【関東学院大学の偏差値】関学の入試難易度のレベル・ランク2023!経営や看護など学部別に難しい・簡単なのはどこか解説

投稿日:2021/06/27

更新日:2023/07/14

facebook はてなブックマーク
※本ページは広告が含まれており、本サイトは広告収入により運営がされています。
※掲載されている情報は、記事作成日もしくは更新日時点の内容で、最新の情報でない可能性があります。

目次

関東学院大学の偏差値・難易度まとめ(2023年度)

・関東学院大学の偏差値は35.0~57.0
・関東学院大学の最低偏差値35.0は、大学上位93.3%の難易度
・偏差値が最も高いのは、看護学部の42.5~57.0
・偏差値が最も低いのは、理工学部の35.0~55.0
・関東学院大学の受験対策として、現時点の偏差値が35.0以上なら「河合塾」、偏差値が35.0に届いていないなら「武田塾」がおすすめ

この記事は、関東学院大学の受験生を対象にして学部・学科別ごとに偏差値を紹介しています。今回は、参考サイトとして以下の3つのサイトのデータを参照しています。

河合塾Kei-Net
ベネッセマナビジョン
東進

なお、関東学院大学の学部の偏差値ランキングは以下の通りです。

偏差値(高い順) 学部
42.5~57.0 看護学部
42.5~55.0 教育学部
42.5~54.0 法学部
偏差値(低い順) 学部
35.0~55.0 理工学部
40.0~53.0 社会学部、経済学部、人間共生学部
40.0~54.0 国際文化学部、経営学部、栄養学部

上表から関東学院大学の中では、理工学部の偏差値や入試難易度が低いことがわかります。なお今回は、他にも経営学部や看護学部など、関東学院大学の学部ごとの偏差値や難易度を紹介します。

この記事を読むことで、予備校ごとに算出された関東学院大学の偏差値や合格難易度が確認できます。その結果、志望校を検討する際の判断材料として役立てることができるでしょう。

※おすすめの大学受験の塾ランキングが知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」をぜひご覧ください。

【学部・学科別】関東学院大学の偏差値はどのくらい?|入試難易度のレベルやランク2023

関東学院大学の各学部の偏差値は以下の通りです。

学部 偏差値
国際文化学部 40.0~54.0
社会学部 40.0~53.0
法学部 42.5~54.0
経済学部 40.0~53.0
経営学部 40.0~54.0
理工学部 35.0~55.0
建築・環境学部 42.5~53.0
人間共生学部 40.0~53.0
教育学部 42.5~55.0
栄養学部 40.0~54.0
看護学部 42.5~57.0

上の表より、関東学院大学の学部で最も偏差値が高いのは看護学部であり、最も偏差値が低いのは理工学部であることがわかります。ただし、同じ学部であっても、学科によって偏差値や難易度に差がある場合があります。

そのため、学部ごとの偏差値のみではなく、学科別の偏差値にも目を向ける必要があります。ここからは各学部・学科の偏差値について詳しく見ていきましょう。

国際文化学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
英語文化 40.0 52.0 55%(前中期)
60%(前期併用型)
60%(中期併用型)
比較文化 40.0 54.0 61%(前中期)
60%(前期併用型)
64%(中期併用型)

関東学院大学の国際文化学部の偏差値は、学科ごとに40.0~54.0となっています。この偏差値は関東学院大学の学部としては3番目に低いことから、関東学院大学の中では合格難易度がやや低い学部だと言えます。

国際文化学部の中で見ると英語文化学科が偏差値45.0~52.0とやや低く、合格を狙いやすいと見られます。

社会学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
現代社会 40.0 53.0 60%(前中期)
62%(前期併用型)
68%(中期併用型)

関東学院大学の社会学部に属する学科は現代社会学科のみであり、その偏差値は40.0~53.0となっています。これは関東学院大学の学部としては2番目に低いので、関東学院大学の中では比較的合格ハードルが低い学部と考えられます。

大学入学共通テストの得点率について見ると、前中期型がやや低い数値であり、合格難易度が低いと言えます。

法学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
42.5 54.0 62%(前中期)
69%(前期併用型)
69%(中期併用型)
地域創生 42.5 51.0 63%(前中期)
68%(前期併用型)
68%(中期併用型)

関東学院大学の法学部の偏差値は、学科ごとに42.5~54.0となっています。この偏差値は関東学院大学の学部としては3番目に高い数値なので、関東学院大学の学部としては合格ハードルがやや高いと言えます。

法学科と地域創生学科の2学科がありますが、偏差値は地域創生学科が47.5~51.0とやや低く、合格しやすいと見られます。

経済学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
経済 40.0 53.0 58%(前中期)
60%(前期併用型)
66%(中期併用型)

関東学院大学の経済学部に属する学科は経済学科のみであり、その偏差値は40.0~53.0となっています。この偏差値は関東学院大学の学部では2番目に低いものであるため、経済学部は関東学院大学の中では難易度が低めの学部と考えられます。

大学入学共通テストの合格目安となる得点率は58~66%で、前中期型が最も低くなっています。

経営学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
経営 40.0 54.0 63%(前中期)
64%(前期併用型)
68%(中期併用型)

関東学院大学の経営学部に属する学科は経営学科のみであり、その偏差値は40.0~54.0となっています。この偏差値は関東学院大学の学部としては3番目に低い水準であるため、経営学部の難易度は関東学院大学の中ではやや低いと言えます。

大学入学共通テストについて見ると、前中期型の得点率がやや低く、合格を狙いやすいと考えられます。

理工学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
生命科学 40.0 50.0 48%(前中期)
56%(前期併用型)
52%(中期併用型)
数理・物理 40.0 55.0 54%(前中期)
58%(前期併用型)
43.%(中期併用型)
応用化学 37.5 48.0 45%(前中期)
46%(前期併用型)
47%(中期併用型)
表面工学 40.0 48.0 54%(前中期)
49%(前期併用型)
47%(中期併用型)
先進機械 35.0 48.0 44%(前中期)
52%(前期併用型)
43%(中期併用型)
電気・電子 37.5 47.0 54%(前中期)
56%(前期併用型)
46%(中期併用型)
健康科学・テクノロジー 37.5 46.0 48%(前中期)
45%(前期併用型)
52%(中期併用型)
情報ネット・メディア 42.5 50.0 52%(前中期)
57%(前期併用型)
56%(中期併用型)
土木・都市防災 40.0 48.0 44%(前中期)
50%(前期併用型)
51%(中期併用型)

関東学院大学の理工学部の偏差値は、学科ごとに35.0~55.0となっています。この偏差値は関東学院大学の学部としては最も低い数値であるため、理工学部は関東学院大学の中では合格ハードルの低い学部であると言えるでしょう。

特に偏差値が低く合格難易度が低いと見られるのが先進機械学科で、その偏差値は35.0~48.0です。

建築・環境学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
建築・環境 42.5 53.0 58%(前中期)
65%(前期併用型)
57%(中期併用型)

関東学院大学の建築・環境学部に属する学科は建築・環境学科のみであり、その偏差値は42.5~53.0となっています。関東学院大学の中で見ると、突出して高くも低くもない数値と言えます。

大学入学共通テストの合格の目安となる得点率は57~65%で、前期併用型が最も難易度が高いと見られます。

人間共生学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
コミュニケーション 40.0 53.0 60%(前中期)
60%(前期併用型)
68%(中期併用型)
共生デザイン 40.0 52.0 58%(前中期)
58%(前期併用型)
63%(中期併用型)

関東学院大学の人間共生学部の偏差値は、学科ごとに40.0~53.0となっています。この偏差値は関東学院大学の学部としては2番目に低いものであるため、関東学院大学の中では合格ハードルが低めの学部と考えられます。

コミュニケーション学科と共生デザイン学科の2学科がありますが、偏差値は共生デザイン学科の方がわずかに低く、合格ハードルもやや低いと見られます。

教育学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
こども発達 42.5 55.0 64%(前中期)
68%(前期併用型)
67%(中期併用型)

関東学院大学の教育学部に属する学科はこども発達学科のみであり、その偏差値は42.5~55.0となっています。

これは関東学院大学の学部としては2番目に高い数値なので、教育学部は関東学院大学の中では合格難易度が高いと言えます。大学入学共通テストの得点率も64~68%と高めの水準であるため、合格するためには十分な対策が求められるでしょう。

栄養学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
管理栄養 40.0 54.0 61%(前中期)
62%(前期併用型)
65%(中期併用型)

関東学院大学の栄養学部に属する学科は管理栄養学科のみであり、その偏差値は40.0~54.0となっています。これは関東学院大学の学部としては3番目に低い偏差値なので、関東学院大学の中では合格難易度がやや低めの学部と考えられます。

大学入学共通テストの得点率は61~65%で、前中期型が最も低くなっています。

看護学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
看護 42.5 57.0 67%(前中期)
68%(前期併用型)
72%(中期併用型)

関東学院大学の看護学部に属する学科は看護学科のみであり、その偏差値は42.5~57.0となっています。これは関東学院大学の学部としては最も高い水準なので、合格難易度も最も高い学部であると考えられます。

大学入学共通テストについて見ると、合格の目安となる得点率は67~72%です。特に中期併用型は72%と高めの水準なので、合格には十分な共通テスト対策が求められます。

関東学院大学の偏差値を同レベルの大学と比較!

ここからは、関東学院大学の偏差値を同レベルの大学と比較します。

関東学院大学建築・環境学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学
関東学院大学栄養学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学
関東学院大学人間共生学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学
関東学院大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学
関東学院大学経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
関東学院大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
関東学院大学社会学部、法学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
関東学院大学国際文化学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学

東進の偏差値データを元に、関東学院大学の各学部と偏差値が同じ大学の学部を見ていきましょう。

関東学院大学建築・環境学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
中部大学 工学部 都市建設工学科
千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科
大阪工業大学 情報科学部 情報知能学科

関東学院大学建築・環境学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学としては、中部大学、千葉工業大学、大阪工業大学が挙げられます。

同系統の学部でも大学によって専門とする分野は異なります。例として中部大学では都市建設工、千葉工業大学では情報ネットワークを学ぶことができます。そのため、建築について学びたい方は中部大学が併願先の候補となります。

関東学院大学栄養学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東京家政学院大学 現代生活学部 食物学科
甲南女子大学 人間科学部 生活環境学科
名古屋女子大学 健康科学部 健康栄養学科

関東学院大学栄養学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学としては、東京家政学院大学、甲南女子大学、名古屋女子大学が挙げられます。

中でも名古屋女子大学については健康栄養学科を持つので、栄養学部を志望している受験生の併願先として検討できます。一方、甲南女子大学は生活環境学科となっているので、栄養学を専攻したい方にとっては併願先としてあまり向かないでしょう。

関東学院大学人間共生学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
東都大学 管理栄養学部 管理栄養学科
相模女子大学 栄養科学部 管理栄養学科
九州産業大学 建築都市工学部 住居・インテリア学科

関東学院大学人間共生学部と偏差値が同じ「家政・生活・栄養」系学部を持つ大学としては、東都大学、相模女子大学、九州産業大学が挙げられます。

ただし、学科に注目すると東都大学、相模女子大学ともに管理栄養学科となっています。したがって、偏差値が同じであっても、人間共生学部を志望する受験生が併願するのにはあまり適さないと考えられます。

関東学院大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
神奈川工科大学 医生命科学特別学部 医生命科学特別学科
長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 フロンティアバイオサイエンス学科
崇城大学 工学部 機械工学科

関東学院大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学としては、神奈川工科大学、長浜バイオ大学、崇城大学が挙げられます。

同系統の学部であっても、大学によって専門とする分野がまったく異なります。例えば神奈川工科大学では医生命科学特別学、長浜バイオ大学ではバイオサイエンス学について専攻することになります。自分がどの分野を学びたいかによって出願先を判断しましょう。

関東学院大学経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
フェリス女学院大学 文学部 コミュニケーション学科
京都文教大学 総合社会学部 総合社会学科
創価大学 経営学部 経営学科

関東学院大学経営学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、フェリス女学院大学、京都文教大学、創価大学が挙げられます。

中でも創価大学では経営学について学ぶことができるので、関東学院大学経営学部を志望する受験生が併願先として検討できると考えられます。

関東学院大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
中部大学 経営情報学部 経営総合学科
創価大学 経済学部 経済学科
北星学園大学 経済学部 経済学科

関東学院大学経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、中部大学、創価大学、北星学園大学が挙げられます。

中でも創価大学、北星学園大学では経済学について学ぶことができるので、関東学院大学経済学部を志望する受験生が併願先として検討できると考えられます。

関東学院大学社会学部、法学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
目白大学 経営学部 経営学科
金城学院大学 人間科学部 コミュニティ福祉学科
帝京大学 経済学部 地域経済学科

関東学院大学社会学部、法学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学としては、目白大学、金城学院大学、帝京大学が挙げられます。

偏差値が同じではありますが、この3校については学部がそれぞれ経営学部、人間学部、経済学部となっています。そのため、関東学院大学の社会学部や法学部を志望する受験生の併願先としてはあまり適さないと見られます。

関東学院大学国際文化学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
福岡女学院大学 国際キャリア学部 国際英語学科
立正大学 地球環境科学部 地理学科
鶴見大学 文学部 日本文学科

関東学院大学国際文化学部と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学としては、福岡女学院大学、立正大学、鶴見大学が挙げられます。

中でも福岡女学院大学については国際英語学科を持つので、国際英語の分野に興味のある受験生であれば併願を検討できます。他2校については、国際文化学部とはまったく異なる学部であるため、併願に向かないと考えられます。

また、全国でおすすめの予備校が知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

関東学院大学の偏差値35.0~57.0はどのくらい難しい?

偏差値 上位何%か
35.0 93.3%
36.0 91.9%
37.0 90.3%
38.0 88.5%
39.0 86.4%
40.0 84.1%
41.0 81.6%
42.0 78.8%
43.0 75.8%
44.0 72.6%
45.0 69.1%
46.0 65.5%
47.0 61.8%
48.0 57.9%
49.0 54.0%
50.0 50.0%
51.0 46.0%
52.0 42.1%
53.0 38.2%
54.0 34.5%
55.0 30.9%
56.0 27.4%
57.0 24.2%

関東学院大学の偏差値35.0~57.0という数値は、どのくらい難しいのでしょうか。受験生の母集団が正規分布に従っていると仮定すると、35.0という偏差値は「上位93.3%」であることを意味します。

したがって、受験生100人が受けた模試で93位以内に入る学力があれば、関東学院大学に合格できる見込みがあるということになります。
この学力を目標として定期的に模試を受けて、合格にはあとどれだけの学力が必要であるか把握しましょう。

大学受験でおすすめの模試が知りたい方は「【大学受験の模試おすすめ2021】予備校が運営する人気の全国模試を紹介!」をぜひ参考にしてください。

関東学院大学の基本情報|大学の特徴や紹介動画をチェック

関東学院大学は神奈川県横浜市金沢区に本部を置く私立大学です。金沢区の金沢八景キャンパスと金沢文庫キャンパスに加え、小田原市の小田原キャンパスがあります。「人になれ 奉仕せよ」という校訓に基づき、自分で考えて行動できる人材の育成に取り組んでいます。

法学部の「在学生の声」によると、法について深く学べるだけでなく、国際的な知識や教養についても学べるとのことです。

憲法や政治学の講義では、アメリカなどの外国の法と社会について触れられることも多く、国際的な知識や教養も身につけることができます。

関東学院大学法学部「在学生の声」

また、関東学院大学の紹介動画を見たい方は、こちらの動画をご覧ください。関東学院大学の教育やキャンパス風景がまとめられています。

関連サイト 関東学院大学公式ホームページ | Wikipedia
キャンパス住所 神奈川県横浜市金沢区六浦

関東学院大学の受験対策におすすめの予備校

関東学院大学の受験対策におすすめの予備校は以下の通りです。

合格圏内の受験生:河合塾
現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

それぞれの予備校について詳しく見ていきましょう。

合格圏内の受験生:河合塾

現時点で関東学院大学への合格見込みがある場合には、河合塾での受験対策をおすすめします。河合塾では自分の志望校のレベルに合わせたコースで学習できるので、関東学院大学を受験するのに向けて効率良く学習を進めることができます。

また、河合塾の講師は受験を知り尽くしたプロばかりなので、合格できるまで手厚くサポートしてもらえます。そのため、現時点で偏差値が35.0以上あり、関東学院大学への合格見込みのある方は、河合塾を検討してみてください。

河合塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【河合塾】の評判は悪い?大学受験やグリーンコース、授業の口コミレビューや評価はどう?」も参考にしてください。

現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

現時点で関東学院大学への合格見込みが薄い受験生には武田塾がおすすめです。武田塾はでは授業を行わず、個別指導と自学自習の管理によって志望校合格を目指すのが特徴です。

武田塾のカリキュラムは合格から逆算して個別に組まれたものであるため、現状では合格の難しい受験生でも、関東学院大学への逆転合格を目指すことができます。

そのため、偏差値が35.0に届かず、関東学院大学への合格が見込めないという受験生は、武田塾を検討してみてください。

また、武田塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾】口コミ評判はどう?料金(費用)・合格実績は?」も参考にしてください。

さらに浪人生におすすめの予備校がどこか知りたい方は「浪人生におすすめの予備校ランキング!かかる費用や行かないとどうなるかを解説!」をご覧ください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

七田式は、「七田式教育」として有名です。そんな七田式で勉強を学びたいと考えている方の中には、料金がどれくらいかかるのか知りたい方も多いでしょう。 そこで、今回は七田式の料金について詳しく見ていきましょう。 ・七田式の年間…

今回は、高校受験の問題集の選び方について解説します。 「高校受験の問題集を選ぶポイントは?」 「高校受験におすすめの問題集が知りたい」 という方は、ぜひ参考にしてください。 今回の記事をまとめると、以下のようになります。…

拓殖大学の偏差値・難易度まとめ(2024年度) ・拓殖大学の偏差値は37.5~62.0 ・拓殖大学の最低偏差値37.5は、大学上位88.5~90.3%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、商学部の42.5~62.0 ・偏差値…

河合塾は、高校受験や大学受験に向けた学習ができる大手予備校の1つです。今回は、大学受験に向けて河合塾に通うかを検討している人のために、年間でどのくらいの費用が掛かるのかという点に焦点を当てて紹介していきます。 「河合塾の…

日本大学の偏差値・難易度まとめ(2024年度) ・日本大学の偏差値は35.0~74.0 ・日本大学の最低偏差値35.0は大学上位93.3%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、医学部の65.0~74.0 ・偏差値が最も低いの…