市進学院

イチシンガクイン
口コミ評価
口コミがありません
口コミ件数
0件
対象学年

小1~小6

中1~中3

高1~高3

浪人

授業形式

集団指導

個別指導

無料資料請求(教室を選ぶ)

市進学院の特徴

市進学院は「めんどうみ合格主義」を掲げた千葉県を中心に展開する学習塾です。設立当初は高校受験のみの塾でしたが、その実績と共に大学受験向け、中学受験向けの教室も展開するようになり現在に至っています。一方的な指導に終始せず、質問対応や学習相談に注力し、生徒一人ひとりに合わせたコミュニケーションと共に成績向上、志望校合格を目指しています。

選べる3つの授業方式

市進学院では3つの授業方式を導入しています。自分に合った授業を選べるので授業についていけないという不安はいりません。以下で詳しく見ていきましょう。

集団授業

市進学院の小中学生向けのメインともなる授業形態です。120分×週2回での授業が主で、学校と同じように20人前後の集団で授業を行いますが、学校の予習がメインとなります。

解説と演習の繰り返しになりますが、解説時にも演習時にも指名という形で生徒とコミュニケーションを取りながら授業が行われるので、緊張感のある授業を受けることができます。

個別指導

市進学院の個別指導は「個太郎塾」で行われています。集団授業よりも個のサポートに厚く、つまずいている単元の学習を徹底的に行い、テストの点数上昇、最終的には志望校合格を目標としています。

集団授業とは異なり生徒自身のペースで学習を進められるので、わからない状態のまま次の単元に進んでしまう心配もありません。

映像授業

高校生を主に対象にした授業形態です。トップクラスの講師の授業を映像を通して視聴が可能です。同じ単元を何度も繰り返し視聴することで、苦手単元も理解できるまで学習できます。

また、映像でインプットをし授業後はテストを行うので、インプットからアウトプットまでの流れが確立されているため、学習事項の定着が可能になっています。くわえて高校生の他に、中高一貫校に通う中学生を対象にした映像授業もあります。

生徒に寄り添った的確な指導ができる完全担任制

市進学院では、完全担任制を採用しています。集団授業を行っている塾では、複数の生徒に対して先生が1人なので、生徒の学習状況や生徒が持つ学習の不安などを把握しにくいケースがあります。

一方で、市進学院の完全担任制は生徒一人ひとりに担任の先生が付きます。そのため、生徒の性格に合わせた指導や学習状況に応じたアドバイスが可能になり、より成績アップにつながりやすくなっています。

家庭学習も視野に入れた学習サイクル

市進学院では、塾にいる授業以外の時間や家庭での学習も学習時間として捉えた学習サイクルが取り入れられており、ホームタスクと呼ばれる家庭学習専用教材も用意されています。

授業では新しい知識や考え方を学び、授業以外の時間でそれらの定着を図る仕組みになっており、授業以外でもしっかりと学習する習慣が身につきます。

市進学院オリジナルの教材を使用

学習に大きな影響を与えるものとして、授業そのものの他に教材が挙げられます。多くの塾が市販のテキストや塾専用の教材を購入して使用しているなかで、市進学院では教材作成専門の部署とスタッフが常に最新の入試問題を分析した上で、教材を作成しています。

さらに、教室で指導を行っている講師からの声も聞き、内容だけでなく使いやすさなどにも工夫が施されています。授業でメインとして使う教材以外にも、家庭学習用や発展した学習をするための教材なども準備されています。

チェックテストで授業の定着具合を確認

授業や宿題で学習したことをアウトプットするための方法としてチェックテストがあります。チェックテストは毎回授業前や単元終了後の授業中などに必ず行われ、各生徒も必ず復習をするサイクルがつくられます。

チェックテストの結果で授業の定着度を図り、必要に応じて再度指導をするだけではなく、積み重なったチェックテストの結果がデータ化されることにより、学習相談や進路面談にもひとつの情報として利用されます。

全国模試を各学年で幅広く実施

市進学院では、全国模試を小学校1年生から高校1年生まで各学年で実施しています。受験期となる小6、中3では、入試に似た形式での出題となるため、受験に大いに役立ちます。また、公立の中高一貫校受験者向けの模試や千葉県内の難関私立である千葉中、東葛飾中、稲毛高校附属中などの受験者向けの専門的な模試も実施しています。

どの模試も受験は無料なことに加え、模試受験後は模試結果に合わせて学習面談が行われますので、「模試をただ受けただけ」とはなりません。

千葉県を中心に100教室以上展開

市進学院は柏市や千葉市など千葉県の中でも中心となる地域に多数展開されているほか、東京や神奈川にも教室を持ち、現在では100教室以上を展開する学習塾となっています。

特に千葉県では難関私立中学、人気県立高校などへの合格実績を多く持ちます。さらに、千葉県立の中高一貫校では合格者の4分の3が市進学院の生徒である学校もあるなど、他塾を寄せ付けない実績も持っています。

安心の通塾システム

市進学院では、通塾時の安全への対策としてセーフティーメールを導入しています。セーフティーメールは、各生徒が専用のICカードを持ち、塾来校時、下校時にそれぞれカードリーダーに通すことで保護者にメールが届くシステムです。

授業が終わっても生徒がなかなか帰宅しない場合にも、メールが届いていなけばまだ塾にいるとわかりますし、生徒が塾に行くと言って家を出た際も、本当に塾に行ったかどうか、無事に塾に到着したのかがきちんとわかります。

また、授業中の安全確保のひとつとして、実際に授業をする教室のドアにはガラス窓が設置されており、中の状況が見えるようになっています。これにより、密室状態になることを防ぎ、教室内がどのような状況か他の講師にも把握が容易になっています。

無料資料請求(教室を選ぶ)

市進学院の料金・費用・学費

市進学院では学費は非公開となっております。詳しくは校舎まで直接お問い合わせください。

無料資料請求(教室を選ぶ)

市進学院の合格実績

市進学院のみの合格実績についてはホームページに記載がなかったため、以下では市進教育グループ全体での合格実績についてご紹介していきます。

市進教育グループ全体の2020年春の合格実績は、以下の通りです。

小学生

市川中学114名、渋谷幕張中学53名、昭和秀英中62名、東邦大東邦中117名、県立千葉中27名、県立東葛飾中58名

中学生

日比谷高校13名、西高校19名、八王子東高校13名、千葉高校33名、船橋高校70名、東葛飾高校71名、千葉東高校47名

高校生

東京大学2名、京都大学7名、大阪大学8名、一橋大学1名、慶應義塾大学32名、早稲田大学56名、上智大学31名

無料資料請求(教室を選ぶ)

市進学院の口コミ・評判

口コミを投稿する

口コミはありません。

市進学院の教室一覧

近隣の教室を検索する

教室名

都道府県

最寄駅

資料請求

資料請求リストに追加しました。

現在0件が資料請求リストに入っています。