【大和大学の偏差値】入試難易度レベル・ランク2022!理工学部や看護学科は難しい?

投稿日:2021/04/29

更新日:2022/09/28

facebook はてなブックマーク
※掲載されている情報は、記事作成日もしくは更新日時点の内容で、最新の情報でない可能性があります。

大和大学の偏差値・難易度まとめ(2022年度)

・大和大学の偏差値は45.0~63.0
・大和大学の最低偏差値45.0は、大学上位69.1%の難易度
・偏差値が最も高いのは、教育学部の52.5~63.0
・偏差値が最も低いのは、保健医療学部の45.0~62.0
・大和大学の受験対策として、現時点で模試の偏差値が45を超えているなら「駿台予備校」、偏差値が45に届いていないなら「武田塾」がおすすめ

この記事は、大和大学を受験する方を対象にして、学部・学科別ごとに偏差値を紹介しています。今回は、参考サイトとして以下の3つのサイトのデータを参照しています。

河合塾Kei-Net
ベネッセマナビジョン
東進

なお、大和大学の学部の偏差値ランキングは以下の通りです。

偏差値(高い順) 学部
52.5~58.0 教育学部
52.5~58.0 政治経済学部
52.5~53.0 社会学部
偏差値(低い順) 学部
45.0~62.0 保健医療学部
50.0~56.0 理工学部

上表から大和大学の中では、保健医療学部の偏差値や入試難易度が低いことがわかります。なお今回は、他にも理工学部や看護学科など、大和大学の学部・学科ごとの偏差値や難易度を紹介します。

この記事を読むことで、各予備校が算出した大和大学の偏差値や入試難易度が一目でわかります。その結果、志望校選びをする上での1つの判断材料とすることができるでしょう。

※おすすめの大学受験の塾ランキングが知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」をぜひご覧ください。

【学部・学科別】大和大学の偏差値はどのくらい?|理工学部や看護学科などの難易度レベル・ランク2022を紹介

大和大学の各学部の偏差値は以下の通りです。

学部 偏差値
教育学部 52.5~63.0
保健医療学部 45.0~62.0
政治経済学部 52.5~58.0
理工学部 50.0~56.0
社会学部 52.5~53.0

最も偏差値が高いのが教育学部で、最も偏差値が低いのが保健医療学部になります。ただし学科により偏差値が異なります。

ここからは各学部・学科の偏差値について詳しく見ていきましょう。

教育学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
初等幼児教育 52.5 59.0 73%(3教科型)
65%(5教科型)
国語教育 52.5 58.0 73%(3教科型)
67%(5教科型)
68%(共通テスト+)
数学教育 55.0 63.0 65%(3教科型)
67%(5教科型)
76%(共通テスト+)
英語教育 52.5 58.0 73%(3教科型)
69%(5教科型)
67%(共通テスト+)

大和大学の教育学部の偏差値は、学科ごとに52.5〜63.0です。また大学入学共通テストの得点率は65〜76%が合格の目安となります。

特に数学教育学科を共通テスト+型で受験する場合は、76%と非常に高い共通テストの得点率が求められます。

どのタイプで出願するかによって勉強すべき科目も変わってきます。できるだけ早めに受験科目を決めて、安定して70%後半がとれるように準備しておきましょう。

保健医療学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
看護 52.5 62.0 72%(3教科型)
70%(5教科型)
総合-理学療法学 50.0 61.0 75%(3教科型)
70%(5教科型)
総合-作業療法学 45.0 58.0 68%(3教科型)
66%(5教科型)
総合-言語聴覚学 47.5 56.0 60%(3教科型)
68%(5教科型)

大和大学の保健医療学部の偏差値は、学科ごとに45.0~62.0です。看護学科が最も難しい学科であり、偏差値は52.5~62.0です。一方で、作業療法学の学科が最も易しい学科であり、偏差値は45.0~58.0となっています。

また、大学入学共通テストの得点率は60〜75%が合格の目安となります。先ほど紹介した教育学部と比較すると、合格ハードルが下がって狙いやすい学部であると言えます。

政治経済学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
政治行政 52.5 58.0 66%(3教科型)
66%(5教科型)
経済経営 52.5 58.0 64%(3教科型)
66%(5教科型)

大和大学の政治経済学部の偏差値は、政治行政学科、経済経営学科のいずれも52.5~58.0です。大学入学共通テストの得点率は64~66%が合格の目安であり、2つの学科の難易度はほぼ同じと思って良いでしょう。

自分が大学で学びたい分野や将来のキャリアから逆算して、どちらの学科を受験するか検討してみましょう。

理工学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
数理学科 50.0 56.0 54%(3教科型)
57%(4教科型)
53%(共通テスト+)
情報科学 52.5 55.0 55%(3教科型)
60%(4教科型)
53%(共通テスト+)
電気電子工学 52.5 56.0 56%(3教科型)
50%(4教科型)
69%(共通テスト+)
機械工学 52.5 56.0 52%(3教科型)
51%(4教科型)
67%(共通テスト+)
建築学 52.5 56.0 56%(3教科型)
55%(4教科型)
66%(共通テスト+)

大和大学の理工学部の偏差値は、50.0~56.0です。数理学科のみ
、他の学科よりもやや偏差値が低いです。

注意点として、受験方式によって求められる共通テストの得点率が異なります。

例として電気電子工学学科では、3教科型では56%、4教科型では50%の得点率で合格が見込めるのに対し、共通テスト+型では69%と高めの得点率が求められます。

社会学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
社会 52.5 53.0 73%(3教科型)
72%(5教科型)

大和大学の社会学部の偏差値は、52.5~53.0です。共通テストの得点率としては72~73%が必要です。

社会学部では、3教科型でも5教科型でも求められる共通テストの得点率にそれほど差がありません。そのため特定の苦手科目や、逆に得点源となる得意科目がある受験生は、3教科型に特化して対策した方が効率的に合格に近づけます。

大和大学の偏差値を同レベルの大学と比較!

ここからは、大和大学の偏差値を同レベルの大学と比較します。

大和大学教育学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学
大和大学政治経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
大和大学保健医療学部と偏差値が同じ「看護・保健・医療技術」学部を持つ大学
大和大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

東進の偏差値データを元に、大和大学の各学部と偏差値が同じ大学の学部を見ていきましょう。

大和大学教育学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科
京都女子大学 発達教育学部 児童学科
広島修道大学 人文学部 教育学科
日本大学 スポーツ科学部 競技スポーツ学科

大和大学教育学部と偏差値が同じ「教育・体育・人間発達」系学部を持つ大学には、「ノートルダム清心女子大学」「京都女子大学」「広島修道大学」「日本大学」が挙げられます。

同じ近畿地方で見ると、京都女子大学が同偏差値の大学となっています。

なお、大和大学の教育学部には「初等幼児教育」「国語教育」「数学教育」「英語教育」がありますが、中学や高校で理科や社会を教える教師を育成する学科はありません。

そのため志望校を選ぶ際には、自分が希望するキャリアから逆算して、その大学で何が学べるかも考える必要があります。偏差値だけに注目するのではなく、大学ごとの特色や違いにも目を向けて調べてみましょう。

大和大学政治経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
亜細亜大学 経営学部 経営学科
名城大学 経済学部 経済学科
大阪経済大学 経済学部
愛知大学 地域政策学部 地域政策学科

大和大学政治経済学部と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学には、「亜細亜大学」「名城大学」「大阪経済大学」「愛知大学」が挙げられます。

同じ大阪府内には大阪経済大学の経済学部もあるので、同じレベルの2校を併願する受験生も見られます。

キャンパスへの交通アクセスや就職率、入試日程などさまざまな情報を加味しながら受験する大学を選択するようにしましょう。

大和大学保健医療学部と偏差値が同じ「看護・保健・医療技術」学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
北海道医療大学 看護福祉学部 看護学科
国際医療福祉大学 成田保健医療学部 医学検査学科
大阪医科大学 看護学部 看護学科
川崎医療福祉大学 医療技術学部 診療放射線技術学科

大和大学保健医療学部と偏差値が同じ「看護・保健・医療技術」学部を持つ大学には、「北海道医療大学」「国際医療福祉大学」「大阪医科大学」「川崎医療福祉大学」が挙げられます。

見てわかる通り、いずれの学校も医療や福祉を専門に学べる単科大学となっています。大和大学は、全学部数は5つとさほど多くはないものの、文系学部も設置されている総合大学です。

そのため、大和大学は「まだ医療分野に就職したいと決めたわけではないので、文系学部の友達も作りながらあらゆる刺激を受けて学びたい」と考えている受験生に人気です。

大和大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名
中部大学 生命健康科学部 生命医科
千葉工業大学 工学部 機械電子創成工学科
大阪工業大学 工学部 生命工学科
愛知工業大学 工学部 機械学科

大和大学理工学部と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学には、「中部大学」「千葉工業大学」「大阪工業大学」「愛知工業大学」が挙げられます。

同じ大阪府内には大阪工業大学の工学部生命工学科もあるので、偏差値53程度のレベルで理工系の学部を探している関西の受験生は、両校を併願しても良いでしょう。

他にも偏差値53の理工系学部を調べてみると、全国のあらゆる場所に大学があります。そのため「理工系の中でも自分がより専門的に学びたい分野は何か」なども考えて進路を決めるようにしましょう。

また、全国でおすすめの予備校が知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

大和大学の偏差値45.0〜63.0はどのくらい難しい?

偏差値 上位何%か
45.0 69.1%
46.0 65.5%
47.0 61.8%
48.0 57.9%
49.0 54.0%
50.0 50.0%
51.0 46.0%
52.0 42.1%
53.0 38.2%
54.0 34.5%
55.0 30.9%
56.0 27.4%
57.0 24.2%
58.0 21.2%
59.0 18.4%
60.0 15.9%
61.0 13.6%
62.0 11.5%
63.0 9.7%

大和大学の偏差値45.0〜63.0という数字は、どのくらい難しいのでしょうか。ここで、受験生の母集団が正規分布に従っていると仮定した場合、63という偏差値は「上位9.7%」であることを指します。

これはつまり、ランダムに選んだ受験生100人が受けた模試で9位以内に入る成績を修めた生徒は、大和大学に合格できる可能性が高いということを意味します。

そのため、自分の実力を試すためにも、現役生は3か月に1回、浪人生は1か月に1回など模試を受験することをおすすめします。定期的に学習の成果が出ているかを確認し、必要に応じて学習内容やスケジュールを調整しながら勉強を進めていきましょう。

大学受験でおすすめの模試が知りたい方は「【大学受験の模試おすすめ2021】予備校が運営する人気の全国模試を紹介!」をぜひ参考にしてください。

大和大学の基本情報|大学の特徴や紹介動画をチェック

大和大学は、大阪府吹田市にキャンパスを構える私立大学です。

2014年に開学したばかりの新しい大学で、次々に新しい学部が新設されています。2023年には情報学部が開設される予定で、今後学生からの人気も上がっていくでしょう。

実際に、大和大学の受験生情報サイト「カンカクヤマト」では、新しい大学というのが決め手になり入学を決めたという在校生の声が紹介されています。

大和大学を選んだ理由
大阪に出たかったから。
新しい大学ということで、これからがとても楽しみな大学だと思ったから。

カンカクヤマト「学生ライフ」

また、大和大学の紹介動画が見たい方は、こちらの4分半の動画をぜひご覧ください。新しく清潔感のあるキャンパスの設備や学生の雰囲気を、より感じ取りやすいムービーになっています。

 

関連サイト 大和大学公式ホームページ | Wikpedia
キャンパス住所 大阪府吹田市片山町2-5-1

大和大学の受験対策におすすめの予備校

大和大学の受験対策におすすめの予備校は以下の通りです。

合格圏内の受験生は「駿台予備校」」
現時点で合格見込みが薄い受験生は「武田塾」

それぞれの予備校について詳しく見ていきましょう。

合格圏内の受験生:駿台予備校

大和大学が合格圏内にある場合、駿台予備校での受験対策がおすすめです。駿台予備校では、生徒の志望校レベルに合ったクラス分けをしているので、志望校合格にちょうど良いレベルの授業を受けることができます。

駿台予備校の講師は全国でのトップクラスにわかりやすいと評判なので、授業を受けることでさらに力をつけていくことが期待できます。

そのため、現時点で模試の偏差値が志望学部・学科の偏差値を超えており、大学入学共通テストでも70%以上の得点率を安定的にとれているのであれば、駿台予備校に通うことを検討してみましょう。

また、駿台予備校の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【駿台予備校】口コミ評判や各コースの学費料金を解説!」も参考にしてください。

現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

現時点で、大和大学への合格見込みが薄い受験生におすすめなのが武田塾です。武田塾は「あえて授業をしない」学習方針をとっており、志望校への逆転合格に強みを持った個別指導予備校です。

武田塾では、最初に生徒の学力と志望校のレベルを照らし合わせて、合格から逆算してカリキュラムを組んでいます。そのため、現時点でどんなに遅れをとっている受験生でも、大和大学への逆転合格を目指すことが可能です。

「偏差値が45に届かない」「高校や予備校の集団授業についていけなくなってしまった」という受験生は、武田塾を検討してみると良いでしょう。

また、武田塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾】口コミ評判はどう?料金(費用)・合格実績は?」も参考にしてください。

 

さらに浪人生におすすめの予備校がどこか知りたい方は「浪人生におすすめの予備校ランキング!かかる費用や行かないとどうなるかを解説!」をご覧ください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

芝浦工業大学の偏差値・難易度まとめ(2022年度) ・芝浦工業大学の偏差値は50.0~71.0 ・芝浦工業大学の最低偏差値50.0は、大学上位50.0%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、建築学部の57.5~71.0 ・偏…

明治学院大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・明治学院大学の偏差値は55.0~70.0 ・明治学院大学の最低偏差値55.0は、大学上位30.9%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、国際、心理学部の60.0~70.0…

塾の保護者面談とは? 塾で行われる保護者面談には、大きく分けて2種類があります。2種類の面談とは入塾時面談と定期面談のことで、それぞれ面談の意味が違ってくるので、入塾の前にきちんと理解しておきましょう。ここでは2つの面談…

塾って楽しいところなの? まだ学習塾に通ったことがない生徒からすると、塾というのがどんなところかイメージするのは難しいでしょう。中には厳しい指導をされたり、つらい思いをするのではないかと不安に思ってしまうかも知れません。…

ペッピーキッズクラブの料金内訳|年間の合計費用 ペッピーキッズクラブでは、生徒ごとの年齢や学習目的に応じたカリキュラムでの英語教育を実施しています。成長段階に合わせた指導によって、効果的に英語が習得できるようになっていま…