【東京大学の偏差値】東大の入試難易度のレベル・ランク2021!法や医など学部別に難しい・簡単なのはどこか解説

投稿日:2021/05/31

更新日:2021/05/31

facebook はてなブックマーク

東京大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度)

・東京大学の偏差値は67.5~77.0
・東京大学の最低偏差値67.5は、大学上位3.6~4.5%の難易度
・偏差値が最も高いのは、医学部の67.5~77.0
・偏差値が最も低いのは、文学部、教育学部、工学部、理学部、農学部、薬学部の67.5~73.0
・東京大学のレベル・ランクに匹敵する大学はないが、近いレベルにあるのは京都大学や大阪大学
・東京大学の受験対策として、現時点の偏差値が67.5以上なら「駿台予備校」、偏差値が67.5に届いていないなら「武田塾」がおすすめ

この記事は、東京大学の受験生を対象にして学部・学科別ごとに偏差値を紹介しています。今回は、参考サイトとして以下の3つのサイトのデータを参照しています。

河合塾Kei-Net
ベネッセマナビジョン
東進

なお、東京大学の学部の偏差値ランキングは以下の通りです。

偏差値(高い順) 学部
67.5~77.0 医学部
67.5~74.0 教養学部、法学部、経済学部
偏差値(低い順) 学部
67.5~73.0 文学部、教育学部、工学部、理学部、農学部、薬学部

また、文科一類、文科二類、文科三類、理科一類、理科二類、理科三類それぞれの偏差値をまとめると、以下のようになります。

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
文科一類 67.5 74.0 73.0 88%
文科二類 67.5 74.0 73.0 89%
文科三類 67.5 73.0 72.0 88%
理科一類 67.5 73.0 72.0 89%
理科二類 67.5 72.0 72.0 88%
理科三類 72.5 77.0 76.0 92%

上表から東京大学の中では、文学部、教育学部、工学部、理学部、農学部、薬学部の偏差値や入試難易度が低いことがわかります。なお今回は、他にも法学部や医学部など、東京大学の学部ごとの偏差値や難易度を紹介します。

この記事を読むことで、各予備校で算出された東京大学の偏差値や合格難易度が把握できます。その結果、志望校選びをするための参考として役立つでしょう。

※おすすめの大学受験の塾ランキングが知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」をぜひご覧ください。

【学部・学科別】東京大学の偏差値はどのくらい?|入試難易度のレベルやランク2021

東京大学の各学部の偏差値は以下の通りです。

学部 偏差値
教養学部 67.5~74.0
法学部 67.5~74.0
経済学部 67.5~74.0
文学部 67.5~73.0
教育学部 67.5~73.0
工学部 67.5~73.0
理学部 67.5~73.0
農学部 67.5~73.0
薬学部 67.5~73.0
医学部 67.5~77.0

上の表より、東京大学の学部で最も偏差値が高いのは医学部、最も偏差値が低いのは文学部、教育学部、工学部、理学部、農学部、薬学部であることがわかります。ただし、同じ学部であっても入試方式によって偏差値や合格難易度には差が見られます。

そのため、学部の偏差値だけではなく、入試方式ごとの偏差値にも目を向ける必要があります。

ここからは各学部・学科の偏差値について詳しく見ていきましょう。

教養学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
文科一類 67.5 74.0 73.0 88%
文科二類 67.5 74.0 73.0 89%
文科三類 67.5 73.0 72.0 88%
理科一類 67.5 73.0 72.0 89%
理科二類 67.5 72.0 72.0 88%

東京大学の教養学部の偏差値は、67.5~74.0となっています。教養学部には文化一類、文科二類、文科三類、理科一類、理科二類の5つの類がありますが、その中では理科一類と理科二類が偏差値67.5~73.0とやや低いです。

ただし、一般的に見て67.5~73.0という偏差値は非常に高く、合格ハードルは高いと言えます。

法学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
文科一類 67.5 74.0 73.0 88%

東京大学の法学部の類は文科一類のみであり、その偏差値は67.5~74.0となっています。また、大学入学共通テストの合格の目安となる得点率は88%です。

偏差値と大学入学共通テストの得点率のどちらについても、非常に高い数値を示していることがわかります。したがって、東京大学法学部は合格難易度がかなり高いと考えられます。

経済学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
文科二類 67.5 74.0 73.0 89%

東京大学の経済学部の類は文科二類のみであり、その偏差値は67.5~74.0となっています。この数値は一般的に見てかなり高い水準であると言えます。

また、大学入学共通テストの得点率について見ても、合格の目安として89%という高い得点を求められます。したがって、東京大学経済学部の合格ハードルは非常に高いと考えられます。

文学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
文科三類 67.5 73.0 72.0 88%

東京大学の文学部の類は文科三類のみであり、その偏差値は67.5~73.0となっています。この偏差値は、東京大学の学部としては比較的低いと言えます。

ただし、一般的に見て67.5~73.0という偏差値が高いことには変わりありません。大学入学共通テストの得点率も88%と高い水準であり、合格ハードルは高いでしょう。

教育学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
文科三類 67.5 73.0 72.0 88%

東京大学の教育学部の類は文学部と同様に文科三類のみで、その偏差値は67.5~73.0となっています。東京大学の学部としてはやや低い数値ではあるものの、非常に高い偏差値で合格難易度は高いです。

大学入学共通テストでも合格の目安として88%という得点率が求められるため、大学入学共通テストへの対策も重要となります。

工学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
理科一類 67.5 73.0 72.0 89%
理科二類 67.5 72.0 72.0 88%

東京大学の工学部の偏差値は67.5~73.0となっています。工学部の類は理科一類と理科二類があり、理科一類の偏差値が67.5~73.0、理科二類の偏差値が67.5~72.0です。

理科二類の方が偏差値が低く、合格難易度もやや低いと考えられます。ただし、67.5~72.0という偏差値は決して低いものではなく、合格は簡単ではありません。

理学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
理科一類 67.5 73.0 72.0 89%
理科二類 67.5 72.0 72.0 88%

東京大学の理学部の偏差値は67.5~73.0となっています。理学部の類は理科一類と理科二類の2つがあり、偏差値は理科一類が67.5~73.0、理科二類が67.5~72.0です。

理科二類の方が偏差値が低いので、合格ハードルも低いと見られます。しかし、偏差値自体は非常に高い数値であるため、合格難易度はかなり高いと言えます。

農学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
理科一類 67.5 73.0 72.0 89%
理科二類 67.5 72.0 72.0 88%

東京大学の農学部の偏差値は67.5~73.0となっています。農学部の類は理科一類と理科二類がありますが、偏差値は理科一類が67.5~73.0、理科二類が67.5~72.0と、理科二類の方がわずかに低いです。

したがって、農学部の中では理科二類の合格難易度がやや低いと考えられます。ただし、67.5~72.0という偏差値は一般的に見て非常に高く、合格ハードルは高いでしょう。

薬学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
理科一類 67.5 73.0 72.0 89%
理科二類 67.5 72.0 72.0 88%

東京大学の薬学部の偏差値は67.5~73.0となっています。薬学部の類は理科一類と理科二類であり、理科一類の偏差値が67.5~73.0、理科二類の偏差値が67.5~72.0です。

薬学部の中で見ると理科二類の方が偏差値がやや低く、合格を狙いやすいと考えられます。しかし、偏差値は67.5~72.0と非常に高く、合格ハードルは高いです。

医学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
理科一類 67.5 73.0 72.0 89%
理科二類 67.5 72.0 72.0 88%
理科三類 72.5 77.0 76.0 92%

東京大学の医学部の偏差値は67.5~77.0となっています。この偏差値は東京大学の学部としては最も高いため、東京大学でも特に合格難易度の高い学部と言えます。

医学部に入れる可能性のある類には理科一類、理科二類、理科三類があり、偏差値では理科二類が最も低く、理科三類が最も高いです。特に多くの学生が医学部に進める理科三類は偏差値が高く、合格ハードルが極めて高いと見られます。

東京大学の偏差値を同レベルの大学と比較!

ここからは、東京大学の偏差値を同レベルの大学と比較します。

東京大学文科一類、文科二類と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学
東京大学文科三類と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学
東京大学理科三類と偏差値が同じ「医学・薬学・歯学」系学部を持つ大学
東京大学理科一類、理科二類と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

東進の偏差値データを元に、東京大学の各学部と偏差値が同じ大学の学部を見ていきましょう。

東京大学文科一類、文科二類と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名

東京大学文科一類、文科二類と偏差値が同じ「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学は、他に1校もありません。

したがって、東京大学の文科一類や文科二類への出願を考えている受験生が他の出願先を検討するのにあたっては、東京大学よりも偏差値の低い「法・経済・経営・商」系学部を持つ大学から選択することになるでしょう。

東京大学文科三類と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名

東京大学文科三類と偏差値が同じ「文・人文・人間」系学部を持つ大学は、他に1校もありません。

そのため、東京大学文科三類への出願を目指す受験生が他の出願先を探す場合には、東京大学よりも偏差値が低い大学で、なおかつ「文・人文・人間」系学部を持つ大学が出願先の候補となります。なるべく偏差値の近い大学から検討すると良いでしょう。

東京大学理科三類と偏差値が同じ「医学・薬学・歯学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名

東京大学理科三類と偏差値が同じ「医学・薬学・歯学」系学部を持つ大学は、他に1校も存在していません。

したがって、東京大学理科三類に出願する予定の受験生が他の出願先を検討する際には、東京大学よりも偏差値が低く「医学・薬学・歯学」系学部を持つ大学が候補となるでしょう。偏差値の近い大学から、自分に合った出願先を探すことをおすすめします。

東京大学理科一類、理科二類と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学

大学名 学部名 学科名

東京大学理科一類、理科二類と偏差値が同じ「理・工学」系学部を持つ大学は、他に1校もありません。

したがって、東京大学理科一類や理科二類への出願を目指す受験生の他の出願先としては、東京大学よりも偏差値の低い「理・工学」系学部を持つ大学が候補となります。東京大学となるべく偏差値の近い大学から、出願先を探してみましょう。

なお東京大学よりも偏差値が低い大学としては、京都大学や大阪大学が挙げられます。進学先を東京にこだわっていない受験生は、これらの国立大学も志望校の選択肢に入れておきましょう。

また、全国でおすすめの予備校が知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

東京大学の偏差値67.5〜77.0はどのくらい難しい?

偏差値 上位何%か
67.0 4.5%
68.0 3.6%
69.0 2.9%
70.0 2.3%
71.0 1.8%
72.0 1.4%
73.0 1.1%
74.0 0.82%
75.0 0.62%
76.0 0.47%
77.0 0.35%

東京大学の偏差値67.5〜77.0という数値は、具体的にどのくらい難しいのでしょうか。受験生の母集団が正規分布に従っていると仮定すると、67.5という偏差値は「上位3.6~4.5%」であることを指します。

つまり、受験生100名が受ける模試で3位以内に入る学力があれば、東京大学に合格できる見込みがあるということになります。模試を何度も受けて自分の実力を確認しながら、100名中3位以内を目指して学習を進めましょう。

大学受験でおすすめの模試が知りたい方は「【大学受験の模試おすすめ2021】予備校が運営する人気の全国模試を紹介!」をぜひ参考にしてください。

東京大学の基本情報|大学の特徴や紹介動画をチェック

東京大学は、東京都文京区本郷に本部を置く国立大学です。日本で初めて設立された大学であり、教養を重視したリベラル・アーツ教育を実施しています。世界でもトップレベルの研究を行っており、世界的にも有名な大学です。

東京大学大学院教育学研究科・教育学部の「在学生の声」では、異なる個性を持つ仲間とともに学ぶことで成長できる環境であると紹介されています。

先生方も、院生の方も、私たち学部生もみな個性的でありながらお互いを潰すことなく共存することができる空気がこのコースにはあります。まったく “種類”の違う仲間が集まってゼミなどで議論をするのは単に刺激的であると言うばかりでなく、お互いに成長するための非常に良い機会です。このことがこのコースのまさに醍醐味だと言えましょう。

東京大学大学院教育学研究科・教育学部
「在学生の声」

東京大学の紹介動画が見たい方は、こちらの動画をご覧ください。東京大学の特色やキャンパスの様子が紹介されています。

関連サイト 東京大学公式ホームページ | Wikipedia
キャンパス住所 東京都文京区本郷七丁目3番1号

東京大学の受験対策におすすめの予備校

東京大学の受験対策におすすめの予備校は以下の通りです。

合格圏内の受験生:駿台予備校
現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

それぞれの予備校について詳しく見ていきましょう。

合格圏内の受験生:駿台予備校

東京大学への合格見込みがある場合は、駿台予備校での受験対策をおすすめします。駿台予備校では志望校のレベルに合わせたコースで指導が受けられるので、東京大学合格に特化した対策ができます。

また、駿台予備校の講師は全国トップレベルの優れた講師ばかりなので、東京大学の入試でも通用する学力を身につけられます。そのため、現時点で偏差値が67.5以上あり、東京大学への合格が見込めるのであれば、駿台予備校に通うことを検討すると良いでしょう。

駿台予備校の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【駿台予備校】口コミ評判や各コースの学費料金を解説!」も参考にしてください。

現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

現時点で東京大学への合格見込みがない受験生には、武田塾での受験対策をおすすめします。武田塾では授業を行わず、個別カリキュラムによる指導と自学自習で学力を伸ばすことを特徴としています。

武田塾では志望校合格から逆算したカリキュラムによる指導を行うので、それに従って学習を進めることで計画的に学力を伸ばし、逆転合格を目指せます。偏差値が67.5に届かず、東京大学への合格見込みがないという受験生は、武田塾を検討してみてください。

また、武田塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾】口コミ評判はどう?料金(費用)・合格実績は?」も参考にしてください。

さらに浪人生におすすめの予備校がどこか知りたい方は「浪人生におすすめの予備校ランキング!かかる費用や行かないとどうなるかを解説!」をご覧ください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

東京外国語大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・東京外国語大学の偏差値は60.0~77.0 ・東京外国語大学の最低偏差値60.0は、大学上位15.9%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、国際社会学部の60.0~77…

日本女子大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・日本女子大学の偏差値は47.5~72.0 ・日本女子大学の最低偏差値47.5は、大学上位57.9~61.8%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、家政学部の52.5~72…

岡山大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・岡山大学の偏差値は47.5~78.0 ・岡山大学の最低偏差値47.5は、大学上位57.9~61.8%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、薬学部の57.5~75.0 ・偏差値…

高校受験の塾はいつから通うべき? 日本では、中学校までは義務教育ですが、高校に通うことは義務付けられていません。そのためどの高校を受験するか、高校に進学するかどうかは、自分で考える必要があります。そこで1つ重要なのが、い…

学習塾の料金の比較一覧表 授業料や諸経費を全て含めた学費の相場を把握しておくことは、塾選びをする上で大変重要なことです。 文部科学省が公表している「子供の学習費調査の結果について」によると、学習塾などにかけている金額は、…