【大学受験におすすめの個別指導塾】口コミ評判や料金・費用を比較して紹介!

投稿日:2020/12/22

更新日:2021/01/17

facebook はてなブックマーク

大学受験で個別指導塾がおすすめな人の特徴

大学受験対策をするのに、塾に通うことを検討している方もいるでしょう。

ただし大学受験塾といっても、さまざまな指導方法があります。集団指導塾や個別指導塾のほかにも、集団指導塾で個別指導コースを用意しているところもあります。

このようにさまざまな指導方法がありますが、場合によっては個別指導塾がおすすめな生徒もいます。そこで今回は、個別指導をおすすめしたい人の特徴についてご紹介します。

※大学受験におすすめの塾が知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」もぜひ参考にしてください。

志望校に偏差値が大きく足りていない

志望校に対して偏差値が大きく足りていない受験生には、個別指導塾がおすすめです。

集団指導塾では多くの生徒を同時に指導するため、学習内容がある程度決まっています。そのため偏差値が足りない受験生は、授業についていけなかったり、目標とする学力レベルに達しなかったりする場合があります。

一方で個別指導であれば、受験生のレベルや志望校に見合ったカリキュラムで勉強できるため、授業に遅れることなく、志望校に合格できるだけの学力を身につけることができます。

推薦やAOなど特殊な入試方式で受験したい

一般入試ではなく、推薦やAOなど特殊な入試方式で受験したい人は個別指導塾がおすすめです。

推薦入試の場合は、受験生の高校での内申点のほか、部活動やボランティアなどさまざまなジャンルの実績が重要です。一方でAO入試の場合は、志望動機や将来のビジョンが重要になります。

このように推薦入試やAO入試では、各入試方式で求められる内容に合わせて対策しなければなりません。

しかしこれらの内容は生徒一人ひとり異なるため、集団で教えることは難しく、効率も良くありません。個別指導であれば、入試の種類や生徒の状況に合わせて、柔軟に対策することができます。

部活動が忙しく都合に合わせて指導してほしい

部活動が忙しく、自分の都合に合わせて指導してほしい受験生は個別指導塾がおすすめです。

集団指導塾の場合、カリキュラムや授業が開かれる日時が決められています。そのため、部活動に力を入れている受験生は、授業に出席できなかったり予習や復習をする時間がとれず、思うように学力が身に付かないこともあります。

一方で個別指導塾であれば、授業の日時やカリキュラムを受験生の都合に合わせて柔軟に調整してもらえる場合が多いため、忙しい学生の方にもおすすめです。

大学受験で個別指導塾に通う際の注意点

このようにメリットの多い個別指導塾ですが、デメリットについても知っておくことが大切です。もし自分の求めている条件に合わない場合、せっかく入った塾を辞めてしまうことにもなりかねません。

そこで、個別指導塾に通う上でのいくつかの注意点について見ていきましょう。

満遍なく対策することはできない

個別指導は、ピンポイントで科目や分野にじっくりと時間をかけて対策するため、苦手分野の克服や得意科目の強化に向いています。一方で、大学受験対策が必要な科目や分野は非常に範囲が広く、勉強量もたくさん必要です。

そのため、個別指導塾では特定の科目のみしか教える時間が足りなくなり、全ての科目や分野を満遍なく対策できないといったこともあります。また、カリキュラム自体が総合的な受験対策向きでないケースもあるため、塾を選ぶときにカリキュラムを確認しておきましょう。

講師によって当たり外れがある

個別指導塾では、担当する講師によって当たり・外れがあることに注意しなければなりません。

大手予備校や塾などとは違い、個別指導塾では大学生の学生講師が指導を担当することもあり、中には教え方がわかりにくい講師に当たってしまうこともあります。また、学生講師は卒業して講師を辞めるパターンが多く、同じ講師から継続的な指導を受けられない可能性もあります。

このような講師についての不安を解消するためには、体験授業や事前相談で情報を集めておくと良いでしょう。

料金・費用が高い

個別指導塾は、集団指導塾と比べて料金・費用の相場が高くなっています。その主な理由は講師の人件費です。

集団指導は1人の講師が大勢の生徒を指導するのに対し、個別指導では講師1人が生徒1人または数人を指導するため、人件費が割高になってしまっています。

また月謝の相場としては、授業回数を週2コマと仮定した場合、集団指導が2〜4万円程度、個別指導が4~7万円程度となっています。自分の希望する塾の費用が妥当かどうか、事前に確認しておくと良いでしょう。

学習塾にかかる費用や授業料を抑える方法が知りたい方は「学習塾の料金や費用はどのくらい?授業料を抑える方法も徹底解説!」もぜひ参考にしてください。

大学受験におすすめの個別指導塾|口コミ評判や料金・費用

武田塾

特徴 日本初の授業をしない予備校
所在地 全国
授業形式 個別指導
料金・費用 不明
2020年合格実績 東京大学、大阪大学、順天堂大学、山口大学、東京医科大学、浜松医科大学、一橋大学、筑波大学、九州大学、京都大学など

武田塾は全国に校舎がある、個別指導専門の予備校です。武田塾では授業をしない指導形式を採用していて、短期間で大幅な偏差値アップが可能です。

また、武田塾の指導は自学自習が中心であり、与えられたテキストを1冊ずつ完璧にしてから先に進みます。自分で考えて「やってみる」ことで「できる」ようになり、またテキスト中心のため生徒のペースでどんどん先に進められます。

そのため、志望校に偏差値が全く届いていない生徒であっても、大幅な偏差値アップで逆転合格が可能です。

武田塾の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【武田塾】口コミ評判や料金、合格実績を紹介!参考書ルートとは?」もぜひ参考にしてください。

河合塾

特徴 指導員による指導と学習プランナーによる手厚いサポート
所在地 全国(鳥取県、島根県、佐賀県、長崎県、宮崎県、鹿児島県を除く)
授業形式 集団授業、個別指導
料金・費用 月謝料金:8,800円(個別指導講座、英語のみ、90分授業×週1コマの場合)
月謝料金:8,800円(個別指導講座、数学のみ、90分授業×週1コマの場合)
2020年合格実績 東京大学1313名、京都大学1329名、北海道大学685名、東北大学638名、東京工業大学227名、名古屋大学765名、大阪大学834名、広島大学457名、九州大学722名、一橋大学332名など

河合塾は全国に校舎を展開している予備校であり、指導を通じて「自らを求め、学び続ける人」を支援しています。河合塾には、志望校対策に特化したレベル講座と苦手克服など、学習目的に特化したセレクト講座があります。

また、レベル講座の一つである個別指導講座では、指導員による指導に加えて、講師(学習プランナー)が学習プラン作成やカウンセリングを行っています。個別講座である特徴を活かし、生徒一人ひとりに合わせたプランニング、アドバイスが可能です。

そのため、自分のペースや理解度に合わせて着実に基礎力、応用力を身につけられます。

河合塾の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【河合塾】の評判は悪い?大学受験やグリーンコース、授業の口コミレビューや評価はどう?」もぜひ参考にしてください。

駿台予備校

特徴 コンピュータグラフィクスを盛り込んだ映像授業で理解度向上
所在地 首都圏、関西地区、北海道、宮城県、東海地区、広島県、福岡県
授業形式 集団授業、映像授業
料金・費用 不明
2020年合格実績 東京大学1373名、京都大学1473名、早稲田大学4028名、慶応義塾大学3019名、北海道大学689名、東京工業大学385名、名古屋大学428名、東北大学633名、大阪大学1053名、九州大学398名など

駿台予備校は、首都圏や関西地区などに多くの校舎を設置している大手の大学受験予備校です。駿台予備校では、現役生や高卒生向けの集団指導に加えて、個別に視聴できる映像授業「オンデマンド・サテネット講座」を設置しています。

駿台のオンデマンド・サテネット講座では、コンピュータグラフィクスを盛り込んだ映像授業と、システマティックに整理されたテキストで学習します。

視覚的に分かりやすい映像となっているだけでなく、テキストとの組み合わせで学習効果を高めています。そのため、対面授業にも引けをとらないレベルで理解度を深められます。

駿台予備校の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【駿台予備校】口コミ評判や各コースの学費料金を解説!」もぜひ参考にしてください。

臨海セミナー

特徴 徹底した反復学習「臨海TSP」
所在地 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府
授業形式 集団授業、個別指導
料金・費用 月謝料金:32,500円(個別指導50分及び臨海TSP50分×週2コマの場合)
月謝料金:24,000円(映像授業50分及び臨海TSP50分×週2コマの場合)
2020年合格実績 東京大学214名、早稲田大学399名、慶應義塾大学219名、上智大学174名、明治大学298名、青山学院大学179名、立教大学154名、中央大学321名、法政大学330名など

臨海セミナーは首都圏や大阪に校舎がある学習塾であり、授業料・実績・面倒見で全国No.1の地域貢献を目指しています。臨海セミナーでは集団指導だけでなく、個別指導や映像授業を受けることもできます。

また臨海セミナーの個別指導では、通常の授業に加えて「臨海TSP」と呼ぶ徹底指導プログラムがあり、問題を解けるまで何度でも反復学習を行います。徹底した反復学習により、効果的に苦手な問題や間違えた問題をクリアできるようになります。

この積み重ねにより、各科目に対して「わかったつもり」を「自分の力でできる」までレベルアップさせられます。

臨海セミナーの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【臨海セミナー】中学受験や高校受験、大学受験の口コミ評判はどう?」もぜひ参考にしてください。

大学受験におすすめの個別指導塾比較一覧表

特徴 日本初の授業をしない予備校 指導員による指導と学習プランナーによる手厚いサポート コンピュータグラフィクスを盛り込んだ映像授業で理解度向上 徹底した反復学習「臨海TSP」
塾名 武田塾 河合塾 駿台予備校 臨海セミナー
所在地 全国 全国(鳥取県、島根県、佐賀県、長崎県、宮崎県、鹿児島県を除く) 首都圏、関西地区、北海道、宮城県、東海地区、広島県、福岡県 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府
授業形式 個別指導 集団授業、個別指導 集団授業、映像授業 集団授業、個別指導
学費・料金 不明 月謝料金:8,800円(個別指導講座、英語のみ、90分授業×週1コマの場合)
月謝料金:8,800円(個別指導講座、数学のみ、90分授業×週1コマの場合)
不明 月謝料金:32,500円(個別指導50分及び臨海TSP50分×週2コマの場合)
月謝料金:24,000円(映像授業50分及び臨海TSP50分×週2コマの場合)

また、おすすめの学習塾が知りたい方は「【学習塾人気ランキング】中学受験・高校受験でおすすめの有名塾や進学塾を比較!」も参考にしてください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

佐賀県の受験事情や塾の選び方 佐賀県で偏差値の高い名門校としては、中学校では佐賀大学文化教育学部附属中学校や東明館中学校、高校では佐賀西高等学校や弘学館高等学校、大学では佐賀大学などが代表的です。 これら名門校への受験を…

数学塾とは? 数学塾とはその名の通り、科目を数学だけに絞って指導する数学専門塾のことを指します。 数学は、多くの中学生や高校生にとって嫌いな科目、苦手な科目となりがちですが、数学塾で学ぶことで苦手意識の克服にも役立ちます…

大学受験塾の選び方 大学受験は将来の人生を左右しかねない大勝負であるため、塾選びが重要であることは言うまでもありません。しかし全国には多くの塾があるため、違いがわからないこともあるでしょう。 そこで、まずは気になる塾から…

福岡県での塾の選び方 福岡県には偏差値の高い名門校が数多くあります。中学受験では久留米大学附設中学校と西南学院中学校、高校受験では修猷館高等学校と筑紫丘高等学校、大学受験では九州大学と九州歯科大学が特に有名です。 しかし…

高校生が通う塾の選び方 高校生の学習は中学よりも教科が細分化され、専門性が高くなります。学習量が増えるのに加え、高校は中学校より遠いことが多いため、勉強の量と質を維持することが大きな課題となります。 全ての科目を独力で満…