大学受験の塾はいつから通えばいい?私立・国立大学受験ごとに通う時期を紹介!

投稿日:2020/12/11

更新日:2021/02/07

facebook はてなブックマーク

大学受験の塾はいつから通えばいい?

大学受験に向けて、予備校や塾の利用を考えている方が多いかと思います。中には「いつ頃から塾に通うべきなの?」と悩まれている方もいるのではないでしょうか。

大学受験では、志望する大学や志望する学部によって、求められる学力レベルや必要な科目が変わります。そのため、志望校によって通い始めるべき時期が異なります。

そこでまずは、大学受験の志望校をどこにするかを考え、入試日程に間に合うように逆算して、塾に通い始める時期を検討しましょう。

また、大学受験におすすめの塾が知りたい方は「大学受験の塾ランキング!おすすめの大手進学塾や個別指導塾13校を比較!」を参考にしてください。

【私立・国立大学受験別】塾はいつから通うべきか解説!

私立大学を受験する場合

志望大学 塾に通うべき時期
一般的な私立大学 高校3年生の春
難関私立大学 高校2年生

私立大学を受験する場合は、国立大学に比べて受験に必要な科目数が少ないです。

ほとんどのケースでは、3〜4科目に絞って集中して勉強を行えば良いので、高校3年生の春から塾に通っても間に合うでしょう。実際に、私大を志望校とする受験生は高校3年の春から塾に通うパターンが多いです。

ただし、早慶上智やMARCHと呼ばれるレベル帯の難関私立を目指す場合には注意が必要です。試験の難易度が高く応用力が求められるため、高校2年生頃から塾に通い、早めに受験対策を始めておく必要があります。

また、上記のスケジュールはあくまで一般的な受験生の場合です。志望校に合格できるだけの十分な実力が身についていない場合は、もう少し早い段階で勉強を始めておく必要があるでしょう。

国立大学を受験する場合

志望大学 塾に通うべき時期
国立大学 高校1年生

国立大学は本番の試験に加え、大学入試共通テストの対策もしなければなりません。試験の回数が多いだけでなく、対策すべき科目数も多くなります。そもそも国立大学は偏差値が高いところが多く、それに加えて5科目7科目の対策をする必要があるのです。

そのため国立志望の場合、塾に通い始める時期が遅いと受験対策が間に合わないケースがあります。苦手を残したまま本番の試験を迎えることにもなりかねないので、なるべく高校1年生のうちから塾に通い勉強をしておくことが望ましいです。

高校1年生のうちからバランスよく勉強をしておくことで、基礎が身に付き苦手の克服ができるでしょう。早い段階から勉強を始めれば、高校3年生の大事な時期に、英語や数学などの重要な科目に集中して対策ができるというメリットもあります。

【通い始める学年別】受験勉強の特徴

ここまで、大学受験に向けて塾に通うべき時期を説明してきましたが、必ずしもその時期に通わなければならないというわけではありません。

あくまでも目安なので、部活動やそのほかの習い事など、自身のプライベートとの兼ね合いも考えた上で通い始める時期を決めるといいでしょう。

塾に通い始める時期によって、受験勉強には以下の特徴があります。

高校1年生

意欲の高い生徒や難関大学を目指す生徒は、高校1年生から塾に通うケースが多いです。なお、一般的に高校1年のうちから塾に通っているのは3割程度です。高校1年生から受験対策をすると、2つの大きなメリットがあります。

基礎学力を固められる

高校1年のうちから塾に通っておくと、高校の学習の核となる部分が理解でき、基礎学力が身に付きます。ベースの学力を上げられるため、苦手科目が生まれにくく、効率よく高校の学習を進めていくことができるでしょう。

また基礎学力が身につくことで、高校の成績も良くなります。学校推薦型選抜や総合型選抜も視野に入れており、内申点を上げておきたいという方にもおすすめです。

学習習慣ができる

高校1年のうちから塾に通うことで、定期的に勉強できる学習習慣を身につけることができます。本格的な受験勉強を始める前の段階でも、授業の後や部活動の後に塾に通っておくことで体にリズムが刻まれます。

また早い段階から勉強する習慣をつけておくと、自信が持てるようになります。本番の試験でも、緊張せずにリラックスしやすくなるというメリットがあります。

高校2年生

受験対策のために塾に通う場合は、高校2年生から通い始めるケースが一般的です。高校3年生から受験勉強を始めるライバルに比べ、一足早く取り組むことで一歩リードできるという利点があります。

国語、英語、数学の基礎をある程度マスターできる

大学入試は、高校で学ぶ分野の全域から出題されます。実は入試に出る内容の6〜7割は、すでに高校2年生で学習していることになります。

そのため、高校2年生から塾に通いコンスタントに勉強をしておけば、特に受験の核となる国語・英語・数学の基礎をある程度身につけることができるでしょう。

また基礎が早い段階で身についていると、高校3年になった受験前の時期に応用を学ぶ時間や、時間配分など本番の試験対策にしっかりと時間を使えるようになります。

理科、社会を苦手にしない

大学入試で大きく点数に差が出るのが、理科や社会だと言われています。特に現役生の場合、理科や社会の時間が作れず苦手のままにしてしまっている方も多いです。

高校2年生の早い段階から塾に通っておけば、理科や社会など暗記に時間のかかる科目の対策ができます。一度実力をつければ、数学や国語などの科目に比べて安定して点を取りやすいため、受験において大きな得点源となります。

周囲よりも理科・社会の点を伸ばせられれば、受験を有利に進めることができるでしょう。

高校3年生

部活動に取り組んでいる生徒の中には、高校3年になってから塾に通い出すという方も多いです。高校3年生から大学受験対策を始める場合は、基礎の徹底や苦手克服のための学習からスタートすることになります。

国語、英語、数学は基礎から定着させる

高校3年生から受験対策を始める場合、まずは受験の要となる国語・英語・数学の基礎をしっかりと定着させる必要があります。この3科目はどの大学の受験でも配点の割合が多いことから、見過ごすことはできません。

しかし学力の基礎ができていないと、入試本番までに間に合わないことが多いです。学校の授業に遅れをとっている方は、高校3年生よりも早いタイミングで国語・英語・数学の勉強をスタートし、苦手をなくしておきましょう。

理科、社会の苦手科目対策をする

高校3年生から塾に通った場合、特に理科や社会の科目における苦手分野が浮き彫りになりやすいです。難易度の高い高校2年生で習う範囲や、現役生が疎かになりやすい高校3年で習う範囲は特に注意が必要です。

受験での社会・理科は、点数に差のつきやすい科目です。苦手な部分が多いとその対策に時間を取られてしまい、他の科目や他の範囲の勉強が追いつかなくなる恐れがあります。

また、大学受験に限らず塾にいつから通い始めるべきか知りたい方は「塾にいつから通い始めるべき?小学生、中学生、高校生の受験事情に合わせて解説!」もぜひ参考にしてください。

【まとめ】大学受験の塾はいつから通うべき?

志望大学 塾に通うべき時期
一般的な私立大学 高校3年生の春
難関私立大学 高校2年生
国立大学 高校1年生

ここまで見てきたように、大学受験のために塾に通うべき時期は、志望校のランクや自身の学力レベルによって異なります。余裕を持った受験対策をするためには、早いに越したことはありません。早く勉強を開始すればするほど、苦手を克服しやすくなるでしょう。

ただし早く塾に通うためには、その分費用がかかります。また部活動などの時間を削る必要性も出てきます。学力の他にも自身のスケジュールや家庭の事情を合わせて考慮し、塾に通う時期を決めましょう。

また、おすすめの学習塾ランキングについて知りたい方は「【学習塾人気ランキング】中学受験・高校受験でおすすめの有名塾や進学塾を比較!」も参考にしてください。

さらに、おすすめの予備校がどこか知りたい方は「【予備校おすすめランキング】全国的に人気で有名な大手予備校を比較!」もぜひ参考にしてください。

facebook はてなブックマーク

関連記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

明治学院大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・明治学院大学の偏差値は55.0~70.0 ・明治学院大学の最低偏差値55.0は、大学上位30.9%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、国際、心理学部の60.0~70.0…

福岡大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・福岡大学の偏差値は42.5~70.0 ・福岡大学の最低偏差値42.5は、大学上位75.8~78.8%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、医学部の52.5~70.0 ・偏差値…

塾の保護者面談とは? 塾で行われる保護者面談には、大きく分けて2種類があります。2種類の面談とは入塾時面談と定期面談のことで、それぞれ面談の意味が違ってくるので、入塾の前にきちんと理解しておきましょう。ここでは2つの面談…

亜細亜大学の偏差値・難易度まとめ(2021年度) ・亜細亜大学の偏差値は42.5~65.0 ・亜細亜大学の最低偏差値42.5は、大学上位75.8~78.8%の難易度 ・偏差値が最も高いのは、経営学部の47.5~65.0 …

塾って楽しいところなの? まだ学習塾に通ったことがない生徒からすると、塾というのがどんなところかイメージするのは難しいでしょう。中には厳しい指導をされたり、つらい思いをするのではないかと不安に思ってしまうかも知れません。…