【個別指導塾おすすめランキング】どこがいいか口コミや料金を比較!

投稿日:2020/12/28

更新日:2021/01/17

facebook はてなブックマーク

個別指導塾のメリット

一人の講師が「1~3人」の少人数の生徒を教える個別指導。漠然と集団授業より丁寧な指導が受けられそうなイメージはありますが、それによって具体的にどのようなメリットがあるのか思い浮かばない方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、個別指導だからこそのメリットとは何かについて詳しく解説します。

※個別指導に限らずおすすめの学習塾が知りたい方は「【学習塾人気ランキング】中学受験・高校受験でおすすめの有名塾や進学塾を比較!」を参考にしてください。

自分の得意苦手に合わせた指導が自分のペースで受けられる

個別指導の良いところは、指導内容を自分の学習状況に合わせて変えてもらえる点です。例えば、苦手な箇所は学年を遡って基礎から教えてもらうこともできますし、また得意な科目は先取り学習をしても構いません。

教材も自分に合ったものを選ぶことが多いです。仮に使用教材が指定されている場合でも、どこから始めるか、また重点的に勉強したいところはどこかを相談できるケースが多いです。

このように生徒が授業に合わせるのではなく、授業が生徒に合わせられるのが個別指導です。

疑問点をその場で解消できる

集団授業では全員が効率よく学ぶために、授業内容や進行スピードはあらかじめ決められています。生徒が指名され質問に回答することもありますが、あくまでもそれは形式的なもので、回答内容によって授業内容や進行スピードが変わることはほとんどありません。

一方で個別指導の場合には、質問をして生徒の理解が不十分であれば、そこで追加の説明を加えたり、類似の問題を出すなどして理解を着実にしていけます。

不明点を残したままで次の内容を学んでも、理解は行き届きません。一つずつ丁寧に学べる個別指導は、疑問点をその場で解消しながら勉強が進められるので、完全理解への近道となるのです。

勉強のやり方まで教えてもらえる

個別指導では生徒と教師の距離が近いため、教師に生徒の状況がよく伝わります。授業中のやり取りを通じて、予習をしていない、問題を構造的に把握できていないなど、生徒の問題も把握できます。

生徒のことが分かれば、問題の解き方だけでなく、勉強のやり方から教えることが可能です。そして勉強の仕方が正しくなると、途端に成績が上がることも珍しくありません。このように、課題をこなすだけでない「勉強のやり方」を教えてもらえるのが個別指導の魅力の一つです。

指導スケジュールの融通が効く

個別指導は学習内容だけでなく、指導スケジュールにも融通が利くのがメリットです。個別指導でもおおよそのスケジュールは決めていることが多いものの、振替やレッスンの追加には柔軟に応じてもらえます。

特に、部活や習い事でいろいろな予定が入ってくる生徒にとって、学習スケジュールを固定しなくて良いのは助かります。また、入試直前だけ面接対策や作文・小論文対策をしたり、苦手分野を集中的に休み期間中に学ぶなど、必要なときに必要な指導だけ依頼できます。

個別指導塾のデメリット

細やかにさまざまな事情に対応してもらえる個別指導では、その反面デメリットや懸念点もあります。学習環境やモチベーションの点でどうなのか、かかる費用などを検討してみましょう。

プロ講師から学生講師まで当たり外れがある

個別指導の講師は、指導の質のばらつきが大きい傾向があります。

集団授業の講師はそれほど人数も多くなく、生徒が多くて口コミや評判が広がりやすいことから質が保たれやすいです。それに対して個別指導の場合は、指導を受けた生徒しかその講師のことが分かりません。

またよくある問題として、個別指導は生徒との距離が近いぶん、指導時の緊張感がなくなってしまうという問題もあります。この問題はどちらかと言うと、プロ講師よりもアルバイトの学生講師に起こりやすいと言われています。

周囲にライバルがいないので競争心が生まれにくい

個別指導は自分の課題にじっくりと向き合える反面、周囲の状況が見えにくい欠点があります。

集団授業のクラスにいる場合は、周囲の理解度や宿題・模試の結果などが目に入るため、ライバル意識で競争心が芽生え、学習意欲を高めてくれることがあります。

一方で個別指導では、自分の理解度が上がったかどうかは分かりやすいですが、集団の中での自分を客観的に見つめることは難しくなります。周囲と自分を比較する機会が少なくなることが、個別指導のデメリットの一つです。

料金・費用がやや高め

個別指導では、一人の講師が教える生徒の数は最大でも3人程度です。このため、一人で大人数を教える集団指導と比較すると、人件費の分だけ費用が割高になってしまいます。

大手の個別指導塾で週2回、生徒2名の個別指導を受けると、週2回指導で一か月あたり20,000~35,000円ほどかかります。

集団指導の場合は、3教科で約20,000円~25,000円となりますので、同程度の金額で教えてもらえる科目数や時間数に差が出ることが分かります。

学習塾の料金について詳しく知りたい方は「学習塾の料金や費用はどのくらい?授業料を抑える方法も徹底解説!」をぜひ参考にしてください。

個別指導塾おすすめランキング|どこがいいか口コミや料金を比較

武田塾

特徴 授業をしない自主学習重視の予備校
所在地 全国、オンライン
授業形式 個別指導
料金・費用 不明(最安で2万円~/月)
2020年合格実績 東京大学、京都大学、大阪大学、北海道大学、一橋大学、慶応義塾大学、早稲田大学、上智大学、同志社大学、順天堂大学、他

武田塾は全国、およびオンラインで展開している個別指導型の予備校です。最大の特徴は、授業をしないことです。

武田塾では、授業を聞いて内容が「わかる」だけでは勉強が「できる」ようになったとは捉えず、自学自習で予習復習や演習をして、問題を解ける能力をつけることが不可欠だと考えています。

そこで、授業を聞いているだけの時間をなくし、実力をつけるための自学自習の手段を教えるので、効率的に学力が上がります。正しい学習法で、時間を有効に使って学習することで、当初は手の届かなかった志望校にも逆転合格が叶います。

武田塾の特徴をさらに詳しく知りたい方は「【武田塾】口コミ評判や料金、合格実績を紹介!参考書ルートとは?」もぜひ参考にしてください。

個別指導塾スタンダード

特徴 一人一人のやる気を引き出す
所在地 北海道、青森県、東京都、新潟県、富山県、石川県、福井県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、徳島県、香川県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
授業形式 個別指導
料金・費用 教室により異なる
2020年合格実績 不明

個別指導塾スタンダードは、全国各地に480以上の教室を展開する個別指導の塾です。小学生から高校生までの全教科を教え、更に速読などの教科外のレッスンも提供しています。

スタンダードの個別指導は、褒めて伸ばす方式です。一人一人に合わせたスモールステップの学習で、授業を受けるごとに理解できた項目が増え、やる気を引き出すことができます。

またスタンダードでは、「HOMEスタディ」と呼ぶ家庭学習を指定し、自主的な学びも積極的に支援しているので、学習が捗り志望校合格に近づきます。

個別指導塾スタンダードの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【個別指導塾スタンダード】口コミや合格実績はどう?評判はやばい?最悪って本当?」もぜひ参考にしてください。

個別指導塾ノーバス

特徴 「わからない」の残らない勉強
所在地 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県、山梨県、愛知県、大阪府、岡山県、熊本県
授業形式 個別指導
料金・費用 週1回(月4回の場合)
小学1,2,3年生月謝料金:8,000円
小学4,5年生:9,500円
小学6年生月謝料金:11,000円
中学1,2年生月謝料金:13,300円
中学3年生月謝料金:14,000円 など
2020年合格実績 東京学芸大学附属竹早中学校、開成中学校、渋谷教育学園幕張中学校、筑波大学附属高等学校、慶應義塾女子高等学校、樟蔭高等学校、北海道大学、東北大学、早稲田大学、千葉大学、近畿大学、ほか

個別指導塾ノーバスは、関東を中心に11県に展開している個別指導塾です。小学生から高校生までを、1対1の個別指導で教えています。ノーバスでは1対1の個別指導で「わからない」を徹底的になくしていくことで成績を上げます。

また受講の有無にかかわらず、主要5教科のどの科目でも質問ができる自習室が用意されています。生徒は自習室でも勉強することで、学習習慣を身につけることができます。

そして塾で勉強の習慣がつくことによって、家でも自主的に勉強するようになるなど勉強へのやる気が形成され、全教科で成績アップを目指すことができます。

個別指導塾WAYS

特徴 中だるみ中高一貫性のための塾
所在地 東京都、神奈川県、大阪府、埼玉県、京都府
授業形式 個別指導
料金・費用 月謝料金:27,000円(120分授業×週2コマの場合)
月謝料金:34,000円(120分授業×週3コマの場合) など
2020年合格実績 不明

個別指導塾WAYSは、東京都、神奈川県、大阪府、埼玉県、京都府の首都圏、近畿の5都府県で展開している個別指導塾です。中だるみ状態にある中高一貫生の指導を専門にしています。

WAYSでは、成績が思わしくなく自信を失っている生徒は、家では勉強しないという前提に立っています。そこで塾での勉強を大切にし、塾内で勉強が完結するように指導しています。基礎を固めて定期テストの点数を上げることで、自信とやる気が持てるようになります。

一度良い点数を取る勉強法を習得したら高得点を維持できるようになり、中だるみを脱して大学受験にもスムーズに取り掛かれるようになるでしょう。

おすすめ個別指導塾比較一覧表

特徴 授業をしない自主学習重視の予備校 一人一人のやる気を引き出す 「わからない」の残らない勉強 中だるみ中高一貫性のための塾
塾名 武田塾 個別指導塾スタンダード 個別指導塾ノーバス 個別指導塾WAYS
所在地 全国、オンライン 北海道、青森県、東京都、新潟県、富山県、石川県、福井県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、徳島県、香川県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県、山梨県、愛知県、大阪府、岡山県、熊本県 東京都、神奈川県、大阪府、埼玉県、京都府
授業形式 個別指導 個別指導 個別指導 個別指導
学費・料金 不明(最安で2万円~/月) 教室により異なる 週1回(月4回の場合)
小学1,2,3年生月謝料金:8,000円
小学4,5年生:9,500円
小学6年生月謝料金:11,000円
中学1,2年生月謝料金:13,300円
中学3年生月謝料金:14,000円 など
月謝料金:27,000円(120分授業×週2コマの場合)
月謝料金:34,000円(120分授業×週3コマの場合) など

また、個別指導に限らずおすすめの予備校はどこか知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

中学受験におすすめの通信教育比較一覧表 中学生になると勉強が急に難しくなるため、学習をサポートする手段として通信教育を検討する方も多く見られます。 そこで今回は人気の通信教育4社を厳選し、各社の特徴を分かりやすくまとめて…

岐阜県での塾の選び方 岐阜県の中学受験においては鷺谷中学校と岐阜東中学校が有名で、人気を集めています。どちらも私立の中高一貫校となっており、名古屋大学や岐阜大学への合格者も輩出しています。 また高校受験では県立の岐阜高校…

通信教育とは? 通信教育とは、塾や予備校などの教室に通うのではなく、自宅をはじめとする好きな場所での学習できる指導形式です。従来では、郵送されてくる教材を使って学習し、答案を郵送して採点や添削をしてもらうというタイプのも…

英検とは? 英検とは、年間230万人が受験する日本で最も人気のある英語資格のうちの一つです。 英語の技能を形として残せるもので、小学生から社会人と幅広い方が毎年受験しています。 最近では英語教育の低年齢化から、学校でもひ…

オンライン家庭教師とは? オンライン家庭教師とは、生徒と講師がネットワーク上で繋がった状態で指導するタイプの家庭教師です。 ネットワークに接続可能なデバイスであれば何でも使用することができ、自宅のパソコンやタブレットを使…