を志望する受験生の併願先として有力です。

桜美林大学グローバル・コミュニケーション学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科
立正大学 地球環境科学部 環境システム学科

桜美林大学グローバル・コミュニケーション学部と偏差値が同じ「環境・情報・国際」系学部を持つ大学としては、明星大学、立正大学が挙げられます。

このうち明星大学は国際コミュニケーション学科を持つので、グローバル・コミュニケーション学部を目指す方の併願が考えられます。一方、立正大学は環境システム学科とまったく異なる分野を専門とするので、併願には適さないでしょう。

桜美林大学健康福祉学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
大阪体育大学 体育学部 健康・スポーツマネジメント学科
東海大学 健康学部 健康マネジメント学科
関西福祉大学 教育学部 児童教育学科

桜美林大学健康福祉学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学としては、大阪体育大学、東海大学、関西福祉大学が挙げられます。

大阪体育大学と東海大学は健康を専門とする学科を持つので、桜美林大学健康福祉学部を志望する受験生が併願を検討できます。それに対し、関西福祉大学は教育を専門とする学科なので、併願先としては向かないでしょう。

桜美林大学芸術文化学部と偏差値が同じ「芸術文化・造形」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東京造形大学 教養学部 芸術学科
東海大学 国際文化学部 デザイン文化学科
武蔵野美術大学 造形学部 彫刻学科
玉川大学 芸術学部 パフォーミング・アーツ学科

桜美林大学芸術文化学部と偏差値が同じ「芸術文化・造形」系学部を持つ大学としては、東京造形大学、東海大学、武蔵野美術大学、玉川大学が挙げられます。

同じ系統の学部ではありますが、専門とする分野が大学によって異なります。大学ごとの教育方針や専攻する分野を比較して、自分に合った併願先を選択すると良いでしょう。

桜美林大学航空・マネジメント学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東洋大学 理工学部 都市環境デザイン学科
東海大学 理学部 数学科
神奈川大学 工学部 情報システム創成学科
福岡工業大学 情報工学部 情報工学科

桜美林大学航空・マネジメント学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学としては、東洋大学、東海大学、神奈川大学、福岡工業大学が挙げられます。

ただし、この4校はいずれも航空分野を専門とする学科を持ちません。そのため、桜美林大学航空・マネジメント学部を志望する受験生の併願にはあまり適さず、他の大学にも目を向ける必要があります。

また、全国でおすすめの予備校が知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

桜美林大学の偏差値42.5〜61.0はどのくらい難しい?

偏差値 上位何%か
42.0 78.8%
43.0 75.8%
44.0 72.6%
45.0 69.1%
46.0 65.5%
47.0 61.8%
48.0 57.9%
49.0 54.0%
50.0 50.0%
51.0 46.0%
52.0 42.1%
53.0 38.2%
54.0 34.5%
55.0 30.9%
56.0 27.4%
57.0 24.2%
58.0 21.2%
59.0 18.4%
60.0 15.9%
61.0 13.6%

桜美林大学の偏差値42.5~61.0という数値は、どのくらい難しいのでしょうか。受験生の母集団が正規分布に従っていると仮定すると、42.0という偏差値は「上位78.8%」であることを指します。

つまり、受験生100名が受ける模試で上位78名以内に入る学力があれば、桜美林大学への合格見込みがあるということになります。

この学力を目標として模試を受けることで、桜美林大学合格にあとどの程度の学力が必要であるか把握できます。

大学受験でおすすめの模試が知りたい方は「【大学受験の模試おすすめ2021】予備校が運営する人気の全国模試を紹介!」をぜひ参考にしてください。

桜美林大学の基本情報|大学の特徴や紹介動画をチェック

桜美林大学は、東京都町田市常盤町に本部を置く私立大学です。本部となる町田キャンパスのほかには、淵野辺、四谷、多摩、新宿、東京ひなたやまの5つのキャンパスを開設しています。留学生が非常に多く、国際交流に力を入れているのが特色です。

桜美林大学案内特設サイトでは、留学を通じてさまざまな国の学生と交流できたという在学生の声が取り上げられています。

コミュニティアウトリーチでは、タウソン大学の日本語クラスに参加。近くにあるジョンズフォプキンス大学で日本語を学んでいる学生と話す機会もあり、このプログラムならではの活動が多くあります。さまざまな国の方がなぜ日本に興味を持ったのか、日本をどういった風に思っているのかなどを知ることができ、ボランティアをしつつ自分の学びにもなりました。

桜美林大学案内特設サイト「海外留学・研修 国際交流」

桜美林大学の紹介動画を見たい方は、こちらの動画をご覧ください。キャンパスの施設や風景が紹介されています。

関連サイト 桜美林大学公式ホームページ | Wikipedia
キャンパス住所 東京都町田市常盤町3758

桜美林大学の受験対策におすすめの予備校

桜美林大学の受験対策におすすめの予備校は以下の通りです。

合格圏内の受験生:河合塾
現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

それぞれの予備校について詳しく見ていきましょう。

合格圏内の受験生:河合塾

既に桜美林大学への合格が見込める学力のある受験生には、河合塾での受験対策がおすすめです。河合塾では生徒の志望校や学習目的に対応するため、幅広いコースが用意されているのが特徴です。

桜美林大学の入試傾向に合わせた対策をしたり、苦手としている分野を克服するための学習をすることができます。また、受験に精通したプロ講師が指導を行うので、入試に向けて実践的な学力をつけることが可能です。

偏差値が42.5以上あって桜美林大学への合格が見込める場合は、ぜひ河合塾の利用を検討してください。

河合塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【河合塾】の評判は悪い?大学受験やグリーンコース、授業の口コミレビューや評価はどう?」も参考にしてください。

現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

現時点で桜美林大学への合格見込みが薄い受験生には、武田塾での受験対策をおすすめします。武田塾は授業を行うのではなく、個別カリキュラムによる指導と自学自習の管理によって学力を伸ばす個別指導塾です。

武田塾のカリキュラムは志望校合格から逆算したものであるため、現時点では合格の厳しい学力の受験生でも逆転合格を目指すことができます。

偏差値が42.5に届かず桜美林大学への合格が見込めない受験生は、ぜひ武田塾を検討してください。

また、武田塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾】口コミ評判はどう?料金(費用)・合格実績は?」も参考にしてください。

さらに浪人生におすすめの予備校がどこか知りたい方は「浪人生におすすめの予備校ランキング!かかる費用や行かないとどうなるかを解説!」をご覧ください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

高校受験の内申点とは? 高校受験では、入試のテストの点だけでなく内申点が大きく関わってきます。 内申点とは、中学から高校に提出される「内申書」という資料の中から、主に各教科の成績を点数化したもののことです。内申書は「調査…

大和大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・大和大学の偏差値は45.0~57.0 ・大和大学の最低偏差値45.0は、大学上位69.1%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、教育学部の52.5~57.0 ・偏差値が最も低…

大学受験の模試の活用法|受けるメリットは? 大学受験では自分の学力と志望校の偏差値を見比べながら学習していくことが大切ですが、そのうえで大切になるのが「模試」を活用した学習です。 模試は学校や予備校などで受けることができ…

大阪学院大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・大阪学院大学の偏差値は40.0~51.0 ・大阪学院大学の最低偏差値40.0は、大学上位84.1%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、情報学部の42.5~51.0 ・偏…

予備校の学費を免除するには? 受験のために予備校に通おうか検討している受験生はたくさんいることでしょう。 しかし予備校に通うには、年間で数十万から百万円近い学費がかかってしまうことがネックとなります。そのため、予備校の学…