【オンライン家庭教師のおすすめランキング】授業料金相場やおすすめサービス7社を比較!

投稿日:2021/01/25

更新日:2023/11/04

facebook はてなブックマーク
※本ページは広告が含まれており、本サイトは広告収入により運営がされています。
※掲載されている情報は、記事作成日もしくは更新日時点の内容で、最新の情報でない可能性があります。

今回は、おすすめのオンライン家庭教師について紹介します。

「オンライン家庭教師を利用するならどこが良い?」
「オンライン家庭教師のメリットやデメリットが知りたい」

という方は、ぜひ参考にしてください。

この記事の内容をまとめると、以下のようになります。

・オンライン家庭教師を選ぶポイントは「講師の質」「料金」「サポート内容」
・おすすめのオンライン家庭教師は「オンライン家庭教師ピース」「オンライン家庭教師ガンバ」「キミノスクール」など
・オンライン家庭教師のメリットは「自宅でマンツーマン指導が受けられる」「指導科目や分野をピンポイントで指定できる」「感染症にかかるリスクがない」
・オンライン家庭教師のデメリットは「モチベーション管理が難しい」「講師に当たり外れがある」「自習室を利用できない」

この記事を最後まで読むことで、おすすめのオンライン家庭教師はどれかがわかります。また、オンライン家庭教師の選び方や、利用するメリット・デメリットなども理解できるでしょう。

オンライン家庭教師とは?

オンライン家庭教師とは、生徒と講師がネットワーク上で繋がった状態で指導するタイプの家庭教師です。

ネットワークに接続可能なデバイスであれば何でも使用することができ、自宅のパソコンやタブレットを使うのが一般的となっています。また家庭教師であるため、対面の場合と同じようにマンツーマンで個別指導を行っています。

このようなオンライン家庭教師のサービスはさまざまな種類がありますが、講師の質や料金、サポート体制などが異なります。それぞれを比較し、自分にあったオンライン家庭教師を選ぶと良いでしょう。

※オンライン学習塾や家庭教師についても知りたい方は「【オンライン学習塾・予備校を比較】アプリを使ったオンライン授業の特徴や映像授業との違い!」もぜひ参考にしてください。

オンライン家庭教師の選び方

オンライン教師を選ぶにはどのようにすれば良いのでしょうか。ここでは、オンライン家庭教師を選ぶ3つのポイントを解説します。

講師の質

家庭教師は講師の質で選ぶことが大切です。家庭教師には、指導を本業としている「プロ講師」とアルバイトで講師をしている「バイト講師」の2種類があります。

プロ講師は高い指導力が長所であり、受験対策や内部進学対策などハイレベルな指導を必要とする生徒に向いています。一方で、「バイト講師」はプロ講師と比べると指導力では劣る傾向がありますが、生徒と年齢が近くいため親近感が沸きやすいという特長があります。

また通常の指導だけでなく、志望校に合格した先輩の指導を受けられるとなれば、さらにモチベーションがあがることでしょう。

料金

料金が予算内かどうかを確認したうえで家庭教師を選びましょう。一般的に、バイト講師よりもプロ講師の方が高額な料金となっているため、指導目的と予算に合わせてどちらを選ぶか決めるようにしましょう。

また、各社で1コマあたりの授業時間が異なる場合もあるため、1授業あたりの料金を比較するのではなく、時間あたりの指導単価を比較する方が良いでしょう。

さらに、料金の差が講師や学習サポートの質に直結している場合もあるため、料金だけでなく講師の質やサポート内容などを総合的に比較しましょう。

サポート内容

授業以外のサポートが充実しているオンライン家庭教師もあるため、選ぶときにチェックしておくと良いでしょう。サポートの例としては、ウェブカメラやマイク、ペンタブレットなどの機材の貸し出しが挙げられます。

一通り買い揃えようとするとそれなりに費用がかかるため、費用を抑えたい人はレンタル可能なところがおすすめです。中には機材を無料貸し出しするサービスもあり、予算を抑えたい人に向いています。

また、無料体験授業を受けられるところもあるため、オンラインでの指導に不安がある人はぜひ試してみましょう。ほかにもサポート内容として、志望校選定や志望校別の対策をしてもらえるかもチェックしておくべきでしょう。

オンライン家庭教師のおすすめランキング

ここでは、おすすめのオンライン家庭教師について紹介します。オンライン家庭教師を検討している方は、ぜひこの中から選んでみてください。

オンライン家庭教師ピース

対象学年 小学生、中学生、高校生
講師 採用基準をクリアした講師
料金 小学1~3年生:60分×月4回、9,800円
小学4~6年生:60分×月4回、11,200円
中学1・2年生:60分×月4回、14,800円
中学3年生・高校受験コース:60分×月4回、16,400円
中高一貫校コース:60分×月4回、15,600円~
高校1・2年生:60分×月4回、17,600円
高校3年生・大学受験コース:60分×月4回、18,800円
医学部受験コース:60分×月4回、20,400円~
サポート内容 教師の交代が無料、兄弟割引、母子・父子家庭割引

オンライン家庭教師ピースは、10年以上の実績があるオンライン専門の家庭教師サービスです。オンライン家庭教師ピースの指導では、意識・勉強法・環境の3つの要素を重視しているのが特徴です。

意識とは勉強へのモチベーションのことで、段階的な学習で解ける楽しさを教え、講師の声かけで生徒のやる気を引き出しています。一人ひとりに合わせた学習計画表を作成しているので、勉強法も身につけることができます。

わからないことがあればすぐに質問できる環境であるため、疑問を残してしまうことがありません。また、オンライン家庭教師ピースの講師は採用率が30%と非常に厳しい採用試験を通過しています。そのため、指導技術だけでなく、生徒との接し方やマナーといった質も高いです。

オンライン家庭教師ピースの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【オンライン家庭教師ピース】口コミ評判や料金、合格実績を徹底解説!意識・勉強法・環境を大事にした指導」もぜひ参考にしてください。

オンライン家庭教師ガンバ

対象学年 小学生、中学生、高校生
講師 バイト講師
料金 小学生:月4回30分、12,900円
小学生(中学受験):月4回30分、14,900円
中学生:月4回30分、14,900円
高校生:月4回30分、17,900円
サポート内容 指導を録画可能、無料の解説動画、LINE指導

オンライン家庭教師ガンバは、家庭教師のガンバが提供するオンライン指導です。インターネットを通じて、講師とのマンツーマン指導が受けられます。授業は1回30分から受講できるので、学習に苦手意識のある生徒や、集中力が続かない生徒でも利用しやすいです。

授業は録画ができるため、何度も見直して復習することが可能で、学習内容が定着しやすいです。つまずきやすい分野には無料の解説動画も用意されているので、苦手分野を残すことがありません。

指導日以外でも疑問があれば、LINEで相談できるので効率良く自習ができます。オンライン指導なら離れたエリアの講師による指導も受けられるため、希望に合った講師を紹介してもらいやすいのもメリットです。

オンライン家庭教師ガンバの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【オンライン家庭教師ガンバ】口コミ評判や料金、合格実績を徹底解説!5年連続口コミNo.1の家庭教師!」もぜひ参考にしてください。

キミノスクール

対象学年 中学生、高校生、既卒生
講師 プロ講師
料金 不明
サポート内容 定期テスト対策、指導報告書をLINEで連絡、生徒に合わせた教材を用意

キミノスクールは、難関大学出身のプロ講師が1対1で指導してくれるオンライン家庭教師です。カウンセリングで生徒の学習進度や苦手分野などを把握し、それに合わせた指導を行うことで学力アップを徹底的にサポートしています。

テキストなどの教材も生徒のレベルに合わせたものが用意されるため、無理なく学習を進めていくことができます。個別指導がない日も問題演習などが用意されているので、毎日の学習習慣をつけることができます。

また、定期テストの約2週間前から定期テスト対策を行い、目標の得点を達成できるようにしています。毎日の指導報告書が保護者のLINEに届くので、お子さんの学習状況を常に把握することができ、保護者にとって安心感があります。

キミノスクールの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【キミノスクール】口コミ評判や月謝料金、合格実績を紹介!講師とのマンツーマン指導が人気!」もぜひ参考にしてください。

Netty(ネッティー)

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生、海外子女、社会人
講師 プロ講師、バイト講師
料金 小学生コース(小学5,6年生向けの場合):週1回50分授業、月額12,000円
中学生コース(中学3年生向けの場合):週1回50分授業、月額16,000円
高校生コース(高校3年生向けの場合):週1回50分授業、月額17,000円
海外子女コース(学年不問):週1回50分授業、月額16,000円
社会人コース(高卒、一般向け):週1回50分授業、月額17,000円
サポート内容 周辺機器の無償レンタル可能、かつ体験授業で入会金無料

Nettyは、「家庭教師のノーバス」が提供しているオンライン家庭教師です。登録している教師の数は3万人と大規模であり、生徒一人ひとりに最適な教師を紹介することができます。

教師以外に「学習プランナー」がいて、生徒の学習の進み具合や教師側のトレーニングなど総合的に生徒をサポートしてくれるのが特徴です。

またNettyには無料体験授業があり、学習プランナーとの面談や教師の指導を受けるまでの実際の流れを体験できます。さらに体験授業・実際の授業いずれでも、周辺機器(Webカメラ・ヘッドセット・ペンタブレット)を無償でレンタルできます。

体験授業を受けた場合は入会金2.2万円も無料となるため、初期費用を抑えたいという人にピッタリのオンライン家庭教師です。

Nettyの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【Netty(ネッティー)】口コミ評判や料金、合格実績を徹底解説!質の高い授業を低料金で受講可能!」もぜひ参考にしてください。

e-Live

対象学年 小学生、中学生、高校生
講師 バイト講師
料金 小学6年生向け、Sランク講師の場合:30分授業×4コマ/月で12,000円
中学3年生向け、Sランク講師の場合:30分授業×4コマ/月で14,000円
高校3年生向け、Sランク講師の場合:30分授業×4コマ/月で14,000円
サポート内容 憧れの先輩から指導を受けられる学生講師専門の家庭教師

e-Liveは学生講師のみが所属するオンライン家庭教師です。学生が講師となることで、生徒に対する「憧れの存在」ともなり、勉強のモチベーションアップに繋がります。

また、現役生が結果を出すことができた勉強法を教えてもらえる点もメリットの一つです。講師にはさまざまな大学に在籍する生徒が登録されており、中でも東大や京大、医学部医学科に在籍する講師は「Sランク」の講師と位置付けられ、とても人気があります。

さらにe-Liveでは高校受験対策に特に力を入れており、過去10年分の公立問題を12,000枚以上のプリント教材の形で提供しています。学習システムはSkypeなどよりもセキュリティが高く、高品質な通信が可能な「Live On」を採用しており、安心して指導を受けられます。

e-Liveの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【オンライン家庭教師e-Live】口コミ評判や料金、合格実績を徹底解説!生徒一人につき3人のサポート体制!」もぜひ参考にしてください。

スタディコーチ

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生
講師 バイト講師
料金 毎日の学習サポート(高校1・2年生):月額29,800円~
毎日の学習サポート(高校3年生):月額39,800円~
オンライン個別指導:指導時間に応じて変更
サポート内容 現役東大生によるハイレベルな指導

スタディコーチは、現役東大生のみが講師のオンライン家庭教師です。東大合格を勝ち取ったハイレベルな勉強ノウハウとスタディコーチが積み上げた指導ノウハウを組み合わせた、「正しく効率的な学習指導」を受けられます。

また、生徒一人ひとりのレベルや志望校に合わせたオーダーメイドカリキュラムで指導するため、受験勉強の進め方が分からないという生徒にも対応できます。

学習のコースは、受験対策やチャットでの質問対応が可能な「毎日の学習サポート」と、定期試験や苦手科目対策が中心の「オンライン個別授業」の2種類から選べます。なお、毎日の学習サポートコースでは、中学受験や高校受験をはじめ、医学部受験まで幅広いレベルで対応しています。

スタディコーチの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【スタディコーチ】口コミ評判や料金、合格実績を徹底解説!難関大学に合格した講師のみを採用!」もぜひ参考にしてください。

オンライン家庭教師Wam

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生
講師 プロ講師、バイト講師
料金 小学6年生向け:40分授業×4コマ/月で5,700円
中学3年生向け:40分授業×4コマ/月で7,400円
高校3年生向け:40分授業×4コマ/月で9,200円
サポート内容 1教科+15~20点以上アップの成績保証制度あり

オンライン家庭教師Wamは、カメラとオンラインのホワイトボードで指導する家庭教師です。

オンライン家庭教師Wamでは指導力への自信から成績保証制度を設けています。入塾してから1年の中で学校の定期テストで1教科につき+15~20点以上のアップできなければ、2か月の授業料が免除となります。

また授業中の生徒の答案は、カメラで映すのではなく画面上で講師も共有し、直接添削できるシステムとなっています。適切なタイミングで適切な指導を入れられることで、より対面に近い効率的な指導が可能です。

さらに講師陣は、東京大学をはじめ、国立大学や難関私立大学の現役学生を厳し採用基準で選りすぐっています。実績豊富なプロ講師も在籍しており、生徒の希望に応じて選ぶことができます。

オンライン家庭教師Wamの系列である個別指導Wamの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【個別指導Wam】口コミ評判や料金を徹底解説!」もぜひ参考にしてください。

メガスタ

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生
講師 プロ講師、バイト講師
料金 学生講師コース:80分授業×4コマ/月で22,880円~26,240円
大学院生・社会人講師コース:80分授業×4コマ/月で31,360円
プロ講師コース:80分授業×4コマ/月で38,880円~58,240円
サポート内容 最大手が誇るハイレベルな指導力と効率的な志望校対策

メガスタは合格実績が国内最大級の大手オンライン家庭教師で、D,E判定から逆転合格させます。

メガスタの最大の特徴は講師の質が高いことです。大手塾や予備校で教鞭を取るプロ講師や難関大学の学生講師がマンツーマンで指導しています。

また実績豊富な大手の強みを活かして、大学ごと・学部ごとの出題傾向に合わせた試験対策ができます。ハイレベルな指導と効率的な対策で最短ルートで合格へと導きます。

メガスタでは、特に94%以上の生徒が偏差値40・50台からの逆転合格となっているため、偏差値に自信がない人にもおすすめです。

さらに、サポート体制も充実しています。1回/月の定期連絡や指導レポートの作成をはじめ、指導映像のチェックや操作ガイダンス、TOEIC対策や志望校選びまでサポートしています。

メガスタの特徴をさらに詳しく知りたい方は「【メガスタ】口コミ評判、月謝料金や合格実績を徹底解説!オンライン指導に特化した学習塾」もぜひ参考にしてください。

Axisオンライン

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生
講師 プロ講師、バイト講師
料金 <高校3年生/高卒生の場合>
通年授業(学生講師、基本コース):40分授業×4コマ/月で13,640円
通年授業(プロ講師、レベルA):40分授業×4コマ/月で25,080円
スポット授業(学生講師、基本コース):40分授業/1コマで3,751円
スポット授業(プロ講師、レベルA):40分授業/1コマで6,897円
サポート内容 受講スタイルと教師のレベルを自由に選べる

Axisオンラインは、オンラインでの指導を専門とする家庭教師です。Axisオンラインでは独自の指導システムを用意していて、直感的な操作で効率の良い学習をサポートしています。

スマホやタブレットの画面上にホワイトボード感覚で書き込めることはもちろん、授業での板書をスマホやタブレットで後から見返すこともできます。

Axisオンラインには2つの授業スタイルがあります。カリキュラムを組んでじっくりと学習したい人向けの「通年受講」、試験対策指導やアドバイスなどを自分のタイミングで受けたい人向けの「スポット授業」のいずれかから選べます。

また、教師のレベルも選択可能であり、基本レベルの学生から医学部生、プロ講師は熟練度に応じてA,Bの2通りがあります。このように、受講スタイルや教師のレベルなど、さまざまな面で生徒のニーズに柔軟に対応できます。

AIDnet(エイドネット)

対象学年 小学生、中学生、高校生、浪人生
講師 バイト講師
料金 小学6年生、現役チューターの場合:45分授業×4コマ/月で7,940円
中学3年生、現役チューターの場合:45分授業×4コマ/月で8,340円
高校3年生、現役チューターの場合:45分授業×4コマ/月で9,140円
サポート内容 生徒の顔と手元を映すWカメラできめ細やかに指導する

AIDnet(エイドネット)はオンライン家庭教師を専門として、オリジナルのシステムを使って指導しています。

このシステムはWebカメラとノートカメラの2台を組み合わせたもので、生徒の顔と手元にあるノートの両方をチェックできます。このシステムによって、授業スピードや内容を生徒の理解度に合わせて柔軟に調整できます。

また、生徒の都合に対する柔軟性の高さも特徴です。月の授業回数や1回あたりのコマ数まで細かく指定できるだけでなく、授業10分前の無料キャンセルや、授業開始後10分以内の教師チェンジ・キャンセルも可能です。

さらに授業だけでなく、オンライン上で問題集を無料提供していて、予習や復習など自分の好きなタイミングで活用できます。

また、通常の家庭教師ではどのサービスが良いのか知りたい方は「【家庭教師おすすめランキング】どこがいいか口コミや料金を比較!」をぜひ参考にしてください。

オンライン家庭教師のメリット

自宅でマンツーマン指導が受けられる

オンライン家庭教師では、対面の家庭教師と同じくマンツーマン指導を受けられます。オンラインだと質の高い指導を受けられるか不安に思う人もいるかも知れませんが、最近ではオンライン家庭教師も増え、講師側もオンラインでの指導経験をたくさん積んできています。

また、自宅で指導を受けられるため、対面で指導する予備校や家庭教師と比べて交通費や通学時間がかかりません。そのため、空いた時間を勉強時間に回せる、浮いた費用を参考書の購入に充てられるといったメリットがあります。

自分のペースで授業が進行する

家庭教師のため、集団指導塾などとは違って自分のペースで授業が進行します。内容につまづいてしまっても講師は待ってくれるため、その場で質問することができます。

このような特徴から、「じっくりと考えながら勉強したい」「集団授業についていく自信がない」といった生徒に向いています。学校の授業に遅れをとってしまっている受験生は、ぜひオンライン家庭教師を選択肢に入れてみると良いでしょう。

指導科目や分野をピンポイントで指定できる

オンライン家庭教師では、指導を受ける科目や分野をピンポイントで指定できるメリットがあります。すべての科目を受講する必要はないので、苦手を克服したい科目だけを教えてもらう使い方ができます。

また、特定の分野だけを集中的に指導してもらうことも可能です。そのため、苦手分野のある生徒の場合は、完全に理解できるまでそこだけを指導してもらうのも良いでしょう。

このように、自分の学習状況に合わせて必要な指導が受けられるのは大きな利点です。また、不要な科目は受講しなくて良いので、家庭教師にかかる費用を抑えることもできます。

感染症にかかるリスクがない

オンライン家庭教師は、感染症にかかるリスクがありません。冬に流行しやすいインフルエンザや、季節を問わずに流行を続けている新型コロナウイルスは、受験シーズンの学生のとって絶対に避けなければならない感染症といえます。

オンライン家庭教師であれば、対面指導する場合と違って通学や授業で人と接触する機会がないため、これらでの感染リスクがありません。そのため、安心・安全な学習法として注目されています。

オンライン家庭教師のデメリット

モチベーション管理が難しい

オンライン家庭教師の場合、モチベーション管理が難しいことがデメリットです。その理由の一つは、身近に仲間やライバルがいない学習環境であることです。

もし、同じ立場で競い合う仲間がいれば「○○さんに勉強で勝ちたい」、「みんなはこの問題は解けているのだから、自分も頑張れば解けるはず」といったように勉強のモチベーションアップに繋がります。

ところが、オンラインの場合は自宅など閉ざされた環境での勉強となるため、周囲とのつながりが競争意識が弱くなりがちです。

講師に当たり外れがある

オンライン家庭教師を利用する場合にデメリットとなるのが、講師に当たり外れがあることです。

講師は採用試験や研修などを受けていますが、どうしても講師によって指導技術や人間性にはばらつきがあります。そのため、自分と合わない講師が担当になってしまうこともあります。合わない講師による指導では学力が伸びにくく、サポートも十分に受けられないことが考えられます。

ただし、家庭教師サービスでは講師の交代を受け付けていることがほとんどです。指導や人間性が合わないと感じるようなときは、交代を申し込むことをおすすめします。

自習室を利用できない

オンライン家庭教師の場合、自習室を利用できないというデメリットがあります。通学するタイプの塾や予備校などでは、校舎に自習室を用意している場合があり、利用することで集中して学習に取り組むことができます。

中には、自習室の近くで講師が質問対応している塾や予備校もあります。しかし、オンラインの場合はそういった自習室の利用はできません。また、自宅だと様々な誘惑があるため、自習室でメリハリをつけて勉強する生徒と比べると、学習環境としては不利になるといえます。

通常の通いタイプの塾でおすすめが知りたい方は「【学習塾人気ランキング】中学受験・高校受験でおすすめの有名塾や進学塾を比較!」をぜひ参考にしてください。

オンライン家庭教師の授業料金相場はいくら?

オンライン家庭教師の授業料金の相場は企業によっても差がありますが、いずれも教師の質で大体の相場が決まってきます。授業料を授業時間で割った、時間当たりの指導単価で比較するとよりわかりやすくなります。

例えば、50分授業を月に4コマ受講すると仮定した場合、平均的なレベルのバイト講師(主に学生)は9,000~12,000円程度となります。中でも、東大生や京大生、医学部生などハイレベルなバイト講師の場合は20,000~25,000円程度が相場となります。

一方で、プロ講師の場合はさらに単価が上がって30,000円~40,000円程度となります。オンライン家庭教師にかけられる予算や自分の志望校、現在の学力などに合わせてサービスや講師を選ぶようにしましょう。

一方で、学習塾の授業料相場や、できるだけ費用を抑える方法が知りたい方は「学習塾の料金や費用はどのくらい?授業料を抑える方法も徹底解説!」もぜひ参考にしてください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

オンライン塾で指導を受けたい方にとって気になることといえば、映像授業との違いや、どのオンライン塾を利用するのが良いかということでしょう。 「オンライン塾と映像授業はどう違う?」 「オンライン指導がおすすめの塾や予備校が知…

今回は、高校受験の塾ランキングを取り上げます。 「高校受験対策におすすめの塾は?」 「高校受験塾に通うことにどんなメリットがある?」 などの疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。 今回の記事では、以下のような内容を…

総合型選抜での受験を考えている方の中には、総合型選抜の対策ができる学習塾が知りたい方もいることでしょう。そこで今回は、総合型選抜の特徴や、総合型選抜の対策に強い塾について取り上げます。 「総合型選抜の対策に向いた学習塾は…

小学校受験の学習塾の選び方 小学校受験を目指すうえでは、まずは専門的に対策できる「小学校受験塾」を利用することが前提です。独学で小学校受験を成功させることは非常に難しいため、まずはお子さんに合った小学校受験塾を選択するこ…

小学生におすすめの通信教育比較一覧表 小学生向けの通信教育は実にたくさんありますが、一つひとつに特徴があり大きく異なります。 そこで今回はおすすめの通信教育7社を比較し、各社の特徴を分かりやすくご紹介していきます。 お子…