【中部大学の偏差値】中部大の入試難易度のレベル・ランク2024!工や経営情報など学部別に難しい・簡単なのはどこか解説

投稿日:2021/09/14

更新日:2024/01/14

facebook はてなブックマーク
※本ページは広告が含まれており、本サイトは広告収入により運営がされています。
※掲載されている情報は、記事作成日もしくは更新日時点の内容で、最新の情報でない可能性があります。

中部大学の偏差値・難易度まとめ(2024年度)

・中部大学の偏差値は35.0~61.0
・中部大学の最低偏差値35.0は、大学上位93.3%の難易度
・偏差値が最も高いのは、経営情報学部の45.0~58.0
・偏差値が最も低いのは、人文学部の35.0~61.0
・中部大学の受験対策として、優秀な講師にオンラインで指導してもらいたいなら「東大毎日塾」、現時点の偏差値が35.0以上なら「代々木ゼミナール」、偏差値が35.0に届いていないなら「武田塾」がおすすめ

この記事は、中部大学の受験生を対象にして学部・学科別ごとに偏差値を紹介しています。今回は、参考サイトとして以下の3つのサイトのデータを参照しています。

河合塾Kei-Net
ベネッセマナビジョン
東進

なお、中部大学の学部の偏差値ランキングは以下の通りです。

偏差値(高い順) 学部
45.0~58.0 経営情報学部
42.5~60.0 生命健康科学部
40.0~61.0 現代教育学部
偏差値(低い順) 学部
35.0~61.0 人文学部
37.5~54.0 国際関係学部
37.5~55.0 工学部

上表から中部大学の中では、人文学部の偏差値や入試難易度が低いことがわかります。なお今回は、他にも経営情報学部や国際関係学部など、中部大学の学部ごとの偏差値や難易度を紹介します。

この記事を読むことで、各予備校で算出された中部大学の偏差値や難易度が確認できます。その結果、志望校を選択するための参考として役立つでしょう。

※おすすめの大学受験の塾ランキングが知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」をぜひご覧ください。

【学部・学科別】中部大学の偏差値はどのくらい?|入試難易度のレベルやランク2024

中部大学の各学部の偏差値は以下の通りです。

学部 偏差値
工学部 37.5~55.0
経営情報学部 45.0~58.0
国際関係学部 37.5~54.0
人文学部 35.0~61.0
応用生物学部 37.5~57.0
生命健康科学部 42.5~60.0
現代教育学部 40.0~61.0

上の表より、中部大学の学部で最も偏差値が高いのは経営情報学部、最も偏差値が低いのは人文学部であることがわかります。ただし、同じ学部であっても学科によって偏差値は異なり、合格難易度にも差が見られます。

したがって、志望校や出願する学部を選択する際には、学部ごとの偏差値に加えて学科ごとの偏差値も確認することが重要です。

ここからは各学部・学科の偏差値について詳しく見ていきましょう。

工学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
機械工 37.5 54.0 66%(3教科)
70%(2教科)
65%(5教科)
62%(共通テスト+)
都市建設工 40.0 53.0 57%(3教科)
66%(2教科)
53%(5教科)
52%(共通テスト+)
建築 45.0 55.0 72%(3教科)
74%(2教科)
68%(5教科)
69%(共通テスト+)
応用化学 40.0 55.0 66%(3教科)
71%(2教科)
64%(5教科)
62%(共通テスト+)
情報工 45.0 55.0 71%(3教科)
73%(2教科)
70%(5教科)
71%(共通テスト+)
電気電子システム工 37.5 53.0 69%(3教科)
76%(2教科)
67%(5教科)
61%(共通テスト+)

中部大学の工学部の偏差値は、学科ごとに37.5~55.0となっています。この偏差値は中部大学の学部としては3番目に低い数値であるため、工学部は中部大学ではやや合格ハードルの低い学部であると見ることができます。

特に電気電子システム工学部は偏差値が37.5~53.0で工学部の中でも低い水準なので、合格を狙いやすい学科と考えられます。ただし、必ずしも電気電子システム工学部の合格に必要な共通テスト得点率が最も低いわけではないため、どの科目でどの学科に出願するのかは慎重に検討しましょう。

経営情報学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
経営総合 45.0 58.0 65%(3教科)
70%(2教科)
63%(5教科)
62%(共通テスト+)

中部大学の経営情報学部に属する学科は経営総合学科のみであり、その偏差値は45.0~58.0です。これは中部大学の学部としては最も高い数値なので、経営情報学部の合格難易度は中部大学の中では高いと言えます。

経営総合学科の入試方式は4つありますが、共通テストの合格の目安となる得点率は2教科型が最も高いです。

国際関係学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
国際 37.5 54.0 63%(3教科)
66%(2教科)
60%(5教科)
59%(共通テスト+)

中部大学の国際関係学部に属する学科は国際学科のみであり、その偏差値は37.5~54.0です。この偏差値は中部大学の学部では2番目に低いものであるため、国際関係学部は合格ハードルが低めの学部と見ることができます。

入試方式は4通りとなっていて、最も得点率が低く合格ハードルが低いと見られるのは共通テスト+方式です。

共通テスト+方式とは、前期入試A方式またはB方式で受験した教科のうち「高得点1教科」と「大学入学共通テストの高得点2教科」の合計得点で合否判定を行うものです。

得点率が高い科目で合格判定が行われるため、比較的他の受験方式よりは合格ハードルが低いと考えられるでしょう。

人文学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
日本語日本文化 37.5 59.0 66%(3教科)
74%(2教科)
65%(5教科)
62%(共通テスト+)
英語英米文化 35.0 56.0 60%(3教科)
65%(2教科)
58%(5教科)
60%(共通テスト+)
コミュニケーション 40.0 62%(3教科)
67%(2教科)
61%(5教科)
60%(共通テスト+)
心理 42.5 60.0 70%(3教科)
72%(2教科)
69%(5教科)
68%(共通テスト+)
歴史地理 45.0 61.0 73%(3教科)
79%(2教科)
68%(5教科)
67%(共通テスト+)

中部大学の人文学部の偏差値は、学科ごとに37.5~61.0となっています。これは中部大学の学部としては最も低い偏差値なので、人文学部は中部大学の学部としては合格難易度が低いと考えられます。

中でも難易度が低いと見られるのは英語英米文化学科で、偏差値が35.0~56.0と人文学部の他の学科よりも低めです。

応用生物学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
応用生物化学 42.5 57.0 66%(3教科)
71%(2教科)
65%(5教科)
64%(共通テスト+)
環境生物科学 37.5 55.0 64%(3教科)
67%(2教科)
63%(5教科)
66%(共通テスト+)
食品-食品栄養科学 40.0 55.0 69%(3教科)
71%(2教科)
64%(5教科)
61%(共通テスト+)
食品-管理栄養科学 40.0 55.0 64%(3教科)
66%(2教科)
63%(5教科)
61%(共通テスト+)

中部大学の応用生物学部の偏差値は、学科ごとに37.5~57.0です。

学科別の偏差値について見ると、応用生物科学科が42.5~57.0と他の学科よりも高いため、合格ハードルも高くなっていると考えられます。

生命健康科学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
生命医科学 45.0 57.0 75%(3教科)
77%(2教科)
74%(5教科)
70%(共通テスト+)
保健看護 50.0 59.0 70%(3教科)
72%(2教科)
64%(5教科)
68%(共通テスト+)
理学療法 50.0 60.0 75%(3教科)
76%(2教科)
67%(5教科)
72%(共通テスト+)
作業療法 42.5 55.0 70%(3教科)
72%(2教科)
61%(5教科)
65%(共通テスト+)
臨床工 42.5 55.0 73%(3教科)
75%(2教科)
65%(5教科)
67%(共通テスト+)
スポーツ保健医療 47.5 54.0 72%(3教科)
73%(2教科)
67%(5教科)
65%(共通テスト+)

中部大学の生命健康科学部の偏差値は、学科ごとに42.5~59.0となっています。この偏差値は中部大学の学部としては2番目に高い数値であるため、中部大学の中では合格難易度の高い学部であると言えます。

中でも理学療法学科は偏差値が50.0~60.0と高水準で、合格には相応の学力が求められるでしょう。

現代教育学部

学科名 河合塾 ベネッセ 東進 共テ得点率
幼児教育 40.0 56.0 69%(3教科)
70%(2教科)
55%(5教科)
55%(共通テスト+)
現代-現代教育 42.5 61.0 67%(3教科)
70%(2教科)
65%(5教科)
66%(共通テスト+)
現代-中等教育国語数学 45.0 60.0 70%(3教科)
70%(2教科)
65%(5教科)
64%(共通テスト+)

中部大学の現代教育学部の偏差値は、学科ごとに40.0~61.0です。

現代教育学部には3つの学科があり、偏差値が最も低いのは幼児教育学科、偏差値が最も高いのは中等教育国語数学科となっています。したがって、現代教育学部の中では幼児教育学科の合格ハードルが低く、逆に中等教育国語数学科はやや合格ハードルが高いと考えられます。

中部大学の偏差値35.0~61.0はどのくらい難しい?

偏差値 上位何%か
35.0 93.3%
36.0 91.9%
37.0 90.3%
38.0 88.5%
39.0 86.4%
40.0 84.1%
41.0 81.6%
42.0 78.8%
43.0 75.8%
44.0 72.6%
45.0 69.1%
46.0 65.5%
47.0 61.8%
48.0 57.9%
49.0 54.0%
50.0 50.0%
51.0 46.0%
52.0 42.1%
53.0 38.2%
54.0 34.5%
55.0 30.9%
56.0 27.4%
57.0 24.2%
58.0 21.2%
59.0 18.4%
60.0 15.9%
61.0 13.6%

中部大学の偏差値35.0~61.0という数値は、具体的にどれくらいの難易度となるのでしょうか。受験生の母集団が正規分布に従っていると仮定すると、35.0という偏差値は「上位93.3%」であることを指します。

つまり、受験生100名が受ける模試で上位93名以内に入るだけの学力があれば、中部大学に合格できる見込みがあるということになります。

この学力を目標として模試を何度も受けることで、中部大学合格にあとどれだけの学力が必要であるかが判断できるでしょう。

大学受験でおすすめの模試が知りたい方は「【大学受験の模試おすすめ2021】予備校が運営する人気の全国模試を紹介!」をぜひ参考にしてください。

中部大学の偏差値まで学力を上げるポイント

志望学部の入試方式を把握する

中部大学の偏差値まで学力を上げるポイントのひとつは、志望学部の入試方式を把握しておくことです。

中部大学には全部で8つの学部がありますが、学部によって入試方式や偏差値は異なっています。そのため、合格レベルまで偏差値を上げるには、まずは志望学部の入試方式や偏差値を知っておく必要があります。

中部大学の資料を参考にして入試方式を理解し、塾や予備校で学部別の詳しい偏差値を教えてもらうと良いでしょう。志望学部の受験科目や配点などが把握できたら、それに合わせた学習計画を立てた上で受験対策を進めていきましょう。

選択科目は早めに絞っておく

中部大学の偏差値まで学力を上げるポイントとなるのが、選択科目を早めに絞っておくことです。中部大学の受験科目には必須科目と選択科目があり、どの科目が選択科目であるかは学部によって異なります。

志望する学部の選択科目についても前もって調べておき、なるべく早いタイミングでどの科目を受験するかを決めておきましょう。早い段階で選択科目を絞っておくことができれば、入試本番までに十分な時間をかけて対策を進めることができます。

選択科目の選び方は自由なので、自分が得意としている科目や、対策しやすい科目を選択しておくのがおすすめです。

過去問を用いて演習を行う

中部大学の偏差値まで学力を上げるには、過去問を用いて演習を行うことも重要と言えます。中部大学の入試は出題形式や頻出分野といった傾向がある程度決まっていているため、過去問を使った演習をするのが効果的な対策となります。

過去問をいくつか実際に解いてみることで出題形式になれることができ、本番でも落ち着いて対処しやすくなります。実際に行われる入試と同様に、時間を区切りながら演習をすると良いでしょう。

また、過去問からは出題されやすい分野も把握することができるため、頻出分野を徹底的に対策するための参考にもなります。

中部大学の基本情報|大学の特徴や紹介動画をチェック

中部大学は、愛知県春日井市に本部を置く私立大学です。本部となる春日井キャンパスのほかに、愛知県名古屋市の名古屋キャンパス、岐阜県恵那市の中部大学研修センターを開設しています。7つの学部を持つ総合大学で、幅広い分野を学ぶことができます。

工学部応用化学科の「在学生・卒業生の声」では、研究を通じて学生や先生と交流することができ、イベントもあるので充実した生活ができるという意見が紹介されています。

研究が中心の生活ですが、その分学生どうしあるいは先生方との交流も深められます。また、研究以外にも研究室や学科内のイベントも多く、充実した毎日を過ごしています。

中部大学工学部応用化学科「在学生・卒業生の声」

中部大学の紹介動画を見たい方は、こちらの動画をご覧ください。大学の特色や教育プログラムが紹介されています。

関連サイト 中部大学公式ホームページ | Wikipedia
キャンパス住所 愛知県春日井市松本町1200

中部大学の受験対策におすすめの予備校

中部大学の受験対策におすすめの予備校は以下の通りです。

優秀な講師にオンラインで指導してもらいたい受験生:東大毎日塾
合格圏内の受験生:代々木ゼミナール
現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

それぞれの予備校について詳しく見ていきましょう。

優秀な講師にオンラインで指導してもらいたい受験生:東大毎日塾

優秀な講師によるオンライン指導を受けたい受験生には、東大毎日塾がおすすめです。東大毎日塾は面倒見の良さが特徴のオンライン塾で、東大生メンターによる個別指導が受けられます。東大生メンターは365日いつでも質問や相談を受け付けているので、勉強や進路のことで悩みがあってもすぐに解決してもらえます。また、東大毎日塾では生徒ごとに専用の学習計画を作成しているため、自分が今どんな学習をすれば良いかが明確になり、無駄のない受験対策ができます。志望校に合わせた対策が可能なので、中部大学を志望する方にもおすすめです。

東大毎日塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【東大毎日塾】口コミ評判や料金、合格実績!24時間いつでも東大生の指導が受けられるオンライン学習塾!」も参考にしてください。

合格圏内の受験生:代々木ゼミナール

現時点で中部大学への合格が見込める受験生には、代々木ゼミナールでの受験対策がおすすめです。代々木ゼミナールではすべての志望校に対応できるコースが用意されているため、中部大学の入試傾向に合わせた対策指導が受けられます。

また、クラス担任の講師が生徒の学習進度に応じてアドバイスしてくれるので、安心して学習に取り組むことができる環境です。偏差値が35.0以上あり、中部大学合格が見込める受験生は、代々木ゼミナールの利用を検討してみましょう。

代々木ゼミナールの口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【代々木ゼミナール】口コミ評判や料金、講師の質を解説!」も参考にしてください。

現時点で合格見込みが薄い受験生:武田塾

現時点では中部大学への合格見込みがないという方には、武田塾がおすすめです。武田塾では授業をせず、個別カリキュラムでの徹底指導で逆転合格を目指すことを特徴としています。

志望校合格から逆算したカリキュラムに従って学習することで、逆転合格を目指せます。また、テキストを完全に仕上げるまでは次に進まないため、確実に学力が伸びていきます。偏差値がまだ志望学部の数値に届かず合格が見込めないという方は、武田塾を検討してみましょう。

また、武田塾の口コミや評判をさらに詳しく知りたい方は、「【武田塾】口コミ評判はどう?料金(費用)・合格実績は?」も参考にしてください。

さらに浪人生におすすめの予備校がどこか知りたい方は「浪人生におすすめの予備校ランキング!かかる費用や行かないとどうなるかを解説!」をご覧ください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

創価大学の偏差値・難易度まとめ(2023年度) ・創価大学の偏差値は35.0~61.0 ・創価大学の最低偏差値35.0は、大学上位93.3%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、国際教養学部の42.5~61.0 ・偏差値が最…

神戸大学の偏差値・難易度まとめ(2023年度) ・神戸大学の偏差値は55.0~79.0 ・神戸大学の最低偏差値55.0は、大学上位30.9%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、法学部の62.5~74.0 ・偏差値が最も低い…

金沢大学の偏差値・難易度まとめ(2024年度) ・金沢大学の偏差値は50.0~71.0 ・金沢大学の最低偏差値50.0は、大学上位50.0%の難易度 ・偏差値が最も高い学部は、人間社会学部の52.5~65.0(学科で最も…

今回は、塾なしでの高校受験について取り上げます。 「塾に通わないで高校受験に合格することはできる?」 「塾なしで高校受験に合格するための勉強方法が知りたい」 という方は、ぜひ参考にしてください。 今回の記事をまとめると、…

成城大学の偏差値・難易度まとめ(2023年度) ・成城大学の偏差値は50.0~68.0 ・成城大学の最低偏差値50.0は、大学上位50.0%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、経済学部の55.0~68.0 ・偏差値が最も低…