医学部塾・医学部予備校おすすめランキング!費用が安いのはどこか比較!

投稿日:2020/12/30

更新日:2021/01/17

facebook はてなブックマーク

医学部塾・医学部予備校とは?

医学部塾・医学部予備校とは、特に医学部受験対策に特化した塾や予備校のことです。医学部入試は難易度が高いだけでなく、試験で独特の問題が出題される場合もあるため、他の学部とは異なった対策が必要となります。

医学部予備校では生徒に医学部受験に特化した指導を行っていて、必要な内容を効率よく学習することができるため、医学部合格実績が多くなっています。

また、医学部予備校によっては、生徒の志望校によって必要な場合がある、小論文や面接の対策も実施している場合もあります。

なお、医学部予備校での指導は医学部受験に的を絞った内容となるため、他の学部の受験も考えている方には向かない部分もあります。つまり、すでに志望大学や学部を医学部に絞っている方や浪人生におすすめです。

※まだ医学部に志望校を決めていない方は、通常の学習塾を探してみましょう。「【学習塾人気ランキング】中学受験・高校受験でおすすめの有名塾や進学塾を比較!」をぜひ参考にしてください。

医学部塾にかかる費用相場|安い予備校は?

医学部受験専門の対策が受けられる医学部予備校では、一般的な塾・予備校と比べて必要な費用が高くなっています。

なぜなら、医学部予備校では一般的な塾・予備校と比べて少人数指導や個別指導を行う場合が多いからです。また、生徒の人数のわりに在籍する講師の人数を多くするなど、生徒一人ひとりに手厚いサポートを行っている場合が多いことも特徴です。

このような理由から、医学部予備校にかかる費用の相場はおよそ年間300〜500万円程度となっています。

できるだけ費用を抑えて医学部受験対策がしたい方は、医学部専門の塾・予備校ではなく、一般的な大手予備校の医学部受験コースに所属するのがおすすめです。例えば駿台予備校や河合塾では、医学部受験コースでも年間総学費が100〜120万円程度になります。

予備校タイプ 医学部受験対策にかかる年間学費
医学部塾・予備校 300〜500万円
一般的な大手予備校 100〜120万円

このように、医学部予備校に通うには高い費用がかかります。しかし、たとえ費用が高くても医学部受験に特化した指導が受けられるため、医学部予備校は人気があります。

また、医学部予備校では特に私立大学医学部に高い合格実績がある場合が多いです。自分の第一志望校に合わせて、医学部予備校に通うか一般的な予備校に通うか決めることをおすすめします。

医学部塾・医学部予備校おすすめランキング

武田塾医進館

武田塾医進館は、お茶ノ水・渋谷・大阪・福岡・仙台に校舎をもつ、医学部・歯学部・薬学部受験専門の予備校です。

1校舎あたりの生徒数を約15人に限定し、講師が生徒一人ひとりに多くの時間を費やすことができる環境となっています。これにより、生徒は講師からより高度かつ的確な指導を受けることができます。

武田塾医進館では、生徒の自学自習を徹底的に管理するという独自の指導方法をとっていて、一般的な予備校のように授業を行いません。

講師が生徒を1体1で指導する個別指導を取り入れていて、通常の学習や生徒が解くことができない問題の解決方法を考えて、生徒が解決力を身につけられる指導を行っています。

また、生徒に対して1日単位の詳細な学習カリキュラムを作成し、生徒に参考書を用いて徹底的に自学自主してもらうことで生徒の理解度を上げています。

これらの指導方法により、入塾時に偏差値30台・40台、もしくはE判定の生徒でも医学部への逆転合格を果たしています。

武田塾医進館の大元である「武田塾」の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【武田塾】口コミ評判や料金、合格実績を紹介!参考書ルートとは?」もぜひ参考にしてください。

メディカルラボ

メディカルラボは、北海道から九州まで全国に27の校舎を展開する医系専門予備校です。2020年度の合格者数は、医系専門予備校のなかでNo.1となっています。

メディカルラボでは、生徒一人ひとりに個別の学習カリキュラムを作成し、このカリキュラムに基づいて指導を進めていきます。また、授業はプロ講師が生徒と1対1の完全プライベート授業となっています。

1回150分の授業では、講師が生徒に合わせた最適な方法で分かりやすく指導を行うため、生徒は毎回授業の内容を完全に理解することが可能です。

さらに、生徒一人ひとりに担任がつく個別担任制を取り入れたり、質問専任チューターが在籍するなど、生徒が何でも相談しやすい環境を整えています。

東京メディカル学院

東京メディカル学院は、JR・地下鉄「中野駅」から徒歩3分の場所にある、完全定員制の医学部予備校です。

東京メディカル学院では、生徒一人ひとりの学習レベルに合わせた親身な対応を可能にするため、生徒の募集人数を24人に限定しています。

また、生徒に学習の定着をはかるために、通常授業をストップして復習のみに集中する「1週間まるまる復習タイム」を設けています。この期間に過去に扱った学習範囲の演習もしっかりとやり込むことで、確実に生徒の成績を伸ばします。

東京メディカル学院の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【東京メディカル学院】口コミ評判や学費、合格実績について解説!夜間特訓指導とは?」もぜひ参考にしてください。

医学部受験クエスト

医学部受験クエストは、JR「新宿駅」近くにある医学部予備校です。高卒生の生徒の定員を40人に限定し、少人数制の集団指導と個別指導を組み合わせた指導を行っています。

また、医学部クエストでは生徒ごとに個人学習カルテを作成し、生徒の成績や学習状況だけでなく生活管理まで行っています。生徒の学習と生活の両方をきめ細かく管理することで、アットホームでありながら生徒が努力し続けられる環境を整えています。

医学部受験クエストの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【医学部受験クエスト】口コミ評判や医学部合格実績、料金を紹介!」もぜひ参考にしてください。

MEDIC TOMAS

MEDIC TOMASは、講師と生徒が1対1の完全個別指導を行っている医学部予備校で、市ヶ谷校と横浜校の2校を展開しています。

MEDIC TOMASでは、医学部合格実績の高いプロ講師による指導が受けられるだけではありません。現役医大生のティーチング・アシスタントや医学部受験のスペシャリストである教務担任が、講師と合わせて三位一体となって生徒を合格に導きます。

また、授業のたびにカリキュラムを修正することで、常に生徒のレベルに合った指導を可能にしています。

さらに、医学部に絞らずにおすすめの予備校はどこか知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

オンライン塾(ネット塾)とは?映像授業との違い オンライン塾とは、ZOOMなどインターネットを利用して、授業や個別指導を自宅などで受ける塾のことです。オンライン塾は、感染症予防の観点から昨今普及が進んでいます。 さらに、…

小学校受験をするメリット 最近では、お子さんを有名私立小学校や名門の国立小学校に入学させたいと、小学校受験を考える保護者の方が増えてきています。しかし、小学校受験をすることにはどんな意味があるのでしょうか。 実は、小学校…

数学塾とは? 数学塾とはその名の通り、科目を数学だけに絞って指導する数学専門塾のことを指します。 数学は、多くの中学生や高校生にとって嫌いな科目、苦手な科目となりがちですが、数学塾で学ぶことで苦手意識の克服にも役立ちます…

通信教育とは? 通信教育とは、塾や予備校などの教室に通うのではなく、自宅をはじめとする好きな場所での学習できる指導形式です。従来では、郵送されてくる教材を使って学習し、答案を郵送して採点や添削をしてもらうというタイプのも…

オンライン家庭教師とは? オンライン家庭教師とは、生徒と講師がネットワーク上で繋がった状態で指導するタイプの家庭教師です。 ネットワークに接続可能なデバイスであれば何でも使用することができ、自宅のパソコンやタブレットを使…