【オンライン学習塾・予備校を比較】アプリを使ったオンライン授業の特徴や映像授業との違い!

投稿日:2020/12/30

更新日:2022/06/22

facebook はてなブックマーク
※掲載されている情報は、記事作成日もしくは更新日時点の内容で、最新の情報でない可能性があります。

オンライン塾(ネット塾)とは?映像授業との違い

オンライン塾とは、ZOOMなどインターネットを利用して、授業や個別指導を自宅などで受ける塾のことです。オンライン塾は、感染症予防の観点から昨今普及が進んでいます。

さらに、生徒が住んでいる場所にかかわらず、希望する塾に通うことができるというメリットもあります。

また、塾に通うことなく授業を受けられる形式として、オンライン塾のほかに映像授業があります。この映像授業は、講師が説明している授業動画を視聴するだけの形式であり、リアルタイムに講師と生徒がやりとりをすることができません。

一方で、オンライン塾では双方向のコミュニケーションが可能となっており、常に講師と生徒がやりとりをしながら授業を行うことが可能です。

指導形式 特徴
オンライン塾 双方向でのやりとりが可能
映像授業 授業動画を視聴するのみ

※通常の通いタイプの塾でおすすめが知りたい方は「【学習塾人気ランキング】中学受験・高校受験でおすすめの有名塾や進学塾を比較!」をぜひ参考にしてください。

オンライン授業(オンライン個別指導)がおすすめのネット塾・予備校

オンライン授業を受けたい方の中には、どの塾や予備校を利用すれば良いのか悩んでいる方もいることでしょう。

そこでここでは、オンライン授業がおすすめのネット塾や予備校を6校紹介します。それぞれの特徴を比較し、自分に合った塾や予備校を選択しましょう。

オンライン塾名 武田塾 個別予備校WAM 東大自習室 オンライン数学克服塾MeTa 四谷大塚 個別指導塾スタンダード
対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生 小学生、中学生、高校生、浪人生 中学生、高校生、浪人生 高校生、浪人生 小学生 小学生、中学生、高校生
指導科目 英語、数学、国語、理科、社会 英語、数学、国語、理科、社会 英語、数学、国語、理科、社会 数学 算数、国語、理科、社会 英語、数学、国語、理科、社会
利用料金 不明 不明 サポートコースの場合:43,780円/月
スタンダードコースの場合:65,780円/月
合格プレミアムコースの場合:87,780円/月
不明 不明 不明
オンライン指導の特徴 生徒の学習を徹底管理 講師の目が行き届く専用アプリ 東大生メンターに質問し放題 独自メソッドで数学への理解を深める 自宅でも教室と同じ内容が学べる わからないことはすぐに質問できる

武田塾

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生
指導科目 英語、数学、国語、理科、社会
利用料金 不明
オンライン指導の特徴 生徒の学習を徹底管理

武田塾では、生徒が通塾する場合と同じ内容の指導を受けることができる「自宅受講コース」と、生配信の映像授業を受講する「生配信コース」の2つのオンラインサービスを展開しています。どちらのコースも高校生、浪人生、社会人のどなたでも受講可能となっています。

「自宅受講コース」では、事前カウンセリングによって生徒の個別カリキュラムを作成し、インターネット電話を利用した60分間の個別指導と個別テストを行います。また、毎日の自習範囲も生徒に詳細に提示されます。

「生配信コース」では、武田塾の有名講師が参考書の使い方から毎週の学習のペース配分まで解説し、生徒の自学自習をサポートします。

武田塾の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【武田塾】口コミ評判や料金、合格実績を紹介!参考書ルートとは?」もぜひ参考にしてください。

個別予備校WAM

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生
指導科目 英語、数学、国語、理科、社会
利用料金 不明
オンライン指導の特徴 講師の目が行き届く専用アプリ

個別予備校WAMでは、プロ講師による質の高い指導をオンラインで受けることができます。個別予備校WAMのオンライン指導では専用のアプリが導入されているのが特徴で、対面授業と同様に講師が生徒の学習を見守り、サポートすることが可能となっています。

また、講師が一方的に配信を行うのではなく、生徒と双方向のやり取りをしながら授業を進行します。生徒側から積極的に発言できる環境なので、学習効果が高いです。

さらに、講師とは別に教育アドバイザーがついているので、オンライン指導での学習状況を管理してもらうことができます。

個別予備校WAMの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【個別予備校WAM】口コミ評判や料金、合格実績を徹底解説!独自開発のオンライン特化システムで指導を行う」もぜひ参考にしてください。

東大自習室

対象学年 中学生、高校生、浪人生
指導科目 英語、数学、国語、理科、社会
利用料金 サポートコースの場合:43,780円/月
スタンダードコースの場合:65,780円/月
合格プレミアムコースの場合:87,780円/月
オンライン指導の特徴 東大生メンターに質問し放題

東大自習室は、オンライン指導を専門とする個別指導塾です。

東大生をメンターとして採用しているのが特徴で、24時間いつでも東大生に質問や相談をすることができます。そのため、勉強でわからないことがあってもすぐに解消できるメリットがあります。

また、メンターは学習方法やカリキュラムの進度についてもチェックしてくれるので、安心して学習を進められます。

さらに、東大自習室では一人ひとりの生徒とオンライン面談を行い、生徒に合わせた独自の学習計画を作成しています。自分に合ったプランで学習できるので、無理なく学力を伸ばすことが可能です。

東大自習室の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【東大自習室】口コミ評判や料金、合格実績!24時間いつでも東大生の指導が受けられるオンライン学習塾!」もぜひ参考にしてください。

オンライン数学克服塾MeTa

対象学年 高校生、浪人生
指導科目 数学
利用料金 不明
オンライン指導の特徴 独自メソッドで数学への理解を深める

オンライン数学克服塾MeTaは、数学の指導を専門とするオンライン塾です。

オンライン指導はスマホを利用し、講師と生徒のノートを見せ合いながら進行します。講師が生徒のノートを確認することで、考え方を理解した上で最適な指導をすることができます。

また、講師と生徒の対話を通じて学習を進める独自のメソッドが導入されています。ただ知識を詰め込む授業ではなく、対話によって数学を理解するための思考力を育てます。

講師と生徒が1対1のマンツーマン指導であるため、苦手分野があっても克服できるまで徹底的な指導を受けることができます。

オンライン数学克服塾MeTaの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【オンライン数学克服塾MeTa】口コミ評判や料金、合格実績!数学に特化したオンライン学習塾!」もぜひ参考にしてください。

四谷大塚

対象学年 小学生
指導科目 算数、国語、理科、社会
利用料金 不明
オンライン指導の特徴 自宅でも教室と同じ内容が学べる

四谷大塚では、小学校1年生から6年生までを対象としたオンライン講座を実施しています。授業は1日1回のペースで行われていて、担当する講師は、全国の四谷大塚の中から選ばれた実力派講師ばかりとなっています。

また、授業内容も分かりやすくておもしろく、生徒のやる気が出るものとなっています。現在は授業からテストまで、どなたでも無料で受講することができるので、まずはオンライン塾を利用してみたいという方にもおすすめです。

四谷大塚の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【四谷大塚】口コミ評判や料金、校舎や教材まで詳しく紹介!中学受験に強い?」もぜひ参考にしてください。

個別指導塾スタンダード

対象学年 小学生、中学生、高校生
指導科目 英語、数学、国語、理科、社会
利用料金 不明
オンライン指導の特徴 わからないことはすぐに質問できる

個別指導塾スタンダードでは、小学校4年生から高校3年生を対象に、「オンライン個別指導ゲッツ!」というLINEを使った個別指導サービスを提供しています。このサービスでは、校舎に通うタイプの授業と同様に、生徒の学習カリキュラムに沿った演習と解説を繰り返していきます。

授業の流れとしては、まず講師から生徒の学習カリキュラムに沿った問題が送信されます。

その後生徒が問題の解答を送信すると、講師から分かりやすい解説動画が届き、生徒はLINEのメッセージで講師に追加の質問などをすることができます。そして問題がなければ次の内容に進むことになります。

講師から生徒へのメッセージによる声かけも随時行われるので、質問がしやすい環境となっています。

実際に利用した生徒の保護者からは、以下のような声が届いています。

初めてでどうなるかとドキドキしていたようです。実際にしてみると落ち着いて取り組め、「わからないところは動画で何回でも確認できるので良かった!」と嬉しそうに報告を受けました。

オンライン個別指導ゲッツ!

個別指導塾スタンダードの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【個別指導塾スタンダード】口コミや合格実績はどう?評判はやばい?最悪って本当?」もぜひ参考にしてください。

アプリ視聴の映像授業がおすすめのオンライン塾

リアルタイムのオンライン指導とは異なり双方向のやりとりはできませんが、アプリ視聴型のオンライン塾も人気があります。

ここでは、アプリ視聴での映像授業がおすすめのオンライン塾を2校紹介します。映像授業を受けられる塾を探している方は、ぜひ参考にしてください。

オンライン塾名 アオイゼミ スタディサプリ
対象学年 中学生、高校生 小学生、中学生、高校生、浪人生
指導科目 英語、数学、国語、理科、社会 英語、数学、国語、理科、社会
利用料金 不明 ベーシックコースの場合:2,178円/月
合格特訓コースの場合:10,780円/月
オンライン指導の特徴 最短15分の授業で要点が学べる わかりやすい授業を何度でも視聴できる

アオイゼミ

対象学年 中学生、高校生
指導科目 英語、数学、国語、理科、社会
利用料金 不明
オンライン指導の特徴 最短15分の授業で要点が学べる

アオイゼミは、中学1年生から高校3年生までを対象としたオンライン塾です。実力派プロ講師による分かりやすい映像授業は全5教科に対応しており、最短15分で学習のポイントを理解することができます。

また、ライブ授業も毎日生配信されていて、講師や他の生徒とのやりとりが可能となっています。さらに、この授業に使用するテキストも無料で表示することができます。

他の生徒とのやりとりはタイムラインでも行うことができ、分からない問題を教え合ったり情報共有をするなど、生徒同士でコミュニケーションをとることも可能です。

スタディサプリ

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生
指導科目 英語、数学、国語、理科、社会
利用料金 ベーシックコースの場合:2,178円/月
合格特訓コースの場合:10,780円/月
オンライン指導の特徴 わかりやすい授業を何度でも視聴できる

スタディサプリは、小学校4年生から高校3年生、高卒生までを対象としたオンライン塾です。スタディサプリの映像授業は、一流プロ講師による分かりやすいものとなっていて、生徒は自学自習よりも学習内容をずっと早く深く理解することができます。

また、授業のラインナップも豊富に揃っているため、生徒一人ひとりの目標に合わせて学習を進めることができます。どの授業を受けるべきかについても、講師が監修した学習プランが提示されているため心配ありません。

オンライン学習塾・予備校のメリット

全国どこでも高品質な指導が受けられる

塾の指導力に関しては、生徒や塾の数が多い都会の方が、地方よりも全体的にレベルが高い傾向があります。従来のように塾に実際に通わなければならない場合、生徒が住んでいる場所の都合で塾選びについて妥協しなければならないケースも少なくありません。

しかし、オンライン塾なら場所を問わず授業を受けることが可能なため、生徒が立地の問題で希望の塾を諦める必要がありません。特に地方に住んでいる受験生にとっては、都心のレベルの高い講師の授業が受けられるようになるというメリットがあります。

場所を選ばず受講できる

オンライン塾は、インターネット環境さえ整っていればどこでも受講可能となっているため、自宅や学校、カフェや図書館など場所を選ばず受講することができます。生徒が授業に集中しやすい場所であればどこでも受講可能なため、ストレスなく学習を進められるでしょう。

また、塾の校舎に通うためには意外と交通費がかかる場合もあります。オンライン塾ではこういった交通費や交通時間も不要なため、生徒や家族の負担も抑えることができます。

自分のペースで進められる

オンライン塾は、自分の都合の良い時間に学習に取り組むことができます。部活動など学校生活で忙しい生徒でも、時間を気にせず塾の授業を受けることができます。

また、映像授業は1回の授業で扱う学習範囲も明確なので、生徒の時間がある時にハイペースで学習を進めるといったことも可能です。

さらに、双方向のやりとりができるオンライン塾の個別指導の場合にも、生徒のスケジュールに合わせて授業時間を調整してもらえるので、いずれにしても忙しい生徒に適していると言えます。

感染症対策になる

昨今の新型コロナウイルスの影響で、学習環境が確保しづらい状況が続き、学習の遅れなどの不安を抱えている生徒も多くなっています。

オンライン塾では、入塾の手続きや面談まで全てオンラインで塾に行くことなく完結する場合が多いです。授業のために校舎に通う必要がないので、感染の心配から塾に通えずにいる生徒も安心して利用することができます。

感染症対策として、できるだけリスクを抑えながらも学習したいという生徒におすすめです。

オンライン学習塾・予備校のデメリット

モチベーション維持が難しくだらけやすい

校舎に通う塾の場合、周りに他の生徒がいるため、適度な刺激を受け切磋琢磨しながら学習に取り組むことができます。周りに必死に頑張っているライバルがいると、自分ももうひと頑張りしようという気持ちが生まれやすいですよね。

しかし、オンライン塾の場合はそのような競争心が生まれにくく、学習へのモチベーションが下がりがちです。生徒自身に目標を達成する強い意志がないと、十分な学習量を確保しづらいと言えます。

講師に質問しにくい

前述の通り、オンライン塾の中には映像授業タイプのものもあります。この映像授業は授業をあらかじめ録画したものなので、リアルタイムに生徒と講師がやりとりをすることができず、質問がしにくいこともあります。

しかし、中には講師に質問できる双方向のオンライン授業タイプのものもあります。このようなオンライン塾の場合、授業中に生徒がその場で講師に質問することができ、疑問を解決しやすいです。

そのため、授業で講師に質問したいという方は、双方向にやりとり可能なオンライン塾を利用すると良いでしょう。

今回の内容を読んでみて、オンライン塾ではなく通常の通いタイプの予備校の方が自分に合いそうだと思った方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

高校の通信教育ランキング|人気教材7サービスを比較しておすすめを紹介 高校生の中には、塾や予備校に通わずに通信教育で学習サポートを受けたいと考えている方もいるでしょう。そこで今回は、高校生におすすめの通信教育ランキングを…

中学生におすすめの通信教育比較一覧表 中学生になると勉強が急に難しくなるため、学習をサポートする手段として通信教育を検討する方も多く見られます。 そこで今回は人気の通信教育4社を厳選し、各社の特徴を分かりやすくまとめてみ…

おすすめ個別指導塾比較一覧表 一人の講師が「1~3人」の少人数の生徒を教える個別指導。個別指導は一般的に、勉強に出遅れてしまっている生徒や、特定科目や特定分野をピンポイントで対策するのに向いています。 しかし個別指導塾と…

オンライン塾(ネット塾)とは?映像授業との違い オンライン塾とは、ZOOMなどインターネットを利用して、授業や個別指導を自宅などで受ける塾のことです。オンライン塾は、感染症予防の観点から昨今普及が進んでいます。 さらに、…

中学受験は通信教育のみ・通信教育だけで対策できる? 近年、中学受験に対応可能な通信教育の増加に伴って、通信教育による学習のみで中学受験を乗り切ろうとするお子様も見られます。実際に通信教育のみで合格された方もいますので、通…